人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2010年 03月 04日 ( 1 )

「目的語」

半年1期の語学講座も、そろそろ終盤で、「目的語」なんていうものが盛んに出てきたりするわけであるが、「目的語」を的確に説明するのは難しい。さらに「直接目的語」「間接目的語」を説明しろとなると私には不可能である。文法書の出番だが、「他動詞の動作や行為の対象となる語句を目的語という」と書いてある。では「他動詞」と「自動詞」とは何だろう、と思って見てみると、「目的語をとる動詞が他動詞で、とらない動詞が自動詞」とある。堂々巡りのような気がする。

英語の go や come、フランス語の aller と venir でもいいが、これらは自動詞ということであるが、日本語の「行く」は「...に(...へ)行く」と、「...に」を伴って使うとき、これは目的語ではないのか? 少なくとも目的地ではあるのだが、文法的なことはよくわからない。

go は「...に」を伴わなくても使われる。他動詞は目的語がないと使えないから自動詞なんだろうけれども。go というのは目的地がなくても、とにかく、「視点の置かれた場所から違うところに移動する」ということを示す動詞なので、どこに移動するのかは二の次なのだ、という風に無理やり自分を納得させるのであるが、とにかく「目的語」というものがわからない。

ドイツ語みたいに、4格目的語をとるものだけが「他動詞」で、3格の名詞・代名詞が「動作・行為の対象」であるものは「自動詞」という言葉もあるし、フランス語みたいに「間接他動詞」というのがある言語もあるし。言語によって「目的語」の定義、「他動詞・自動詞」の定義も違うということなんでしょうね? で、日本語の「行く」は「...に行く」と言った場合、これは他動詞といっていいのか、どうなんでしょう?

まあ「目的語」を厳密に定義しなくたって話せる言葉は話せるし、定義したって話せない言葉は話せないわけであるからあまり悩んでも意味がないのだろうけれども。

臨時収入があり、またそれを待ち構えていたかのように行きつけの書店に「...語のしくみ」シリーズが大量に並び、かねてから欲しかった「日本語のしくみ」を買ったわけである。そこに「助詞」についていろいろ書かれていて、とても面白かったのだが、「を」とか「に」とかの働きについて考えだしたら、「目的語とは何ぞや?」という疑問が湧いてきてしまいこの始末である。

さて、目的語はさておき、「...語のしくみ」シリーズは20冊以上でているようだ。ざっと数えたら25くらい。このあとも増えるのかどうかわからないが、1冊につき1600円だから、全部そろえるとちょっとした金額である。どうしよう。
by xabon | 2010-03-04 22:28 | 文法