人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2008年 04月 29日 ( 1 )

単語耳

英単語8000語をマスターしようという、「単語耳」シリーズという本がでていますな。
全部で4冊になる予定らしいが、今3冊目が出たところである。
英単語を覚えようとすると、どうも「語源」学習に行き着くらしいですな。「語源で覚える英単語」みたいな本がいっぱい出ているが、「単語耳」も3冊目になり、やはり語源別単語学習になっている。まあ、例えばsta- という語幹を持つ単語はみな「立つ」に関連した意味を持っている、とかいうのがあると覚えやすいのは確かだ。ということで30の語幹とそれに関連した単語を覚えねばならないらしい。
この本で取り上げられている30の語幹は、みんなラテン語由来だということなんですかね。英単語のうち、日常よく使われる基本語彙はゲルマン語由来のものが多いが、やや進んだ段階になるとラテン語由来の単語が多くなってきて、語彙を増やそうとするとラテン語由来の単語を避けて通れない、それをいかに覚えやすく整理するか、というのがこの第3シリーズの趣旨のようだから多分全部ラテン語由来ということなのだろう。

-fact, -fect などというのは、ラテン語の facio という動詞に由来する語幹ということらしい。affect と effect は間違いやすいので気をつけよう、ということになっているが、これらも、この語幹をもつ単語だったのだな。facio は「作る、する」という動詞だそうである。フランス語の faire と同じだな。faire も facio に由来する動詞なのだろうか? facio には c があって、faire にはないけれど。ところでラテン語では c は [k] の音なので、facio は「ファシオ」ではなく、「ファキオ」なのですな。どうしても 「ファシオ」と読みたくなってしまうが。スペイン語の hacer は facio に由来しているのは間違いないところであろう。f が h に変わっているが。
英語の -fy という、動詞化する語尾、clear から clarify 「明らかにする」とか notice から notify 「知らせる」とか、「...にする」「...させる」という語尾があるがこれも facio に由来するのですな。なるほどです。確かに語源を知るということは単語の理解に有効だと思われます。単語の暗記に有効かどうかは人によって違うと思うけど。私は最近、年齢のせいか、どうもものが覚えられなくなってきた。歳のせいというか、覚えようという意欲とか根気の問題だという説もありますな。

リスニングをしていて思うのは、「知らない単語は聞き取れない」ということである。
知っている単語が増えればそれだけリスニングの力も上達するということであろう。
知らない単語でも、「語幹」とか「接頭辞」「接尾辞」だけでも理解していればある程度は聞き取れて、意味も類推できるかもしれない。そう思って、少しでも単語のパーツから覚えていくことにしよう。
by xabon | 2008-04-29 22:36 | 英語