人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2008年 08月 04日 ( 1 )

スペイン語で作文をしてみよう(14)

óóóóó引き続き、先々週の分の復習。
先週の学習テーマは「点過去」。ある時点に「...した」ということを表すのに用いられる時制であるな。「線過去」は過去のある時点において「...していた」とか、過去に「...をする習慣があった」とか、ある期間にわたってなにかをしたことを示す時制というふうに理解しているがややこしい。
こういうのは使わないと覚えないのだろうと思うが、私がスペイン語を使うのはこのブログだけである。さっぱり覚えられない。

何回か書いたはずだが、語尾変化もさっぱり覚えない。
ar動詞の規則変化は hablé - hablaste - habló - hablamos - hablasteis - hablaron 、語尾だけ書くと、é - aste - ó - amos - asteis - aron だ。不思議なのは、1人称複数では点過去も現在も同じ語尾になることだが、なぜなのだろう?

er動詞、ir動詞は、í - iste -ió - imos - isteis - ieron という語尾になる。
salir がテキストに載っている。 salí - saliste - salió - salimos - salisteis - salieron、語尾だけ覚えようとするよりは何か実際の動詞を活用させて覚えたほうが調子がいいようだ。

不規則活用するものは個別に覚えないといかんわけだが、語尾は1・3人称単数のところが規則活用と異なり、-e, -o となったり、他のところで -iste が -este になるような母音の違いがあったり、ややこしい。語幹のほうでも母音が変わる。
venir は vine - viniste -vino - vinimos - vinisteis -vinieron
poder は pude - pudeste - pudo - pudemos - pudesteis - pudieron
decir は dijo - dijiste - dije - dijimos - dijimos - dijisteis - dijeron. decirは子音も c が j に変わりますな。

「私は財布を盗まれてしまった」
Me robaron la cartera.
スペイン語では「(誰かが)私に対して財布を奪った」という表現の仕方になるようだ。
Me han robado la cartera. と、現在完了形でも良いようだ。英語では、過去形で I had my wallet stolen. だと、ある時点で財布を盗まれた、という事実を述べており、その後犯人が捕まって財布が帰ってきたかどうかなどということは一切考慮外であるが、I have had my wallet stolen. だと「財布を盗まれてしまった、そしてその結果として今もその財布は手元に無い」ということを意味している、ということだったように理解しているが、スペイン語でもそいういう意味的な違いがあると考えていいんですかね?
フランス語ではどういうのかがよくわからないが、「...を盗まれる」というのは se faire voler ... という、と辞書に出ているな。Je m'ai fait ma portefeuille. とでもいえばいいのかしらん? まあ、こういう表現は使わないで済むに越したことはないが、パリの地下鉄はNYほど危なくはないようだが、でも集団スリくらいはいたりするらしいので気をつけないと。まあ、当面パリにいく予定などはありませんがね。「世界の美術館」という雑誌を眺めているとパリの美術館巡りをしたくはなってくるけれど、それはいつの日になることやら。
by xabon | 2008-08-04 07:02 | スペイン語