人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2009年 12月 21日 ( 1 )

英作文の演習:不定詞(2)

「私たちは息子どうしてやればいいのか全くわからない」
We are completely at a loss about what we should do for our son.
= We are completely at a loss about what to do for our son.

「どうしていいのかわからない」を be at a loss といえばよかったのだな。be at a loss =「途方に暮れる」という硬直化した脳みそではいかんなあ。

「私は両親を心配させないように平静でいようとしている」
I'm trying to keep calm so that I won't worry my parents.
= I'm trying to keep calm so as not to worry my parents.

「...しないように」は so as not to ... で、 in order not to ... でもいいのだな。

この最初の問題と2番目の問題はセットなのかしらん? 何か息子によからぬことが起きて、親はおろおろしているが、息子のほうは努めて冷静さを保とうとしているというような。彼に一体何が?

「彼女は親切にも私の寝室に花を飾ってくれた」
She was kind enough to put flowers in my bedroom.
= It was kind of her to put flowers in my bedroom.

「彼女はいくらか良くなっているようだった」
It seemed that she had got somewhat better.
= She seemed to have got somewhat better.

ふと、「最後の一葉」を思い出す。O.Henry の短編は概して好きであった。原文で読んだわけではないが。
Saki という作家も、たまに O. Henry との絡みで名前が出てくる作家である。The open window という作品が英語の教科書だったか何だったかに出てきたような記憶がある。「開いた窓」はそうでもないが、Saki の短編にはちょっと教科書には載せられないな、というような作品もある。まあ、全体としては嫌いではないのだが、私はだいたいにおいて、予定調和、ハッピーエンドのお話が好きである。そんなもののどこがいいんだ、という人もいるかも知れんが、ハッピーエンドでないのは現実の世界だけで十分すぎる。前にも書いたっけ?

「式典は聖堂で行われる予定だ」
The ceremony is scheduled to take place in a cathedral.
= The ceremony is to take place in a cathedral.

予定は be to ... で言える、と。
by xabon | 2009-12-21 20:20 | 英語