人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2010年 04月 23日 ( 1 )

英作文の演習:冠詞(1)

冠詞の使い方は難しい。日本語には冠詞というものがないからね。ずいぶん前にも書いたかもしれないが、ロシア語にも冠詞というものはないようで、ロシア人にとっても冠詞の使い方は難しいとかいう話を何かで読んだ気がする。同じ「冠詞」といっても、英語とフランス語、ドイツ語と、言語が違えば用法も微妙に違う。多分、フランス人が英語を話すと、冠詞がいらないところに冠詞をつけてしまったり、また逆のことがあったりするんだろう。

「インターネットで航空券を予約することは簡単だ」
Reserving an airline ticket over the Internet is simple.

冠詞と関係ないが、「インターネット上で」は over the Internet といえばいいのか。私はインターネットで航空券やらホテルやらの予約をするのはどうも苦手だ。そういうことは人間相手に対面で行わないとなんとなく不安なのである。

「彼の娘はヨーロッパの学校で教育を受けた」
His daughter was educated at a European school.

eu は、フランス語では母音をあらわす綴りであるが、英語にはない音である。u の綴りで書かれる母音もそうですな。「フジツボの『ウ』」と、レナさんが言っているやつだ。こういうのを英語では半母音の[j]にしてしまったのだろう、と、私は勝手に信じ込んでいる。半母音の前では不定冠詞は an じゃなく a である。European が母音字 e で始まるからといって an をつけると間違いになる、という話である。私が中学校で英語を習い始めて最初の中間テストだったか、( ) useful book とかいう問題で、( ) の中に不定冠詞を入れる、という問題が出たような記憶がある。間違った生徒がいっぱいいたようで、英語の先生が、「useful の最初の音は母音じゃないぞ」と強調していた。私はちゃんとできた、と思うが記憶違いかもしれん。何せもう?十年前の話である。

「東京行きの片道切符が欲しいのですが」
I'd like to get a one-way ticket to Tokyo.

これも、半母音 [w] の話ですな。

「私の右腕はひどく傷んでいた。そこで医師はレントゲン写真を撮らせた」
My right arm was really hurting, and the doctor had an X-ray taken.

レントゲン写真を「撮らせた」となるのだな。まあ、医者が自分で撮影装置を操作して写真を撮るのではなく実際に撮るのは技師だからということかな? Xは子音字だが iks と発音すればその前に着く冠詞は an だ、という趣旨の問題である。ところで x が子音字として使われるときに Xerox とか、xylophone とか、語頭で [z] の音になるのはなぜ? 語中では [ks] なのに、ということですが。そういえばフランス語では語尾が s になりそうなところで x が出てくることがありますな。あれも、なぜ? (peux とか、aux とか amimaux とか)

「私が知る限り、かれは正直ものだ」
As long as I know, he is an honest man.

英語で h は読むのと読まないのがあるが、読まない h というのは、要するにフランス語系の単語ということなんですかね?
by xabon | 2010-04-23 06:54 | 英語