人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2007年 06月 17日 ( 1 )

書いても覚えられないドイツ語(10-2)

現在完了形を作る際の助動詞としてseinをとるものがある。

英語とスペイン語では現在完了形の助動詞はhave(英)、hacer(西)の一つだけだ。ドイツ語とフランス語(フランス語では現在完了形といわず、複合過去というが)では英語でいうところのhaveに相当する動詞をとるものとbe動詞をとるものがある。ゲルマン語系でもロマンス語系でも分かれているところが面白いというかどうしてそういうことになるんだろう? 英語でも昔はbe動詞を助動詞としてとるパターンがあったとかいう話であるが全部haveでまとめてしまったということが何かの本に書かれていたように思うが細かいことは忘れてしまった。スペイン語はどうなんでしょう? 英・仏・独・西以外のヨーロッパ言語は全然わからないのだが、この4つ以外ではどういうことになっているんでしょう?

sein支配の動詞としては 1)移動を表すもの、2)状態の変化を表すもの、3)その他、一部の例外(sein, beleibenなど)の3つに分類されるそうである。
1)の移動を表す動詞としてはgehen, kommen, fahren, fallen, reisen(旅行する)など。
2)の状態変化を表すものとしてはsterben(死ぬ), werden(…になる), wachsen(成長する), geschehen(出来事が起こる、英語のhappen), verschwinden(消失する)など。

「彼は昨日私のところにやってきた」
Er ist gestern zu mir gekommen.
「私は今日市役所に行きました」
Ich bin heute zum Rathaus gegangen.
「いったい何が起こったのですか?」
Was ist denn passiert?
「列車は7時に出発した」
Der Zug ist um 7 Uhr abgefahren.
「リーザはカールと映画を見に行った」
Lisa ist mit Karl ins Kino gegangen.
「彼女はとても早く起きた」
Sie ist sehr früh ausgestanden.
「彼女は急に病気になった」
Sie ist plötzlich krank geworden.
「彼は試験に落第してしまった」
Er ist bei der Prüfung durchgefallen.
「その赤ちゃんはすぐにまた眠りこんだ。」
Das Baby ist schnell wieder eingeschlafen.

問題にはないが、位置を表す前置詞も出てきたので復習しておこう。
über 英語のoverに相当する。あるものの上の方にあることを示す。
unter 英語のunder。überの反対。
neben 英語ではnext to でしょうか。「...の横に」
zwischen 英語のbetweenでしょうか。「...の間に」 zweischen A und B の形で使うということでしょう。
auf 英語のonは日本語では「...の上に」に当たることも多いが上だけでなく、接触していればいいのである。壁に絵がかかっていてもonだし、天井にハエが止まっているのもonである。ドイツ語では「...の上に」とそれ以外の場合では前置詞が違うそうで、「...の上に」に当たるのがこのauf.
an が英語のonの意味のうち、aufに該当しないもの。
in これは英語でもinだ。「...の中に」
vor 英語ではin front of でしょうか。「...の前に」
hinter 英語ではbehind。vorの反対。
ものの位置を示す場合にはそれぞれの前置詞の後ろは3格になる、と。移動の方向を示す場合には4格。どうやって覚えたらいいだろう? さよなら3格、また来て4格、では、どっちも移動だし。
by xabon | 2007-06-17 07:31 | ドイツ語