人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2010年 05月 03日 ( 1 )

英作文の演習:冠詞(2-2)

「人間は赤面する唯一の動物だ」
A human being is the only animal that blushes.

サルの顔も赤かったが、あれは「赤面」とはいわないのだな。「唯一の動物」と特定するので定冠詞。only がついても、一般的に「一人っ子」 only child というような場合には the でなく an がつくこともある、という話が何かに書いてあったがあれはなんだったかな。

「来世があると思いますか?」
Do you think there's life beyond the world?

「来世」は life beyond the world といえばいいようだ。「あの世」も一緒ですか?

「マザー・テレサは貧民を助けるために人生を捧げた」
Mother Teresa dedicated her life to aiding the poor.

「定冠詞+形容詞」で「~な人たち」を表すことがある、ということだ。

「彼女の放り投げた石は、僕の肩に当たった」
The stone she threw hit me on the shoulder.

彼女と僕の間に何があったのかはわからないが、「石が誰々のどこそこに当たった」「誰それのどこそこを殴った」というような場合には hit 誰々 on the どこそこ、という言い方をするということだ。hit 誰それ's どこそこ、とはいわない、というのがポイントですかね。

「この市では、バスの運転手は月給制ではなく週給制で賃金を支給される」
In this city bus drivers get paid by the week, not by the month.

バスの運転手というのは、運転のストレスのためだか何だかわからないが、普通の人より寿命が短い、という話をどこかで読んだような記憶がある。本当ですかね? 渋滞はする、客は乗らない、給料は安い、周りの車のマナーは悪い...、バス運転手を取り巻く環境は悪い。まあ、田舎のバスは渋滞にはあまり巻き込まれないかもしれないが会社の経営は苦しく都市部よりも手取りは悪いだろう。市営バスの運転手というのは公務員で給料はそんなに悪くないかもしれないがよくわからない。
同情するべき点もあるが、バスの運転手にもあまりマナーの良くない運転をする人もいる。ま、それもストレスのせいかもしれん。こっちが停留所で待っているのに素通りするバスの運転手もいた。3回くらいはそういうことがあった。それもストレス疲れのせいなのかもしれないが、そういうことがあると「二度とバスに乗るものか」と思う。まあ、まるっきり乗らないで済ますことはできませんけどね。
by xabon | 2010-05-03 06:50 | 英語