人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2010年 05月 13日 ( 1 )

語彙:身体に関連する語

さて、「基本形容詞」というものもあるが、それは後回しにして、領域ごとの語彙の学習に移ることにしよう。

le corps 「身体」

la tête 「頭」「頭部」 英語の head に相当する単語ということであろう。額から上を「あたま」ということもあるし、顔面を含めて、首よりも上の部分全体を「あたま、頭部」ということもあると思うが、どちらにも使うようだ。日本語で「頭がよい」といえば、普通、「頭の形が良い」とか「頭の色つやが良い」という意味ではなく「知的に優れている」ということだが、フランス語でも、身体部位としての「頭」を指すのみではなく、記憶力・思考力などを意味する場合もあるということである。Il a de la tête. 「彼は頭が良い」 Sa femme a la tête froide. 「彼の妻は冷静だ」 C'est une mauvaise tête. 「あの人は頑固だ」 日本語なら「石頭だ」「頭が固い」というところか。perdre la tête は「冷静さを失う、ぼける」

le visage 「顔、顔つき」
la figure 「顔」
la face 「顔、顔面」
これはどう使い分けるのか。テキストによると visage は、いくらか文語的な表現、とある。figure は日常的な表現、ということだ。前者が「顔面」で、後者が「かお」というくらいに思っておけばいいかしらん? face は「文語的な表現で『顔』を指すことがあり、また医学用語としては『顔面』をさす」ということだ。
辞書を見てみる。
face の用例 avoir une face ronde「丸顔である」、homme à deux (double) faces 「裏表がある人」など。
figure の用例 figure ronde 「丸顔」 なんだ、face でも figure でも、どっちでもいいのか。avoir bonne figure 「顔色が良い、感じのよい顔つきだ」 changer de figure 「顔色を変える」
faire bonne figure 「愛想がいい、信望がある、顔が利く」など
visage は「英語の face とほぼ同義」なんて書いてある。un visage rond 「丸顔」 rond(e) がつけば、visage だろうが figure だろうが face だろうが、「丸顔」ということのようだ、結局。
un beau visage 「きれいな顔」 avoir bon visage 「血色がよい」 血色が良いのと顔色が良いというのはどう違うのだ? フランス語の問題というより日本語の問題だろうか。homme à deux visage 「裏表のある人間」 やっぱり face と明確な使い分けがあるわけではなく、同義語として interchangeable に使ったりするということか。 changer de visage 「顔色を変える、(事柄が)様相を変える」

なかなか先に進みませんな。まあ、締め切りがあるわけでなし、間近にフランス旅行の予定があるわけでもないし。
by xabon | 2010-05-13 07:36 | フランス語