人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2007年 06月 26日 ( 1 )

フランスの大学

フランスの学校制度というのは日本とはずいぶん違うらしい。

大学にいくのがどのくらいの割合かよくわからないが、大学にいこうとするとバカロレアという試験に合格しないといけないらしい。
日本のセンター試験のようなもの、というか、日本の制度はフランスのバカロレアを真似たものらしい。

しかし、センター試験、開始当初は「共通一次」であったが、今の地域格差の元凶のひとつのような気もするなあ。一期校・二期校制の頃は一期校の試験に落ちた優秀な人材が地方の二期校に流れて、地方の大学も結構高いレベルだったという話もあったようだ。

日本の話はどうでもいいが、フランスではバカロレアに合格しないと大学に入れないということだそうである。フランスの大学がいくつあるのかもよく知らないが、私学は14しかないそうである。私学に入るにもバカロレアに合格する必要があるのかどうかは聞かなかった。講師の先生がそこに触れなかったのか私が聞き逃したのか定かでない。バカロレアに合格すれば、あとは好きな大学に入れる、ということらしい。

バカロレアの試験科目にはphilosophie 「哲学」というのがあるそうだ。試験科目としてある、というか、高校の授業の主要科目の一つだそうである。日本も授業に「哲学」を取り入れてみてはどうかね。フランスみたいなのがいいとも思わないが、詰め込み学習だけではなく「情熱と理性の両立について」などという問題について考える機会があったほうがいいんじゃないかという気がする。

国立大学だけだと思うが、授業料はかからないそうである。日本は国立大学の授業料はどんどん高くなる一方である。こういうところは真似してくれないのだな。試験制度を真似するなら、そういう授業料のことも真似してほしいものである。

しかし、アメリカ型の社会を目指すNicolas Sarkozyが大統領になったので、お金のかからない大学というのも、どうなっていくのでしょうねえ?
by xabon | 2007-06-26 22:19 | フランス語