人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2010年 01月 12日 ( 1 )

Familia Gallego: Mantaza

番号を振ると、いちいち、今回が何番だか確認しないといけなくなるので、週毎のタイトルによることにしよう。手抜きだ。

「私がドアを開ける」
Voy a abrir la puerta.

ir を用いた近接未来形の学習である。ir + a + 動詞原形。
前にも書いたと思うが、ir は直説法現在の活用形が voy, vas, va, vamos, vais, van であって、あたかも原形が var であるかの如くである。var か何かそれに近い形で、「行く」かそれに近い意味の動詞があって、それが ir に合流したのだろう。ラテン語の辞書をみると veho/vehere という、「運ぶ、乗っていく」などという意味の動詞があるようだがこのあたりだろうか?

「私たちはどこで寝るの?」
¿Dónde dormimos?

「どこで」が dónde で「いつ」が cuándo だ。
¿Dónde dormimos? ¿Dónde está Marcos? ¿Dónde comen los niños?
¿Cuándo vamos? ¿Cuándo viene Alba? などなど。
それにしても、スペイン語の疑問文は、頭に ¿ をつけねばならず、面倒だ。しかも疑問詞にはアクセント記号がついているし。スペインで、質問をあまり受けたくないときには、「質問があったら紙にプリントアウトして質問すること」という条件をつければいいかもしれない。

「かわいそうな豚がどこにいるか探そう」
Buscamos dónde está el pobre cerdo.

これは間接疑問文ということになりますかね。英語やフランス語では間接疑問文と元の疑問文の、主語と動詞の語順がどうこうということがポイントになるが、スペイン語では語順が倒置するかどうかというのは問題にならないのでしょうな。
豚を潰してソーセージやハムを作る。かわいそうなようだが、そうやって人間は生活しているのだ、ということを知るという意味では大事な体験かもしれん。ところで、豚はいいけど、クジラはダメなんですか? それともシーシェパードだかグリーンピースだか過激な動物愛護団体の人たちは、豚祭りにも押しかけて妨害行動を働いているのだろうか?

「君たちはどのようにチョリソをつくるかを見ます」
Vais a ver cómo hacemos el chorizo.

都会の子供は、「魚が海を泳いでいる」というと、自分が見たことのある「魚」、つまり切り身の魚が海を泳ぐところを想像したりする、という話があったが、本当ですかね?
スペインでも都会化が進み豚祭りがだんだん廃れていくと、子供たちは、ソーセージが豚小屋で飼われているところを想像したりするのだろうか?
by xabon | 2010-01-12 21:17 | スペイン語