人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2007年 02月 25日 ( 1 )

step 77-80の復習

もう2月も終わりだ。まあ、まだ3日ほど残っていますが。2月が28日しかないのは昔2月が1年の最後の月だった頃に、8月に持っていかれてしまったとかいう話は前に書いたかどうだったか忘れたが、忘れられないのはどこぞの奥さんが「2月は28日しかないから生活が楽だ」と語っていたことである。しかし私はその頃は日給生活者であったので全然そういう実感はなかったが、最近は確かに2月は小遣いを浮かしやすいので有難く感じている。
3月は、かつてのヨーロッパでは1年の始まりの月だったわけであるが、日本では年度末である。いつから3月が年度末なんだろう? まあ、3月が始まりか4月が始まりか、1ヶ月のずれはあるが、要するに「春」、芽吹きの季節が1年の始まり、という感覚は自然ではある。
3月が年度末ということでもう少しで今の講座のコースはもう一息である。

Gibt es keine Ermäßigung?
「割引はないのでしょうか?」
インドあたりだと、向こうの言い値で物を買う、ということはありえないことらしいが、ドイツあたりではどうなんですかね? インドを例に挙げたが、日本でも大阪方面では「値切る」というのはふつーの日常行為らしいですな。私はようしませんが。

Sie müssen die Karte am Automaten kaufen.
「切符を自動販売機で買わなければいけません」
切符も「カルテ」なんですねえ。病院で病気の記録が書いてあるあの診療記録簿だけがカルテじゃないんだ。
ミュンヘンでは交通料金はゾーン制らしい。昔でいうところの「国電」みたいなものに相当するのがS-Bahn、地下鉄がU-Bahn, 路面電車が Strahßenbahn. どれに乗っても、どこかで乗り換えても、最終的にどのゾーンからどのゾーンまで移動したかで料金が決まるというシステムですかね。バスはどうなっているのだろう? わが国では、JRから私鉄に乗り換えたり、地下鉄に乗り換えたりすると途端に料金がはね上がる。あれはなんとかして欲しいなあ。同じ市営交通でも、地下鉄とバスを乗り継ぐとやたらと料金が高くなるのである。
ドイツには「私鉄」というものはあるんですかね? フランスなんかはどうなんだろう?

Wo soll ich das machen?
「どこでそれをしたらいいのでしょうか?」
日本では切符を買うと駅の改札を通り、降車駅でそれを駅員に渡す、パスなら駅員に確認してもらう、というようなことをするが、ヨーロッパでは改札というシステムがなかったりすることもあるようだ。無賃乗車をしようとすればできそうだが、時々車内検札があって、そこで切符がないことがバレると乗車料金の数倍のペナルティがあるとか。
現在の日本でこれをやると、車内検札で逆切れする客が続出しそうだ。

Brauhe ich nicht umzusteigen?
「乗り換える必要はないですか?」
乗り換えって面倒なんですよね。間違った方向の電車に乗ったりしそうだし。ドイツの駅の構造はよくわからないが、日本の駅だと、乗り換えるのに階段の上り下りもあるし。
日本の駅や電車では、やたらと親切なアナウンスがいっぱい入るが、あちらではそういうものはないらしい。電車の乗り間違えは自己責任である。

Fährt diese Straßenbahn zum Nationaltheater?
「この路面電車は国立劇場に行きますか?」
日本では路面電車の走っている街は少なくなった。少なくなった、というが私は多かったころのことは実際には知らないのであるが、路面電車というのは乗る側にとっては優しい乗り物である。階段で上がったり下がったりする必要があまりない(長崎駅前の電停は歩道橋の上り下りが必要なようだが)し、バスと比べて系統が少ないし走っている範囲も限定されているからへんなところに連れて行かれる危険が少ない。
zu ... の ...のところに行きたい場所を入れられるようにドイツ語を覚えておこう。しかしドイツだって、どこの街でも路面電車が走っているというわけではない。

Ist diese Tageskarte gültig?
「この1日乗車券は使えますか?」
これも、Tageskarte のところに別の名詞を入れれば「この〇〇は使えますか」と尋ねることができる。この表現は使えますね。
by xabon | 2007-02-25 21:58 | ドイツ語