人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2009年 07月 14日 ( 1 )

昔の講座の問題をやってみよう(66)

現在分詞の登場だ。

規則動詞では ar動詞なら -ando、er動詞、ir動詞なら -iendo という語尾をつける。
フランス語は -ant をつけるのであったな。

現在分詞はスペイン語とフランス語であまり違わないのに、過去分詞はスペイン語では -ado, -ido という語尾、フランス語では -é という語尾で、まるきり違うのは何故だろう?

ラテン語の過去分詞というものが私にはよくわかっていないのだが、というかさっぱり理解できていないといったほうが正しいが、手元の本をみると、「動詞毎に違うが-tum, -sum で終わるものが多い」と書いてあるから、フランス語もスペイン語も過去分詞の成り立ちというのはラテン語の過去分詞がそのまま取り込まれてちょっと変わっただけ、というものではないようだ。

現在分詞のほうは、ラテン語の語尾で -ans, -ens, -iens などとなるようなので、これは s が t とか d になってはいるが、スペイン語もフランス語もラテン語の流れを引いているということでいいのだろうと思われる。

フランス語ではこないだ en+現在分詞 という形の「ジェロンティフ」という文法事項をやった気がするが、スペイン語にはジェロンティフに相当するものがあるのかどうかはよくわからない。テキストには出てこないですな。ないのかしらん? それとも初級文法の範疇を超えているので触れていないだけ?

スペイン語では英語と同じく「現在進行形」というものがある。フランス語にはこれはないということだ。英語ではふつーに使われる「現在進行形」だけれどもスペイン語では現在形で進行の意味も表わすので、とくに「今まさに進行している」ということを強調したいとき以外はあまり使われない、とかいう話だったように記憶しているが、「あまり使われない」というのがどのくらい使われないのか、私にはよくわからない。わからないことだらけですな。

英語では 「be + 現在分詞」という形であるが、スペイン語では be動詞にあたる2つの動詞のうち、serじゃなくて estar を用いるということである。

ところで、英語には「過去進行形」というものがあるが、スペイン語では「過去進行形」はあるんですかね? 「線過去形」があるので「過去進行形」は不要だろうか。

「君は何をしているのですか?」
¿Qué estás haciendo?

「私は宝を探しています」
Estoy buscando un tesoro.

「私たちは食事中です」
Estamos comiendo.

estar の活用を確認しておこう。estoy, estás, está, estamos, estáis, están. これに現在分詞をくっつけていけばいいわけだ。
by xabon | 2009-07-14 21:23 | スペイン語