人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2007年 04月 21日 ( 1 )

le Royaume-Uni

NHKの講座の5月号の色がまた何とも。何色っていうんでしょう。monopolyならlight purpleというところであるが。毎月、色が変わるんでしょうか。色を変えるならやっぱり月別じゃなくコース別にしてほしいなあ。

フランス語の応用編、前にも書いたが、語学講座としてはわたくしにとってはちょっと高等すぎるのだけれども、中身に興味があるので、フランス語の文章よりはむしろ日本語訳を読んでいたりする。

de naissances surenant en dehors du mariage の話題は 5月11日放送予定である。
フランスでは婚外出生児が43%(2005年)とか。そんなに多いんですか、という感じ。しかし、北欧ではもっと多くて、アイルランドで65%、スウェーデンで55%だそうな。南欧のスペイン・イタリアでは10%くらいと、ヨーロッパ諸国の中では少ない方らしい。USAで30%、UKで40%、日本はほとんど0だと書いてあるが、そうなんですか。この国による大きな違いは何なんでしょう? 南欧は保守的なんですかね? 日本はそういう点ではやっぱり保守的というのか、女性が一人で子どもを産んで働いて育てるような社会環境にないんでしょうね。

かつてはフランスも日本と同じく女性が子供を産まなくなって、出生率が1.66まで低下したそうであるが、最近は回復傾向で、2近くまで増えてきたらしい。日本は相変わらず低迷したままだ。産科をやっている病院がどんどん少なくなってきていて、産みたくても産めないのかもしれない。うちの子供が生まれた病院も、産科がなくなってしまったらしい。10年前でよかったなあ。ヨーロッパではそういう問題っていうのはないんでしょうか?

そういう話をするつもりだったのではないのだが、話がそっちのほうにいってしまった。
単に、「UKでは」というのが、au Royaume-Uni と書かれていたので、最初は何の事だかわからなかった、という話なのである。並んで aux Etats-Unis というのがあったから、「連合王国」のことかな、と思ったらどうもそういうことらしい。フランス語のテキストには、これまで、Anglettere というのは数回出てきたが、le Royaume-Uni というのは見たことがなかった。the United Kingdom はフランス語ではこう言うのだな。

大ブリテン島というのは日本の本州とだいたい同じくらいの大きさの島だそうであるが、日本に比べたら高い山は全然といっていいほど無さそうだ。よくそんなところで、England と Scotland が共存できたものだと感心してしまう。高い山のような障壁がないなら、強い方が攻め込んでいけば、攻め落とせたんじゃないのかなあと思うわけである。Wales なんかも、よくまあ残ったものだ。かの国の歴史は全然わかりませんけど。
by xabon | 2007-04-21 21:48 | フランス語