人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2009年 12月 08日 ( 1 )

英作文の演習:態(3)

今日の問題は、能動文を受動文に書き換えるというもの。元の英文は和訳してみよう。

「私たちは、毎月はじめに月例のニュースレターを全会員に送る」
Our monthly letter is mailed to all members at the beginning of each month.

「彼らはMankellの本のうちの一部分だけを日本語に翻訳した」
Only a small number of Mankell's book have been tranlated into Japanese.

しかしこの日本語訳はあまり良い出来ではないな。元の英文では Mankell の本は何冊もあって、そのうちのごく一部の本だけが日本語に訳されている、というのがはっきりしているが、私の訳した文だと、何冊もあるうちの一部の本、ということなのか、Mankell の本の1冊の内容のうちの一部、最初の数章とか、だけなのかというところが曖昧だ。テキストでは「マンケルの本はほんの数冊しか日本語に翻訳されていない」とある。なるほど。

「かれらは豚インフルエンザのため、ショーをキャンセルした」
The show was canceled because of swine influenza.

テキストは数年前に出版されたものであるゆえ本当は avian influenza なのだが、時代の流行に合わせて swine にしてみました。子供の通う学校でも学級閉鎖が相次いでいる。その割にはその親に伝染ったという話をあまり聞かない。まるっきりの新型、というわけではなく、昔のA型インフルエンザにかかったことのある人にはある程度免疫があるのではないかという話もあるようですな。

「通行人が警察に何がしかの情報を与えた」
Some information was given to the police by a passer-by.
The police was given some information by a passer-by.

英語ではSVOOの文型ではどちらの目的語も主語になりうる。フランス語やドイツ語では間接目的語は主語にはなれないということだったと思うが、英語も昔はそうだったのかしらん?

「かれらはRaymond Binghamを議長に選出した」
Raymond Bingham was elected chairperson.

これはSVOCの文型ですな。Cはそのままの形で最後に残していいのだな。

「弁護士は彼になるべくすぐに出国するように助言した」
He was advised by the lawyer to leave the country as soon as possible.

どうも弁護士という人たちにはあまりいい印象を持っていない。この問題文なんかみるとどこの悪徳弁護士の話だか、なんて思っちゃう。まあ、なにかあれば頼らざるを得ないんでしょうけれども。

「彼らは男の子たちが窓に石を投げるのを見た」
The boys were seen to throw stones at the window.

原形不定詞をとる知覚動詞を含む文が受動文になると不定詞はto不定詞になる必要がある、という話ですな。

「先生は放課後、二人の学生たちに居残りさせた」
The two students were made to stay behind after school by the teacher.

原形不定詞をとる使役動詞の場合も、受動文ではto不定詞をとる、ということだ。
by xabon | 2009-12-08 21:07 | 英語