人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2007年 10月 13日 ( 1 )

英作文 比較篇

比較の例文は前にずいぶん使ったような気がする。まあ、このシリーズではまた全部やることにしているので重複してもまた書くことにするが、まえにやったのは軽くスルーすることにする。

携帯電話は地上ケーブル電話ほど当てにならない

Mobile phones are not as reliable as landline phones.

どういう意味で「当てにならない」のか。繋がったり繋がらなかったりするのが当てにならないということだろうか。でも固定電話なんかは、置いてある場所でしか繋がらないのである。

このスクリーンは縦横同じ長さだ

The scrren is as tall as is wide.

この窓は幅より縦が長い

This window is more tall than is wide.

かれは私より背が高い

He is taller than I.

thanを前置詞として用いて He is taller than me. でもいいそうであるが、he が主格なのであるから比較対象も主格であるほうが筋が通っているような気がする。私がどう考えようが関係ないことだが。

人間の脳はチンパンジーの脳より大きい

The human brain is larger than that of the chimpanzee.

2つのうち、好きなほうを選びなさい

Choose the better of the two.

3つ以上のなかから選ぶ場合でないと最上級は使わないらしい。2つから選ぶ場合には比較級を用いる。2つしかなければ、他方より良いものは1つしかないので特定のものになるから、比較級でも定冠詞がつく。
まえにも書いたが、比較級にしろ最上級にしろ、the bestとか better とされたものは、良いものとは限らない。どっちもろくなものでないけれどもあえて選べばこっちがマシ、という場合でも、マシなほうが the best あるいは better ということになるわけである。日本の政治みたいなもんだな。どっちがましなんだろう。

通りには車よりも馬の数のほうがずっと多かった

There were many more horses than cars on the street.

比較級を強めるときには very は使われない。「より多くの~」の「~」が不可算名詞なら much more ~、可算名詞なら many more ~とするそうである。前者は知っていたが、後者は習った覚えがない。忘れているだけかもしれん。
She poured much more water than whisky in the glass. 「彼女はグラスに、ウイスキーよりずっと多くの水を注いだ」などといえばいいのかな。

金星は日没直後が一番明るい

Venus appears brightest just after the sunset.

「金星が惑星のなかで一番美しい」などという場合には Venus is the most beautiful planet in the solar system. とでもなって、最上級に the をつけないといけないけれども、「金星は、明け方と日中と日没直後と夜中では、日没直後が一番明るい」というように、同じもののなかでの比較の場合にはthe はつけないことが多いらしい。金星は夜中には見えないだろうって?

ウランは鉛より体積密度が2倍高い

Uranium is twice as dense as lead.

「AはBの2倍...である」というのは A is twice as ... as B といえばいいわけだ。
She is twice as heavy as I. とか、He is twice as fool as she. とか。

ここで待つくらいなら家に帰ったほうがましだ

We might as well go home as wait here.

「新幹線は台風のため現在運行を見合わせております。運行再開の見通しは立っておりません」などという状況だな。
「...するくらいなら~したほうがましだ」は might as well ~ as ... といえばいいわけだ。
I might as well starve to death as eat such a thing. 「そんなものを食べるくらいなら飢え死にしたほうがましだ」などと使えるのかな。いやいや、贅沢をいってはいけませぬ。食べ物があるだけでもありがたいのでございます。賞味期限偽装の赤福だって、ちゃんと食べられるのでございます。
しかし、何でこんな問題が起こるのかというと、消費者が品切れを許容しなくなってしまったからであろう。売り切れたら売り切れたで仕方がない、また今度の機会に、というように考えれば、作るほうだって、「たくさん作って冷凍しておいて品切れになったらそれを売る」とか「作りすぎて余ったからもったいないので日付をごまかして売る」とかいうことをしなくて済むだろうに。

返済を先延ばしすればするほど利子がかさむ

The longer you put off repayment, the more the interest will accrue.

「~すればするほどますます...になる」という構文である。これはこういうものだということで覚えておくしかないのだろう。フランス語やドイツ語ではこれに相当する表現をみた覚えがないが、どのように表現されるのだろう?
The more you eat, the more you will get weight. などといえばいいのだろうか。天高く馬肥ゆる秋。今年は梨が高いそうだ。台風の影響で落果したのだろうか? 私は梨が好きなのであるが、今年はあまり食べさせてもらえそうにない。

彼女はわたくし同様、天才などではない

She is no more a genius than I.

事実は小説に劣らず、不思議なものである

Truth is no less strange than fictions.

ダラスは私が一番住みたくない都市である

Dallas is the last city that I would want to live in.

A is the last ... that ~ で、「Aは一番~しない...だ」という意味になるそうである。これはぜひ覚えておきたいところだ

She is the last person that I would want to meet. 借金でもあるのだろうか。
He is the last person that would say jokes. 「かれはおよそ冗談をいいそうにない人物だ」はこれでいいですか?

英語話者の人口は中国語に次いで2番目に多い

English speaking population is the second largest next to Chinese.

Osaka is the third largest city in Japan. などといえばいいのだな。しかし、たしかに人口は横浜市のほうが多いが、大阪を「日本第3の都市」というのは抵抗があるなあ。
by xabon | 2007-10-13 22:35 | 英語