人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2007年 05月 21日 ( 1 )

否定表現

否定文の作り方の復習。
基本は、動詞を ne ... pas で挟む。
Je ne suis pas Americain. Je suis Français. 
日本には「ガイジン」はみんなアメリカ人だと思っているヒトも少なくない。「ガイジン」というと不思議と西洋人のことを指すという暗黙の了承みたいなものがあるようで、東洋人のことは通常「ガイジン」とは呼ばないような気がするが、西洋人というのと米国人というのが同義だったりする。相手がフランス人だろうがドイツ人だろうが、Hello! How do you do? などと話かけるのは、日本人がアメリカやヨーロッパにいって、「ニイハオ」といきなり声をかけられるようなものだろう。

ne ... pas toujours は「いつも...したいわけではない」、ne ... pas vraiment は「本当は...ではない」という、部分否定だそうである。
ne ... toujours pas とか、 ne ... vraiment pas と、ne ... pas の間に副詞が挟まると、「常に...しない」とか「本当に...ない」という、全否定になるということだ。
Je ne compris pas vraiment le Français. 「私は本当にフランス語を理解しているというわけではない」
Je ne compris vraiment pas le Français. 「私は本当にフランス語がわからないんだ」
という感じでしょうか?

動詞が母音で始まるものであればエリズィオンが生じる。
Ce n'est pas un stylo. C'est un crayon.
かつて、英語の教科書の1ページ目は This is a pen. で始まっていたそうである。私も、中学校で英語を習い始めるとき、なぜかその話を既に知っていて、当然、最初に習う英文は This is a pen. だと思っていたら違っていたのでがっかりした覚えがある。がっかりしたのは覚えているが、実際に習った最初の英文が何だったかは全く記憶に無い。This is a pen. なんていう英文を実際に使うことなんかないぞ、ペンかどうかは見りゃ分かる、という見解もあるようだが、ペンみたいな格好の鉛筆もあるかも知れない、シャープペンシル、英語では a mechanical pencil というそうだが。フランス語でシャープペンシルが un crayon méchanique で通じるのかどうか不明。
(stylomine 、と辞書に書いてある。これは商標らしい。シャープペンシルというのも商品名らしいが多分そう意識しているヒトはほとんどいないだろう。フランスでもみんな商品名が一般名みたいにして通用しているのだろうか?)

être のような、属詞をとる動詞と、avoir のような、直接目的語をとる動詞では、後ろに名詞が来た時の冠詞の扱いが違う。
Tu peux prêter ce stylo?
Non, ce n'est pas un stylo. C'est un crayon. Je n'ai pas de stylo.
英語なら、I don't have a pen. でも文法的に間違っていないと思うが、フランス語では Je n'ai pas un stylo. というのは間違いらしい。

こういう基本的な否定表現じゃなくて、もっといろいろな否定表現があって、そっちのほうを復習したかったのだが、さっぱり先に進まない。

ne ... ni (A) ni (B): AもBも...ない。
Je n'ai ni argent ni temps. 「金も暇もない」はこういう言い方でいいのかな?

ne ... que : ...しかない。
Je n'ai que des crayons. 「鉛筆を何本かもっているだけである」
n'avoir qu'a + 不定詞だと、「...さえすればよい」という意味になるそうである。
Tu n'a qu'a me croire. 「私を信じてさえいればいい」うっかり信じると、

ne ... plus: もはや...ない。
Je n'ai plus de l'argent. 「もうお金がない」という羽目に陥らないとも限らない。

ne ... jamais: 決して...ない。
Elle ne veut jamais me voir. 「彼女は絶対に私に会おうとしない」というのはこれでいいのかな。 

ne ... personne 「誰も...ない」
Personne ne le croit. 「誰も彼を信じない」
Elle n'aime personne. 「彼女は誰も愛さない」

ne ... rien 「何も...ない」
Ça ne fait rien. 「大した事じゃありませんよ」というときには、フランスでは「それは何事も為さない」という言い方をするのだな。
Il n'y a rien de intéressant dans le monde. 「世の中、面白いことなんか何もない」 どうも否定表現の練習というのは、気分が後ろ向きになっていかんなあ。
by xabon | 2007-05-21 07:49 | フランス語