人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2008年 04月 18日 ( 1 )

まいにちイタリア語

テキストは買ってなくても、「フランス語」と「スペイン語」に挟まれて、「イタリア語」は毎日耳にはいってくるようになった。時間帯もそうだが、言葉の特徴も、フランス語に近いところもあるしスペイン語に近いところもあるような感じだが、どっちとも違うところもありますな、まあ当然だが。

「カ行」の綴り。イタリア語やフランス語やスペイン語に「カ行」という概念があるかどうか定かでないが、発音記号で[k]の子音になる綴り。くっつく母音が a, o, u の場合には ca, co, cu と、これはみな一緒のようだが、母音が e, i の場合が違うようだ。フランス語、スペイン語では que, qui という綴りを使うが、イタリア語では che, chi で「ケ」「キ」の音を表すらしい。

イタリア語では j, k, w, y なんぞは正当なイタリア語アルファベットの文字として数えないらしい。まあ、外来語の表記にはこれらの文字も使うようだが、イタリア語にかかると Japan も Giappone と、J は使ってもらえない。「ヴ」が正当なかな文字扱いされないようなものか? ちょっと違うかな。かな文字はどうでもよいが、そういうわけで、イタリア語のアルファベットは21文字だそうである。26-4は22だ。もう一つ使わない文字があるはずだな。x も員数外のようだ。
イタリアの数学で、方程式に x, y を使わないのかどうかは不明である。

spaghetti。同じロマンス語の言語でも、スペイン語では基本的には sp- とか st- とかいう二重子音で始まる単語はないようだ、というのは以前に書いたような気がするし、フランス語でも st-などで始まる言語は語頭にe- という母音がつくというのが原則のようであるが、イタリア語ではsp- が語頭に立って何の問題もないらしい。スペイン語やフランス語の、語頭にe- がつく、というのは、ラテン語が西方に拡大していく途中でつけくわわった規則なんですかね?

定冠詞も、フランス語ともスペイン語とも、ちょっと違っている。女性名詞単数につく形は la だが、複数になると le である。女性名詞の多くが、単数の語尾が-aで複数では-eになるというのに対応しているのだろうが、フランス語をやっていると、男性単数につく形と間違えそうである。
男性単数につく形は il だそうだ。スペイン語の el に近いといえば近いが、複数になると i で、定冠詞にお約束のようについてくる l という子音が脱落している。名詞の語尾との関係からすると、単数形が lo で複数のときに li になるべきではないのか、と思うが、私がここで文句を行ってもイタリア語の文法規則が変わるわけもない。何だったか、定冠詞のあとに続く名詞の語頭の音によってはちょっと違う形になる、というのもあったようだが、忘れてしまった。やっぱりテキストを買わないとフラストレーションが残るなあ。
by xabon | 2008-04-18 22:53 | その他