人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2007年 01月 18日 ( 1 )

Anne of green gables

「赤毛のアン」である。
今月から3ヶ月は水・木の「ものしり英語塾」のテーマは「赤毛のアン」だそうである。あくまでも個人的な好みであるが、シェークスピアよりは読んでみようかなという気がする。子供の頃は、女の子の読み物だと思って手にとってみたことはなかったんだけど、松本先生のお話を聞いていると、何だか面白そうに聞こえる。It sounds interesting.

というわけで「アン」を読んでみようかなと思ったが原文を読むのは荷が重い。そこで書店に寄って新潮文庫の「赤毛のアン 村岡訳」を買ってきたのであるが、帰ってきてからその本を眺めるに、何だかどこかでみたような気がする。うちの奥さんのいわくに「『赤毛のアン』なら、うちになかった?」 うちの奥さんは「アン」のお話が好きだそうである。でもって、うちの本棚のどこかにすでに「アン」の本があるらしい。なるほど、それでどこかで見た記憶があったのか。同じ本が2冊あることになってしまったが、まあそれはやむを得まい。それに一つは自分で買ったわけじゃないし。この頃はたまに同じ本を2冊買ったりすることもあるが。

しかし、買ってきたは良いが、結構ボリュームのある文庫本である。しかも、最近の文庫本というのは結構字が大きいものがあって、私などは字の大きな文庫本を買わされるとなんだか水増しされたようで損をしたような気がするのであるが、この「アン」の文庫本の活字は昔のサイズである。
昔、というのは私がよく文庫本を買っていた25年くらい前の話である。その頃なら、こういう字の細かい本というのは、中身が詰まっていてお買い得、と思ったのだろうが、今の私は老眼が入ってきていて、細かい字を読むのが辛くなってきている。まあ、近眼鏡をはずせばよいのだが。そういう訳で、最後まで読み通せるかどうか、怪しいものである。
かなり怪しいものだから、最後のところは先に読んでしまうことにした。なにしろ、今日のラジオを聞いて、第38章にどういうことが書いてあるのか気になって仕方がなかったのである。邪道ですな。とりあえず、気にかかっていたところは読んで納得がいったので満足である。

あとは、追い追い、語学の勉強やら仕事やらに飽きたときに、暇つぶしに少しずつ読んでいくことにしましょうか。ラジオに出てきたところだけ、断片的に読むのも一つの手かとは思いますが。
by xabon | 2007-01-18 21:28 | 英語