人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2010年 05月 15日 ( 1 )

語彙:身体に関する語

うちの庭には数本の柑橘類の木がある。伊予柑と檸檬が数本ずつだ。柑橘系は南方系の植物らしく概して寒さに弱いようだ。本当は寒さに強いリンゴでも植えればいいのかもしれない。しかし、子供が、たまたまあった伊予柑の種を植えたら芽が出てきたので育てているというわけだ。檸檬も、何かに使ったときの種が残っていたのを蒔いたら芽が出てきたので、鉢に植えて育てていたのであった。しかし4、5本の檸檬のうち、2本を残して、寒さに耐えられず、枯れてしまったようだ。2本だけは、葉っぱは枯れてしまったけれども、少し暖かくなってきたら幹や枝から新しい葉っぱの新芽が出てきて、復活しそうである。檸檬にも、寒さに弱いのと、多少強いのがあるのだな。個体差というやつだろうか。まあ、鉢を置いてあった場所の違いの影響もあるかもしれない。一方伊予柑は檸檬より寒さに強いようで、数本ある伊予柑の木は全部この冬を生き延びた。もう少しすれば、またアゲハがやってきて、卵を産みつけていくのだろう。

さて、身体に関する単語の続き。
le cheveu 「髪の毛」
la barbe 「あごひげ」
la moustache 「口ひげ」

barbe は英語の barber とも同源で、ラテン語に由来するそうだ。mousetache は英語からフランス語に輸入された語だろうか。

le poil は「体毛」だそうだ。髪の毛は含まないらしい。「猿は人間よりも毛が3本少ない」はどういえばいいのだ?
la peau は「肌」。「美肌」は belle peau かしらん。ところで「美肌」は何と読むのでしょう?「びはだ」でいいんですか? 「肌」を「はだ」と読むのは訓読みですよね? 音読みはなんだ?

le front は「額」。Le front de le chat est bas. などといえばいいのかな。
le sourcil 「眉毛」。「身体の部分で2つあるものは、対としてとらえれば複数で使う」と書いてある。例として les yeux などとともに、les sourcils が挙げられている。ということは、要するに sourcil というのは、目の上のほうに生えている毛のグループをまとめてとらえて sourcil といっているのであって、その一本一本を指しているのではない、ということであろうか。
複数形が先にでてしまったが、「目」は、一つなら le oeil。本当は oとeは合字で書くべきなんだろうが、œという字が、私はあまり好きでない。で、なんで、単数形と複数形がこんだけ違うんでしょうね?
by xabon | 2010-05-15 20:15 | フランス語