人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2008年 01月 06日 ( 1 )

sound

辞書をパラパラとめくって眺めているのは楽しい。ときどき、今まで知らなかったことに気づかされる。
紙の辞書が手軽でよいが、PC搭載の辞書でもそういうことはある。うちのPCにのっかっているのは「研究社 新英和中辞典」とのことである。それによると、英語の sound という単語は、同音異義語が4つくらいあるらしい。

一番なじみがあるのは「音」だ。
辞書によると、ラテン語の sonus に由来するらしい。「音」に関係した英単語には noise や tone などというのもあるが、一番一般的に「音」といったときには sound を当てるのが適しているようだ。
It sounds strange. などというような、動詞としての用法もある。
sonus に由来する、ということは、形容詞の sonic も同じ語源なわけですな。sonic と sound では形があまり似ていないので気がつかなんだ。

TOEICの問題集など眺めているとよく出てくる(ような気がする)のは、「健全な」という意味の sound である。こういう、同音異義語は引っ掛けやすいから問題に出すのかしらん? これは語源は全然違っていて、old English の gesund に由来している、と書かれている。同じ読み方でも違う風に綴れるのが英語の特徴なのに、わざわざ語源の違う言葉を同じ綴りにするとはどういうことじゃ? どれかを saund とでもしてくれれば TOEIC の点が1点でも増えたのに、と思う人もいるかもしれん。

sound には「海峡、入り江」というような意味もあって、これも古期英語に由来するそうだ。
さらに4つめは「深さを測る」という意味の動詞である。超音波探査機で深さを測るから sound なのかと思ったら全然違っていて、同じラテン語由来でも sub + unda 「波」 という出自だそうである。それならそれらしく subund とでもしてくれれば良いのである。何を好き好んで「音」と同じ綴りになっているのやら。
by xabon | 2008-01-06 21:54 | 英語