人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2010年 03月 28日 ( 1 )

Familia Gallego: Exámenes

NHKのテキストというやつは、おもな単語はどこかに意味・訳語が書いてあって、わざわざ辞書を引かなくても読み進められるようになっているがそれも善し悪しである。もちろん、書いてある単語の意味を、その場が過ぎれば片端から忘れてしまう私が一番良くないのであるが。

Aprovecha el tiempo y estudia.
「時間を有効に利用して勉強しなさい」

どこの国でも、親が子供に、教師が生徒に言うことは一緒であるようだ。aprovechar は「利用する」。
スペインのテストの話は2009年度後期の講座の中でも話されていたようだったが、日本のテストと違うことがいくつもあるようだ。前にも書いたとは思うが、客観式の問題(多肢選択ですな)が少なく論述式の問題が多いらしい。筆記用具は鉛筆ではなく、ボールペンを用いるという話であった。鉛筆だと、採点して答案を返した後、学生が間違った答を書き直して「ここは正答しているのに不正解と採点された」などとクレームをつけられるのを避けるためであるらしい。日本ではそういうことはあまり聞かないが、でも、自己防衛のために学生の答案をすべてコピーしておく先生の話を聞いたことがあるような気がする。大学の場合は、私の学生時代の経験からすると、答案というものは返されなかったような気がするから、鉛筆でも別に構わないのかもしれない。
小学校でも落第があるという話であったが、どのくらいの割合で落第するんですかね?

Escúchame.
「私の言うことをお聞き」

escuchar は英語の listen to に相当する動詞だ。命令形であれば Escucha ... 「...をよく聞きなさい」ということになるのだろうが、...の部分が代名詞ならEscucha と一続きにして Escúchame. などとなるわけだ。Escúchalo. などという場合もあるのだろう。後ろに代名詞がくっついて語が長くなるとアクセント記号がつくのが厄介ですな。

Enséñamelo primero.
「最初にそれを私にお見せなさい」

enseñar は「教える」「見せる」。英語の show に当たると考えればよさそうだが、直接目的語と間接目的語の両方を取りうる動詞ということのようだ。直目と間目のどちらも代名詞である命令文を作る場合には両方を動詞の後ろに直接つなげる。スペイン語においては、直目と間目では間目が先というルールであるようであり、それは命令文でも変わらないらしい。

Tú prepárame la cena.
「君は夕食の支度をしてください」

スペイン語では命令文でも主語があったりする、ということですかね。英語やフランス語では基本的には主語はない(「あなたに対する命令」ということをはっきりさせるためにはつけたりすることもあるということだったと思うが)が、スペイン語で命令文に主語がつけられるのはどれくらいの頻度ですかね?

tú に対する肯定命令の場合の動詞の形は、tú に対する直説法現在の活用形から語末の-s を除いたもの、というのが原則であったと思うが、hacer では haz, decir では di などという不規則活用もあるようだ。poner は pon だそうだ。麻雀みたい。
by xabon | 2010-03-28 21:57 | スペイン語