人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2010年 11月 12日 ( 1 )

ライティングのための英文法ハンドブック

「世界で一番美しい元素図鑑」とかいう本を買った。私は元素とか周期律表とかいうものが好きである。なぜかは自分でもよくわからない。Bismuth-209だったか、長い間安定同位体だと思われてきた元素が実はものすごく半減期が長い(1.9x10の19乗年)放射性同位体だということがわかった、と書いてあったが、どうしてそんなことがわかるんですかね? 不思議だ。

半年か1年に1回くらい、英語のお仕事が回ってくる。英語で意見を書かねばならないのである。まああまり長い文章を書くわけではないが、先方の書いてきたものに対して、一言二言意見を述べる必要があるわけである。全面的に賛成なら簡単なのだが、多少意見が違うところがあると面倒だ。いっそのこと見解を曲げて相手に全面賛成しようかとすら思ったりするがそういうわけにもいかないので四苦八苦して、「これで私の言いたいことは相手に伝わるだろうか?」などと思いながら、拙い英語の文章を書かねばならないのであった。

さて、内容は自分でひねり出すしかないが、書き方の参考にしようと、上記の本を書棚から引っ張り出してくる。以前にもだいぶ読んだのだが、久しぶりに読むと、すっかり内容を忘れていて、がっかりする。

you の一般人称としての用法。
「みんな、...だということは知っておくべきだ」というような場合に We should be aware that ... というのは正しくない、という話だ。マーク・ピーターセン先生もそんなことを書いていたような気がする。we を使うと、「誰々は...を知らなくてもかまわないが、我々は知っておくべきだ」というニュアンスになる、という理解でよろしいでしょうか?
You should be aware that ... と書くべきらしい。One should be ... でもいいようだが、主語が one だと固い文章になる、ということだ。You should ... で、「(一般にみんな)...するべきだ」ということになると書いてある。もちろん文脈で、「おまえ、...しなきゃだめだよ」という意味になるようなケースでない場合だろう。
フランス語だと On を使うんですかね。On の代わりに Vous は使えるのかしらん? Nous の代わりに On を使う、というのはありますけどねえ? ドイツ語だと man を使うんでしょうね? 

昔、学校で、英語では主語が長い頭でっかちの文はよくないから、 そういう場合は仮主語 it を使うように、と教えられたような気がするが、テキストによると That the nuclear testing was a feilure is undeniable. くらいの長さなら別に問題はない、ということだ。別な例としては Trying to get my son to work hard is quite exhausting. というのがあって、これも問題ないらしい。頭でっかちの文はいかん、という場合には具体的にどれくらい以上だと頭でっかちというのか、具体的に明示するべきですな。

他にもいっぱい忘れていることがあったので、もう一度読みなおそう。ただ、問題は、読んでいると眠くなる、ということだ。
by xabon | 2010-11-12 20:16 | 英語