人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2007年 07月 30日 ( 2 )

書いても覚えられないドイツ語(16-1)

どんどん宿題が溜まっていく。子供の夏休みの宿題みたいだ。「形容詞の語尾変化」というだけでなんとなく億劫である。しかしそうも言っていられないので、今週はドイツ語の溜まっている宿題を片付けよう。

形容詞の用法として、「述語的用法」と「付加語的用法」の2つに大別される。
述語的というのは、「この花は白い」の「白い」というような用法で、付加語的というのは「この白い花」と、名詞についてそれを修飾する場合の用法だそうである。
英語ではどっちにしても変化はない。
フランス語ではいずれの用法でも、形容されるものの性・数に応じた変化をするが、形容されるものの格による変化というのはありませんな。
ドイツ語では、述語的用法の場合には変化しないが、付加語的用法の場合には性・数による変化があって、さらに格によっても変化する。これだけでもおなかいっぱいである。この辺でいつも挫折するのである。
しかし、気を取り直して少し先に進んでみると、格変化に強変化と弱変化というのがある、ということがわかって、あ、やっぱり引き返そうかな、と思ってしまうわけである。
強変化は前につく冠詞類に語尾がない場合(あるいはそもそも冠詞がない場合)の変化。前が不定冠詞だとこのパターンになるわけだ。あるいは複数の不定の物事の場合。
強変化の語尾はdieserの語尾と一緒だそうである。
男性 -er -en -em -en
女性 -e -er -er -e
中性 -es -en -em -es
複数 -e -er -en -e
という語尾のパターンになる。
形容詞の前に語尾のある冠詞類がつく場合、典型的には定冠詞がつく場合ですね、この場合には
男性 -e -en -en -en
女性 -e -e -en -e
中性 -e -en -en -e
複数 -en -en -en -en
となるということである。
形容詞が付加語的に用いられる場合には、冠詞類が強変化なら形容詞は弱変化、冠詞類が弱変化なら形容詞が強変化、という風に、どこかに1回は強変化語尾が出てくるというルールらしい。2回は出てこないんでしょうね?
ラジオのテキストじゃない、別のテキストにはさらに「混合変化」などというものも出ているが、これは省略。単数不定のものが形容されているケースで、単数形では不定冠詞が強変化をするので形容詞のほうは弱変化のパターンをとるのに、複数形では不定冠詞がつかないために形容詞が強変化のパターンをとる、というものを指すらしい。
頭がすでに飽和状態なので続きはまた明日。
by xabon | 2007-07-30 21:19 | ドイツ語

politics

Jun-ichiroクンがprime minister の頃はずいぶんと名前を使わせてもらったものだが、Shinzo クンはキャラクターに面白みがないのであまりこのブログに登場してこない。LDPにとってはJun-ichiroクンを再登板させるというのが一番手っ取り早い人気回復策ではないかと思うが、Jun-ichiroクンのキャラを引き継げる人材が出てこないとまたJun-ichiroクン去りし後の反動が厳しくなりそうだ。
USAなどには、「共和党」 Republic Party というのがあるが日本にはない。なぜだろう、と思ったが、考えてみれば日本は天皇制の国だった。

「政治」は英語ではpoliticsである。フランス語では politiqueだそうだ。
フランス語表現辞典には、
Tout le monde souhaite que la politique soit menée de façon limpide et honnête. 「みんな、政治が透明かつ正直になされることを望んでいる」
などという例文が出ている。limpideは「透明な、澄み切った」などという意味である。Norihikoクンにも教えてあげたい例文である。C'est un grand politicien. などといってもらえるようにね。しかし、今の日本に un grand politicien (あるいは une grande politicienne でもいいが)といえるような人物が何人いるのだろう?

politicsは「警察」policeと同じ語源だというのは一目瞭然だ。昔のギリシャ語で polis というのが「都市」で、それがラテン語に入って、都市を統治するものが police になったり、都市を治めることが politics になったりしたものらしい。
やまとことばでは「まつりごと」である。この国では「政治」も「お祭り」であったわけである。そもそも西欧諸国とは出発点が違うわけだ。選挙なんて、まさにお祭りだ。みんなで御神輿を担いで豊作を願って集まって騒ぐのである。普通のお祭りはその年の豊作を願うのだが、こっちのまつりごとは不作だと4年くらい尾を引いたりする。

今回の選挙で世の中が変わるのか変わらないのかわからないけれども、世の中が変わって欲しいと思う人も、このまま変わらないで欲しいと思う人も、とりあえず投票には行って意思表示をしましょう。選挙が終わってからいっても効果は薄いけれど。
しかし、転居の手続きをちゃんとしてなくて都知事選挙にも投票しなかったうえ、今回自分に一票いれる権利さえなかったような人物が立候補するということ自体が驚きであり、そのような人物を立候補させた人物の見識はどうなっているんだという疑問もあるが、さらにそのような人物が当選してしまうというあたりが、この国の「まつりごと」の実態である。別にね、統治なんかすることは期待されていなくて、巫女さんがきれいで人目を引いてくれればそれでよいのであろう。
by xabon | 2007-07-30 14:15 | その他