人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2008年 10月 05日 ( 1 )

au

au というタイトルにしてみたが、KDDI とは何の関係もない。

フランス語の語源に関するコメントを頂いたが、フランス語版単語耳でも出版されないとこのブログではなかなか扱うのは難しそうだ。

しかし、フランス語に入ったラテン語の単語というのはちょっと綴りが変わってしまうことが多いがそのルールというのはどういうものだろうかというのは気にはなる。

前置詞 à と定冠詞 le は縮約される。スペイン語では a と el だし、イタリア語では a と il なんですかね(イタリア語では男性名詞につく定冠詞以外も縮約されるようですな、相変わらず得る覚えで、違っているかもしれないが)、微妙に違うようだが、スペイン語では al となるのに、フランス語ではなぜか au だ。前にも書いたかもしれないが、フランス語では l が u に変わることがある、ということだろうか、と考えたりするわけである。

他にそういう例がないか考えてみるがフランス語の単語をたくさん知っているわけではないのでなかなかそれらしき単語に思い至らない。でも一つ、高い haut なんかはどうだろう。スペイン語では alto だ。これは男性形で、女性形なら alta であるが両方書くのは煩雑なので男性形で代表させることにする。イタリア語でも alto ですかね。フランス語とはずいぶん違うようにみえるが、h はどうせ発音しないのだから書かないことにして、 u が l なら alt である。ひょっとしてフランス語もスペイン語も、同じ起源なのかと思ったりするのだがよくわからない。

そういえば英語に altitude という単語があったなあ、と思って英語の辞書を引いてみると「高さ、高度」という意味が出ていて、さらに語源として、「ラテン語の altus から」と書いてある。スペイン語の alto がラテン語に由来するのは確かであるようだが、フランス語では h が付いている。 habere がフランス語に入って avoir になったときにとれた h がこっちにくっついた、ということもないだろうが、この h は元々あった h なのだろうか?もともとあったものなら私の推理はまったくの見当違いだが。

h の付かないところでは autre なんてのはどうか? こないだやったその他の語源のところに出てきた alter という英単語があるがこれは altitare というラテン語に由来するらしい。これは英語でいうところの other に相当する語らしい。autre も、辞書に「英語の other に相当」と書いてある。autre の u が l だとすれば altre で alter に似た形である。ラテン語の l がフランス語で u になっている語、ということでいいのではないかと思うのだが、何でラテン語の l がフランス語で u に変わらないといけないんですかね?

aussi だって、alssi だったとすれば英語の also に似ているが、英語の also は OALD によるとラテン語に由来しないらしい。何でも au を al にしてみればいいというものではないようだ。
by xabon | 2008-10-05 21:16 | 綴り