人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2008年 01月 11日 ( 1 )

12月の復習(2)

第2週
Das ist die Tasche meines Bruders.

「これは兄のカバンです」

英語なら、This is my brother's bag. とでもなるところだが、ドイツ語では後ろに2格がくっつくのだな。brother's の ' (アポストロフィ)は もともとは brotheres という語尾だったものが-e-が脱落したことを示すとかいう話だったようである。brother の属格が brotheres という形だった、ということだろうか。brotheres という形だった時代も、英語では名詞の前にくっついていたのだろうか?
英語では 「これは姉のカバンです。」という場合にも This is my sister's bag. と、sisterに's がつくが、ドイツ語では女性名詞は語尾変化しないということなので、Das ist die Tasche meiner Schwester. となる、ということですか。
そういえばニュースでどこかの女性がブランド物のバッグをひったくられそうになったが、殴られても蹴られても(いや、ニュースに「蹴られた」とは書いていなかったかもしれないが)、バッグを離さず守り切ったというような話があったような。「これは姉の、命より大事なカバンです」というのはどういえばいいんだか。

Ich weiß, dass er krank ist.

「彼が病気だということを知っている」

Shinzoクンがなんだか病気だということは知っていたが、胃腸の病気だったんですね。心の病かと思っていた。昔はこの dass は daßと書かれていたので、いまだにdaßと書いてしまうなあ。
複文では動詞は一番最後に置かれる、と。助動詞の用いられる文なら助動詞が最後。

Hier ist Yasuo Fukuda.

「こちら、フクダ・ヤスオです」

電話の出方は国によってさまざまである。前にはスペインでの電話の最初の応答のことも書いたような気がするが、ドイツ語では電話をとると、自分の名前を短く名乗るそうである。RRR… ガチャ、"Ozawa." かけた方は、"Hier ist Yasuo Fukuda." などと名乗るそうである。英語の Hello! と同じつもりで 「ハロー」といってはいかんそうである。
「電話をとったら、相手がちゃんと目的とする家にかかったかどうかわかるように、自分の名前を名乗りなさい」と教えられたものであるが、その後、怪しげな電話がときどきかかってくるようになり考えを改めた。電話をとったら「もしもし」とだけ言って、自分の名前は名乗らない。ドイツではそういう怪しげな電話というのは、あまりないんでしょうかね?

Ich wohne mit meinem Freund zusammen.

「私は彼氏と一緒に暮らしています」

何ともネタにしにくい例文だな。ほかの同居人の場合にどういうか例文を変化させるということでお茶を濁すことにしよう。
Ich wohne mit meinem Frau zusammen.
Sie wohnt mit ihrem Mann zusammen.
Wir wohnen mit unserer Katz zusammen.
Ich habe gewohnt mit einem Fräulein, die geheißen Mary hat . 「マリーという娘と暮らしていた」はこれでいいですか? 「五番街で」はどういえばいいんだろう?
by xabon | 2008-01-11 23:36 | ドイツ語