人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2008年 09月 08日 ( 1 )

孤立語

バスク語、というのはヨーロッパの中で、インド・ヨーロッパ祖語とは無関係の言語で、その由来がわからないミステリアスな言語だそうで、周囲の言語とつながりのない「孤立語」ということになるようだが、日本語というのも言語の世界では「孤児」扱いらしいですな。他の言語との類縁関係がはっきりしないということで。

文法的には日本語と韓国語は似ている、と、本には書いてある。韓国語は初級文法書をちょっと読んだだけで、しかも最近はさっぱりやってないから似ているといってもどのくらい似ているのかよくわからないけれど。まあ、でも基本的には、日本語と同じように体言やら用言やらを助詞でくっつけていって文を作る、というところが一緒だ、ということのようだ。多分、「ヒトがイヌを噛んだ」という日本語を韓国語にしたければ、「ヒト」に相当する韓国語の単語+「が」に相当する韓国語の助詞+「イヌ」に相当する単語+「を」に相当する助詞+「噛んだ」に相当する用言、というふうにつなげてやると、韓国語で「ヒトがイヌを噛んだ」という文が出来上がってしまう、ということだと思う。
もっとも、助詞の使い方がすっかり日本語と同じかというとそうではなくて、日本語で「車に乗る」というところ、韓国語では「に」ではなく「を」に相当する助詞が使われるようだし、「彼女に会う」の「に」も、韓国語では「を」に相当する助詞になるらしいけれど。
文法は似ているが、単語は似ていない。漢語由来の言葉は同じような言葉が両方にあるけれど、大和言葉と韓国固有の単語では似たところがさっぱりないようだ。ということで、日本語と韓国語の類縁関係は否定的、ということになっている、という理解でよろしいでしょうか?

モンゴル語も日本語と文法的には似ているらしいですな。大相撲にはロシア人力士もいる(いた?)が、モンゴルから来ている力士も少なくないそうである。私は相撲は詳しくないので何人くらいいるのかはよく知らないが。モンゴル人力士は日本語を覚えるのが速いらしい。これも要するに日本語の単語さえ覚えれば、モンゴル語の単語を日本語のそれに置き換えていくだけで済むからだ、という話を本で読んだかTVでみるかした覚えがある。でも、単語自体はモンゴル語と日本語では、さっぱり似ていないんだろうな。

さて、日本語と韓国語、日本語とモンゴル語の文法が似ている、ということは、多分、韓国語とモンゴル語の文法も似ている、ということだろう。で私の疑問というのは、韓国語とモンゴル語は類縁関係があるということになってるのかそれとも類縁関係は証明できないということになっているのか、どうなっているのだろう、ということである。

Wikipediaをいると、モンゴル語はアルタイ諸語のなかのモンゴル語群の一言語、ということになっているようだ。多分近隣の他言語とある程度の関係が明らかなのだろう。韓国語のほうは「孤立した言語」と書かれている。では、日本語と同じくらい「孤児」なんだろうか? 日本語のルーツもわからないが、韓国語のルーツについての研究というのがどうなっているのか、あるいはさっぱり研究されていないのか、その辺の事情はどうなっているのでしょう?
by xabon | 2008-09-08 21:44 | その他