人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2007年 03月 03日 ( 2 )

家庭教師募集中

Je cherche le professeur qui m'apprend le français. 「フランス語を教えてくれている先生を探している」
普段フランス語を教えてくれている先生がここ数日姿を見せない、心配で行方を捜している、というような場合であろう。
フランス語を教えてくれている先生は実在するので、le professeur を修飾する関係節は直説法になるようだ。
これと似た文で、ちょっと違うのがこれ。
Je cherche une professeur qui m'apprenne le français. 「フランス語を教えてくれる先生を探している」
フランスに仕事で駐在するのか長期出張しなければならないのか、何かフランス語を話せないと不都合な事態が生じて、あわててフランス語を教えてくれそうな人を探しているのであろう。
日本語だとこの「フランス語を教えてくれそうな人」という「くれそうな」あたりが接続法的な役割を果たしていそうな気がするのだが私は日本語の文法のことはさっぱりわからないので見当違いかもしれない。
まあ、とにかく、この「フランス語を教えてくれそうな先生」というのは本当にそれに適した人がいるのかどうかわからず、単に私が「もし適任者がいれば」ということで探しているのである。すでにいる「フランス語を教わっている先生」が「確実な存在」であるのとはちょっと違う。その「ちょっとした違い」を「直説法」と「接続法」で区別する、というわけだ。

英語だと I'm looking for the teacher who teaches French to me. と I'm looking for a teacher who would teach English to me. てな感じでしょうかねえ? フランス語も英語もよくわかってないんだけれど。
誰か、私に英語とフランス語を教えてくれる家庭教師はいませんかねえ。
by xabon | 2007-03-03 21:37 | 文法

接続法の演習

falloir は 基本的に Il faut ...という非人称主語を取る動詞で、一人称とか二人称の活用形はないそうである。「...しなければならない」
Si tu as mal à la gorge, il faut que tu ailles voir le docteur. 「喉が痛いなら、医者に診てもらいに行かなくちゃ」というのはこれでいいかな。ailles が aller の接続法現在2人称の形である。文は私が練習のために書いているものであるが、正しい文かどうかは定かでない。
Il faut que ...とくれば必ず接続法でなければならないそうである。医者にいかなければならない、というのは話者の考えであり、本当にいくかどうかは不確実だとみなされるのであろう。
Je crois que tu vas voir le docteur aujourd'hui. 「私は君が今日医者に診てもらいにいくと思う。」動詞が croire だと、後ろは直説法になるようだ。croire は英語の believe に相当する動詞であるが、後ろにくる節の内容は話者にとっては十分確実であるとみなされるのであろう。ただし後ろが否定形だと接続法。どうしてでしょうねえ? そういうものなのだ、と、理屈抜きで覚えるしかないのかしらん? Je crois que tu ne allies pas voir le docteur aujourd'hui. 「君は今日医者に診てもらいに行かないと思う。」

Il vaut mieux que ...「...したほうが良い」も接続法をとる表現だそうである。これも話者がいくら「したほうがよい」と思っても、本当にそうなるかどうかは不確実、ということなのだろう。Il vaut mieux que tu prennes ce remède. 「この薬を飲んだほうが良い」 喉の痛みに効く薬を処方されたのであろう。

願望、希望を表す動詞の場合も、que以下の節は接続法になるそうである。
Je souhaite que je puisse aller à l’école demain. 「明日学校に行けるといいなあ」

恐れを表す場合も接続法。
J'ai peur qu'il ne ait pas de l'argent. 「彼がお金を持っていないのを恐れる」 これでいいのかな。
by xabon | 2007-03-03 03:22 | 文法