人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2007年 08月 12日 ( 1 )

書いても覚えられないドイツ語(18-1)

先週は受動形、命令形と、年号が学習のポイントであった。
英語やフランス語では、be動詞/être動詞+過去分詞で受身になるのであるが、ドイツ語ではwerdenなどという受身を作るための助動詞などというものが出てくる。werdenは未来・推量の助動詞でもあったようだ。もうすっかり忘れている。一般動詞としては「なる」というような意味を表す。
ich werde, du wirst, er wird, wir werden, ihr werdet, sie werden と活用するそうだ。過去形は
ich wurde, du wurdest, er wurde, wir wurden, ihr wurdet, sie wurden だ。
状態受動の場合には sein +過去分詞の形が用いられるようだが、ここには出てきていない。英語では昔はbe動詞+過去分詞は状態受動に対して用いられ、動作受動ではbecome + 過去分詞の形が使われていた、と、手元のテキストに書かれている。
英語にはないが、ドイツ語では「自動詞の受動形」というのもあるらしい。どういうときに使われるのかはよくわからない。日本語では「迷惑の受身」というのがよく本に出ていますな。「彼女に泣かれて困った」というやつだ。そういうことをしてはいかんなあ。

「私は両親に愛されている」
Ich werde von meinen Eltern geliebt.
「彼女は両親に愛されていなかった」というのは Sie wird von seinen Eltern nicht geliebt. といえばいいのかな? 世の中には不幸な子供も多いようだ。昔からそうだったのかしらん? それとも最近の親子関係の問題なのかしらん?

「ドイツではコーヒーもよく飲まれている」
In Deutchland wird auch viel Kaffee getrunken.
「コーヒーも」ということは別のものもよく飲まれているということだと思うが、ビールのことだろうか? ワインでしょうか?

「犯人は警察に捜索されている」
Der Täter wird von der Polizei gesucht.
「カールは車にはねられた」
Kerl wurde von einem Auto angefahren.

どうでもいいが、今期の講座のスキットというのは、丸暗記しておくとドイツ旅行したときに役に立つ、というものとはちょっと違いますな。旅行して、「犯人は警察に捜索されている」とか「観光中、車にはねられました」とか「殺人未遂の目にあった」とかいうドイツ語を話す羽目には陥りたくないものだ。

「南チロルでもドイツ語は話されている」
Auch in Südtirol wird Deutch gesprochen.

「カールはある謎の女に話しかけられた」
Karl wurde von einer geheimnisvollen Frau angesprochen.

たとえ美人でも、知らないヒトに話しかけられたときに安易に気を許すのは危ないらしい。講座のスキットでなくても、海外で知らないヒトに話しかけられ、飲み物を勧められ、飲んだら意識がなくなって、気がついたときには持ち物がなかった、という話は実際に聞いた。命があっただけでも良かったと思え、と諭されていたようだ。
by xabon | 2007-08-12 21:36 | ドイツ語