人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2007年 09月 17日 ( 1 )

難しい文法

先週のフランス語講座では、フランス人でも間違える文法事項の話題が出ていた。

「複合過去形で用いられる過去分詞の性・数の一致」。

Il est allé en France. 彼はフランスに行った
Elle est allée en France. 彼女はフランスに行った
Ils sont allés en France. 彼らはフランスに行った
Elles sont allées en France. 彼女らはフランスに行った

être を助動詞にする自動詞の場合には、過去分詞は主語の性・数に一致させなければならない。
これも日本語ユーザーからみれば十分面倒だ。語尾を忘れてしまいそうである。過去分詞は形容詞みたいなものだと思えばいいのかもしれない。allé は「行ってしまったものである」というような意味の形容詞だと思えば、形容詞の用法と一緒で、性・数に従って形が変化するわけだ。形容詞には不規則変化もあるが過去分詞は不規則変化はしないで、女性なら-e、複数なら-sをくっつければいいだけなのだから単純といえば単純かもしれない。忘れなければね。

フランス語ユーザーでも間違えるのは avoir を助動詞にとる他動詞の場合だそうである。

Elle a vendu sa voiture. 彼女は車を売った

こういう、他動詞の直接目的語が名詞で動詞の後に置かれる場合には、性・数の一致は関係なく、過去分詞のもとの形のままで用いられる。

Elle a eu une voiture. Elle l'ai vendue la semaine derniére. 彼女は車を一台持っていた 先週それを売った

例文が適切かどうかはよくわかっていないのであるが、まあとにかく、車が代名詞になって動詞に先行すると、過去分詞の形は目的語の性・数に一致させないといけない。

La voiture qu'elle a vendue ist trés vieille. 彼女が売った車はとても古い

こういう、関係詞を用いた文の場合にも、目的語が動詞の前にくれば過去分詞は性・数の一致が必要になってくる。

というような文法事項である。
これはフランス人でも間違えることがあるらしい。結構あるんですかね? ややこしいから、このお約束はなくしてしまおう、という話も出たりするらしい。

なんで目的語に性・数の一致をさせるかと考えるに「私は車を売ってしまった」というのは「彼女は売られた車を持っている」 Elle a une voiture vendue. の形から複合過去形が出来たと考えると、この過去分詞は車にかかる形容詞なので車に性・数が一致する。というところに由来するのではないかと思うのだがフランス語の複合過去の成り立ちはよく知らないので違うかもしれない。
仮に、そうだとして、どうして目的語が動詞に先行しない場合には性・数の一致をさせないのかというところもよくわからない。

フランス人でさえ間違えることを、ここで、何の資料もなしに、首を捻っても、答が出てくるわけはないなあ。
by xabon | 2007-09-17 21:15 | フランス語