人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2008年 10月 30日 ( 1 )

発音のお国柄

今週もなんだか忙しいなあ。

後期の講座が始まって1か月足らず。各言語の「発音」のレクチャーが多い時期である。スペイン語とイタリア語ではあまり「発音に注意」というのを聞かないのは、日本語と同じような発音で済む面が多いからかしらん? 単に私が集中して聞いていないだけ?

日本語の「あ」に近く聞こえる母音、英語では [æ] とか [ɑ] とか [ʌ] とか、いろいろあるわけである。「カット」と「キャット」は明らかに違う単語だ。しかし、フランス語では garson なんぞは 「ガルソン」というような発音であっても「ギャルソン」というような発音でもどっちでもいいらしいですな。不思議だ。しかし、日本語の「う」に近く聞こえる母音は ou の綴りで表わされる音とか œの綴りで表わされる音とか、曖昧母音とかあって、ちゃんと発音しわけなければいけないわけだ。
y とか u とかいう綴りは「唇を丸くとんがらせて [u] の母音を発音する形にして、舌は「イ」の発音をする形に、というややこしい母音を表すわけである。日本語にはない母音で、無理やり日本語表記して、「ユ」という母音、と書いてある本もあるが、日本語の「ヤ行」の「ユ」とは全然違う音だ。でも、英語でも、フランス語から入ったと思しき u は [ju:]と発音されたりしているので、英語話者だろうがなんだろうが、やっぱり母語にない音というのは自国語にある、近い音で代用してしまうのだろう、と思っている。
英語には 「エー」という音もありませんな。野球は「ベースボール」なんて言ってるが baseは[beis] なわけで、「ベース」じゃなく「ベイス」のほうが実態に近いわけである。「エー」がないから、フランス語で「エー」と発音されるものは英語に入ると「エイ」に変わってしまう。café は英語では「カフェ」じゃなく、[kæfei] 「カフェィ」なのですな。e が[ei] と発音されるわけだ。(辞書では[ei]じゃなく i のところは、大文字の I の形をした小さな文字で表記されてますけどね。ɪ というやつだ。直すのも面倒なので、そのまま [ei] と書かせてもらうことにしよう。)演劇などの昼間興行も、フランス語から入った matinée というそうである。何年か前の英会話入門だか初級編だかでやっていたが、これも [mætinei] (あるいは [mætənei] )だそうだ。ちょっと待ちねえ、と言いたくなってしまうなあ。英語にとって外来語という事情があるにせよ、e が「エイ」と読まれるのにはちょっと抵抗を感じてしまうなあ。まあ、私の抵抗感など、英語にとっては些細以下のことである。
by xabon | 2008-10-30 23:27 | 発音