人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2009年 08月 31日 ( 1 )

Jun-ichiro 覚せい剤説

the Lower House election で、LDPは大敗したわけである。Taroチャンの命運もここまでであった。それにしてもTaroチャンのあの自信は、いったいどこから来ていたんでしょうかね?

前回のelectionで勝ちすぎ、議席を減らすのが怖くて選挙を先送りした挙句、全体の2/3もの議席を有効に使うことができず、ろくに何も決められないままthe Democratic Partyに政権を明け渡すというのも何とも不思議なものだ。the Lower Houseで2/3の議席があるということは、何でも与党の思うように決められるということのような気がするのであるが。国会というところは私のような政治経済オンチにはよくわからないところである。

Jun-ichiroクンがかつて「LDPをぶっ壊す」とか言っていたが、本当にずいぶんと壊れたものである。思うに、Jun-ichiroクンというのは、バブル崩壊やら何やらで体力の弱っていたLDPの救世主みたいにしていたが、じつはそうではなかったのだろう。ではJun-ichiroクンというのは何者であったか、頭の中には漠然とイメージがあったのだがそれを言い表す言葉を見つけられないでいたのであるが、いいたとえを見つけた。Jun-ichiroクンはLDPにとっての「覚せい剤」だったような気がする。弱った体を元気にするための治療薬ではなく、弱った体を、薬で一時的に無理やり元気そうにみせる、そういう存在だっただけではなかったかと思うわけである。LDPはそれを「仕事の疲れがとれる」みたいな気分になって濫用しているうちに、気がついたら「激やせ」してしまっていた、というところだろう。ついでにいうと、連立を組んでいた相手方の政党はLDPにとっての「筋肉増強剤」にたとえたらどうか。連立のおかげで筋肉がついたような気になっていたがそれはまがい物で、知らないうちに体はガタガタになっていたというところで。
そういうものに頼らずに、もっと本物の体力を回復させないと。別にLDPを支持しているわけでも応援しているわけでもありませんが。

所詮、政治経済オンチのヒトの戯言なので、的外れだとかいって怒らないように。
by xabon | 2009-08-31 20:45 | その他