人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2008年 12月 27日 ( 1 )

フランス語の復習をしよう(10)

自分で声に出さないと覚えないというが、私がさっぱり進歩しないのもそのせいかもしれない。まあ、そればっかりでもないだろうが。
リエゾンなんぞも、どういう場合にするのか、どういう場合にしてはいけないのか、うろ覚えである。テキストの復習をしておこう。

必ずリエゾンする場合。 
冠詞+名詞。les hotel なんていう場合ですな。「レ・オテル」ではなくて「レゾテル」と言わなければならないわけだ。
形容詞+名詞。petit ami は「プチタミ」になるわけだ。まあ、もしフランス語を話す機会が巡ってきても使いそうにない言葉だが。
前置詞+名詞。chez eux は「シェ・ウ」じゃなくて、「シェズー」になるわけですな。ちょっと前まで「シェズー」というのが chez eux のことだとは気が付いていなかった私。
人称代名詞+動詞。 Nous avons ... なんてのは「ヌザヴォン」でなくてはならないわけだ。
être + 冠詞。 C'est un stylo. なんていうのは「セタンスティロ」であって、「セ・アンスティロ」じゃだめなんですな。C'est un stylo. は英語でいうところの This is a pen. に相当すると思うが、「これはペンです」なんていうのは見りゃわかるのだからそんなことをいう機会というのは実際にはありえない。そんな文が載っている日本の英語の教科書は駄目だ、という趣旨のことを書いている人がいたような気がするが、私の使った英語の教科書には This is a pen. という文は出てこなかった。いつ出てくるか、子供心に楽しみにしていたのだが。

リエゾンしてはいけない場合。
有音の h の前。Je vais voyager dans Hokkaido. などというときの dans Hokkaido は「ダン・オッカイドー」になる、ということだな。
名詞が主語の場合には、代名詞の場合と異なり、後の動詞とリエゾンしてはいけないそうだ。ややこしいですな。
et の後もリエゾンしてはいけないのですな。
単数名詞+形容詞。形容詞+名詞はリエゾンしなければならなくて、単数名詞+形容詞はリエゾンしちゃいかんのですな。複数名詞+形容詞の場合はしなければならない場合にもしてはいけない場合にも含まれていない。どっちでもいいんですか?
別のリズムグループに含まれる語の間ではリエゾンしない、と。リズムグループというところから理解しないといかんわけだ。それはテキストの少し前のページに書いてある。
「句読点などで文が区切られるとき」「名詞主語と述部の間」(だから、名詞主語とその後の動詞はリエゾンしてはいかんのだな)「同市、目的語、状況補語の間」などでリズムグループに区切る、と。

せっかくの長い冬休みなので、少し勉強しないといけませんね。しかし、ラジオで、「フランスではvacances が5週間もある」とかいっているのを聞き直していると、たかだか10日足らずの冬休みが長いといって喜んでいるわが身がちょっとさびしい。でも、仕事をしたくても出来ない人たちも大勢いることを考えれば、仕事があるのだからありがたいと思わなければならないのかもしれない。正月休みが明けて出勤したら、仕事がなくなっていた、などということになりませんように。
by xabon | 2008-12-27 22:12 | フランス語