人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2007年 12月 07日 ( 1 )

動詞の語幹の話

動詞の語尾は一応まとめた。
今度は語幹のまとめだ。

不規則な変化をするものは多々あって、そもそも、フランス語動詞の活用だけで一冊の本になって売っていたりするのだから、簡単にまとまるものでもないが、一応、テキストに書いてあることを整理してみる。

過去分詞の語幹は、規則動詞では不定形の語幹と一緒だが、不規則動詞ではいろいろだ。Jun-ichiroクンも、「人生いろいろ、語幹もいろいろ」と言っていたような気がするが、Jun-ichiroクンのことももう遠い過去になりかかっているなあ。Jun-ichiroクンはどうでもいいのだが、naítreの過去分詞が né などというのはなかなか思い出せなかったりする。voir の過去分詞は vu だが、apercevoir の過去分詞は apercevu ではなくaperçu だったりするので頭の中がごちゃごちゃになる。同じような -dre で終わる動詞でも、attendre は過去分詞が attendu であるが prendre は prendu ではなく pris である。これはもう、いちいち覚えるしかないんだろうなあ。まあ過去分詞は性・数によって語尾に-eや-sをつけないといけないこともあるが、1・2・3人称の単数・複数というような6つの場合に分けることはないからそれくらいは我慢しないといけないのかもしれない。


半過去形の語幹。これは「直説法現在の活用のうち、1人称複数(nous)に対する活用形の語幹」だそうである。
prendre を例にとってみると、直・現は、je prends, tu prends, il prend, nous prenons, vouz prenez, ils prennent と活用する。半過去形は je prenais, tu prenais, il prenait, nous prenions, vous preniez, ils prenaient となるわけだ。

未来形の語幹。これは「直・現の活用のうち、1人称単数 (je) に対する活用形の語幹」だ。
また prendre を引き合いに出すと、je prendrai, tu prendras, il prendra, nous prendrons, vous preondrez, ils prendront となるのだな。
接続法現在の語幹もこれと一緒で、語尾だけが違う。

単純過去は一定のルールがないようだ。-er動詞では語幹はつねに同じだからいいが、不規則動詞はまたいちいち覚える必要があるようだ。まあ、単純過去は初級文法には出てこないからいいんだけど。でも、何かを読もうとすると、単純過去の形から不定形が出てこないと読めないわけだ。もちろん辞書には「...の単純過去形」というふうに書いてあるんだろうけれど毎回調べるのは大変だ。
折角なのでまたprendre の変化をやっておく。je pris, tu pris, il prit, nous primês, vous prités, ils prirent となるそうである。単数のほうはまあいいが、複数形のほうは語尾が長くて煩わしい。

接続法現在の語幹。これは、「各人称の単数と3人称複数に対する語幹は直・現の3人称複数に対する語幹、1・2人称複数に対しては、直・現の1人称複数に対する語幹」という、なんでそうなっているのかよくわからない規則である。結果として、-er動詞の場合には、各人称の単数と3人称複数に対する形は直・現と一緒、1・2人称複数に対する形は直・半過去と一緒、ということになる。どうしてこういう規則になっているのか、知っている人がいたらぜひ教えて欲しいものだ。
prendre では、prenne, prennes, prenne, prenions, preniez, prennent となる。
さらに接続法半過去というのもあるようだが、これはもう、私の守備範囲の外である。初級編を無事卒業する日が来ることがあれば、いずれまた扱うことにして今日はこの辺で。
by xabon | 2007-12-07 23:48 | フランス語