人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:ドイツ語( 203 )

第20週(6)

ドイツ語のノートになってしまっているが、フランス語の勉強なども、していないというわけではない。一応、問題集など解いている。仏検3級受けられるレベルまで上げられるといいなあ。

「私はカールより年上です」
Ich bin älter als Karl.
「彼女は最も美しく歌う」
Sie singt am schönsten.
「日本は本当にドイツより大きいのですか」
Ist Japan wirklich größer als Deutschland?
ドイツより日本のほうがちょっと面積は広いようだ。日本が 37.8万平方キロ、ドイツは35.7万平方キロだそうだ。しかし日本は山が多く、平地の面積はドイツの方が広そうだ。
「最も良い返答は沈黙だ」
Die beste Antwort ist das Schweigen.
「富士山は日本で最も高い山です」
Der Fuji ist der höchste Berg in Japan.
「Karlがこの学校で最も優秀です」
Karl ist der Beste in dieser Schule.
「この本が最も易しい」
Dieses Buch ist das leichteste.
「彼女がこの国で最も金持ちです」
Sie ist die Reichste in diesem Land.

「私たちは冬にヨーロッパに行くことを楽しみにしています」
Wir freuen uns darauf, im Winter nach Europa zu fahren.
「その建築家はもう3年も大きな公園を設計することに携わっている」
Der Architekt beschäftigt sich schon seit drei Jahren damit, einen großen Park zu entwerfen.
「市民達はその歴史的な建物が修復されることにとても喜んでいる」
Die Bürger freuen sich sehr darüber, dass das historische Gebäude renoviert wird.
「君は彼女に、君が彼女をとても愛していることを納得させることができたかい?」
Konntest du sie davon überzeugen, dass du sie sehr liebst.

「2年前に地下鉄が建設された」
Vor zwei Jahren ist die U-Bahn gebaut worden.
私は地下鉄は好きだが、とにかく建設費が高い。東京みたいな大都会はともかく、人口100万くらいだとなかなか採算が取れるところまで行かないのではないかと思う。
「その車はもう修理されましたか?」
Ist das Auto schon repariert worden?
「その商品はもう発送された」
Die Ware ist schon abgeschickte worden.
「最近教育システムが変更された」
Neulich ist das Bildungssystem geänderte worden.
by xabon | 2013-09-03 22:24 | ドイツ語

第20週(5)

最上級の 定冠詞+ -ste の形。
am -sten という形の代わりに der/die/das -ste という形が用いられる場合もある、ということだ。何でまたそんなややこしいことになっているのかはわからない。
Die Universität Heidelberg ist die älteste in Deutschland.
die älteste の後ろに Universität が略されている、という解釈だそうだ。
Thomas ist der Größte in der Klasse.
これは特定の名詞が略されていると解釈するのではなく、最上級の語が「一番...な人・物事」という名詞の役割を果たしているという解釈になり、名詞なので語頭は大文字で書かれる、とのこと。
Hanna ist die kleinste von allen.
これも一緒。

Sabine ist sehr intelligent. - Ja, sie ist die Intelligenteste in der Klasse.
Thomas ist sehr intelligent. - Ja, er ist der Intelligenteste in der Klass.
Maria ist sehr fleißig. - Ja, sie ist die Fleißige in der Klass.
Max und Moritz sind sehr aktiv. - Ja, sie ist die Aktiven in der Klass.
形容詞の語尾が相変わらずわかってない私である。勉強してないしなあ。もっとちゃんと復習しないと覚えないよね。
by xabon | 2013-08-27 20:24 | ドイツ語

第20週(4)

なかなか毎日というわけにいかないねえ。明日は書けると思うが、明後日は家に帰ってくると10時だからお休みだな。サッカーを見に行かねばならぬからな。

受動態の現在完了形。
本動詞の werden の過去分詞は geworden だが受動態の助動詞としての werden の過去分詞は worden ということだ。
Die Forschungsergebnisse sind an ihn weitergeleitet worden.
die Forschung は「研究」das Ergebnis は「結果」weiterleiten「(指示などを)さらに先に送る」
単語がわからん。しかも複合語になるのに -s がついたり、複数形になったり、分離前綴りがついたり過去分詞になったりして語形が変化する。ドイツ語のとっつきにくさというのはこのあたりであろう。

werden の用法。
1)本動詞として「...になる」 Er wird Arzt. Er ist Arzt geworden. 今日の新聞に、診療報酬の不正請求の記事が出ていたな。思うところはあるが長くなるのでやめておこう。
2)未来の助動詞として「...だろう」 未来の助動詞、というが、ドイツ語では未来のことは現在形を用いて言える。werden は、何かしら「不確定の要素がある」ということが含まれる助動詞なのだろうと思う。Sie werden möglicherweise sterben. 未来の助動詞として用いる場合には「現在完了形」というのはないそうだ。まあ、そりゃそうだな。
3)受動の助動詞として「...される」 Das Auto wird repariert. Das Auto ist repariert worden.

Wann wird das Auto repariert? - Es ist schon repariert worden.
Wann wird das Zimmer aufgeräumt? - Es ist schon aufgeräumt worden.
aufräumen は「片付ける」 auf- のつかない räumen は 「立ち退く、明け渡す」「取り除く、片付ける」
Wann wird der Aufsatz geschrieben? -Er ist schon geschrieben worden.
der Aufsatz は「作文」 der Satz は「文」 英語の sentence ですな。
Wann werden die Bücher zurückgegeben? - Sie sind schon zurückgegeben worden.
返して貰いましたか。良かったですね。貸した物は帰ってこないと思え、というのが私の哲学です。いや、私は借りた物は返しますけどね。まあ、たまに、借りていることを忘れて換えし損ねたこともありますが。帰ってこないと困る物は最初から貸すな、ということです。
Wann wird der Bericht gelesen? - Er ist schon gelesen worden.
der Bericht 「報告」 ここでは「レポート、報告書」とした方がより適切な訳であろう。
by xabon | 2013-08-26 21:12 | ドイツ語

第20週(3)

先取りの da[r]-前置詞。
何のこっちゃ?
「前置詞目的語のあとにdass文やzu不定句がくるときにその先取りとしても使われる」
説明を読んでもまだわからん。
Ich freue mich auf die Sommerferien.
私の夏休みは終わっちゃったけどね。
Ich freue mich darauf, dass sie bald nach Japan kommt.
ああ、Sie bald nach Japan kommt. Ich freue darauf. と、2文に分かれていて、前の文の内容を後の文の da[r]+前置詞で受ける、という代わりに、あとから出てくる dass文あるいは zu不定句を da[r] で受ける、ということですか。
Ich freue mich darauf nach Deutschland zu fahren.

Ich konnte sie von der Tatsache überzeugen.
Ich konnte sie davon überzögen, dass es dringend ist.

Worauf freuen Sie sich?
-Ich freue mich darauf dass die Kinder zu Weihnachten kommen.

Worauf freust du dich?
-Ich freut mich darauf, im Urlaub nach Österreich zu fahren.
夏休みらしいことといえば、バレーボールの試合を見に行ったくらいかな。生沙織とか生新鍋とか見られて良かったです。一つだけ不満といえば、真鍋が余計な選手交代をして、4セットで終われたはずの試合が5セットまでもつれたこと。
Worauf freut er sich?
- Er freut sich darauf, dass Lisa zu ihm kommt.
そりゃ楽しみですな。新鍋選手は Lisa じゃなく Risa か。
Wovon hat sie ihn überzeugt?
Sie hat ihn davon überzeugt, dass Rauchen schädlich ist.
納得してくれるヒトばかりならいいんですが。
Womit beschäftigt Karl sich?
- Er beschäftigt sich damit, ein neues Medikament zu entwickeln.
by xabon | 2013-08-22 20:57 | ドイツ語

第20週(2)

秋田書店も、ブラックだったのだな。秋田書店のマンガは買わないことにしよう。

2ヶ月ぶりのご無沙汰です。
さ、再開するぞ。

比較級・最上級
比較級は、元の形容詞(原級)に -er をつける。英語と基本的に一緒だが、英語の場合、長い形容詞の比較級は more ... という形を使う。これってフランス語の影響なんですかね? ドイツ語では長い形容詞でも -er をつける、ということだ。母音がウムラウトする場合があり、また一部に不規則変化をするものがある。
最上級は am ...-sten という形。英語は -(e)st が着くので同じような形かもしれないが、am って何だ?
schön - schöner - am schönsten
groß - größer - am größten
gut - besser - am besten
手元の辞書ではgroß も不規則変化形容詞に含まれているがウムラウトするだけでなくて不規則変化なんですか。 -sten という形がつかなくて、-s- の部分が ß に吸収されている、ということですか。
他 hoch - höher - am höchst、nahe - näher - nächst、viel - mehr - meist が不規則変化をする形容詞として挙げられている。
他に、
a, o, u を持つ単音節の形容詞は大部分ウムラウトする。
-e で終わる形容詞は -e を省いて比較級、最上級の語尾をつける。
-el で終わる形容詞は比較級で -e- が脱落する。-er, -en で終わるものもしばしば -e- が脱落する。
語尾が -d, -t, -s, -sch, -ß, -z などで終わる形容詞は、最上級で「口調上の e」が入る。
などということも書かれている。
比較の対象は als を用いて表す。英語なら than、フランス語なら que に当たるものですな。
最上級は von。「...の中で一番〜」という場合に von ... というわけだ。英語なら of ですな。フランス語は de で良かったっけ?

Japan ist größer als Deutschland, aber kleiner als Frankreich.
Frankreich ist am größten von diesen drei Ländern.

Ist Frank größer als Thomas? - Nein, Frank ist kleiner als Thomas.
ところで、フランス語には劣等比較というのがある (moin ... )。英語でも less ... という言い方をすることがある。ドイツ語には劣等比較に相当するものはあるのかしらん?
Ist Thomas kleiner als Frank? - Nein, Thomas ist größer als Frank.
Ist der Rhein länger als die Donau? - Nein, der Rhein ist kürzer als die Donau.
ライン川は男性でドナウ川は女性なんだ。
Ist dein Bruder älter als du? - Nein, mein Bruder ist jünger als ich.
これは日本語に訳しにくいね。「ご兄弟がいらっしゃるそうですが、お兄さんですか? 弟さんですか?」くらいに訳せばいいでしょうか。
by xabon | 2013-08-21 20:50 | ドイツ語

第20週(1)

ご無沙汰であった。半月サボってしまった。まあ、それなりには忙しいのである。

Sie steigen aus dem Auto und gehen in einen Keller.
steigen は「登る」「降りる」。登ると降りるではずいぶん違うと思うが、ドイツ語では 前置詞で 「...に」という方向性を示す句があれば「...に登る」で、「...から」という方向性を示す句があれば「降りる」になるようだ。前者は auf とか druch とか über とか in とかいう前置詞で導かれる句があれば、後者は von とか aus とかいう句があれば、ということだが、in でも in den Zug なら「列車に乗る」で、in den Keller となれば「地下室に降りる」と、同じ前置詞で導かれる句であっても steigen の訳が違ってくることもあるようだ。他、「入る」「上昇する」「高くなる」などという意味で用いられる場合もある。
Da nimmt Schwarz Karl den Verband von den Augen. Er sieht Lisa. Sie ist an einen Stuhl gefesselt.

Lisa!
Karl!
Herr Lübner. Willkommen in meinem zweiten Labor!
Herr Schmidt! Was machen Sie hier? Was haben Sie mit Lisa gemacht?
Ihre Freundin ist neugieriger als es mir lieb ist. Neugier ist gefährlicher als alles andere.
neugierig 「好奇心の強い」。Neugier は「好奇心」。女性名詞だ。gefährlich は「危険な」。

Ich habe Frau Schulze gebeten, mich in sein Büro zu lassen.
gebeten は bitten の過去分詞か。bitten 「頼む」。現在形の活用は規則的だが、du bittest とか er bittet のように、du/er/ihrの活用形は口調上の-e-が挿入される。過去形が bat で過去分詞は gebeten。
Sie hat es zuerst abgelehnt, aber ich konnte sie davon überzeugen, dass es dringend ist.
zuerst は「最初に」。ablehnen は「拒否する」、これは規則動詞。überzeugen は「納得させる」。dringend は「緊急の、差し迫った」。
Lisa, aber das kannst du doch nicht machen.
Ich brauchte das Passwart, um seinen Computer zu benutzen.
benutzen は「利用する」。
Da ist mir etwas eingefallen.
einfallen は「念頭に浮かぶ、思いつく、思い出す」。
Das Passwort war doch tatsächlich "Hopfenblüte"!
tatsächlich は「実際は、本当は」「実際に、本当に」

Und was haben Sie in meinem Computer entdeckt?
entdecken は「発見する」
Sie haben illegal eine große Summe von unserem Forschungsgeld abgehoben und damit Aktien gekauft.
Summe は英語の sum であるが、eine große Summe で「大きな金額」「大金」ということになるようだ。Forschung は「研究」。Forschungsgeld は「研究費」ですか。abgehoben は abheben の過去分詞ですな。「(ふたなどを)持ち上げてはずす」なんていう意味も出ているが、ここでは「お金を引き出す」。illigal はここでは副詞なのだな。
Karls Forschungsergebnisse sind auch an Herren Hosoi von der PharmaX weitergeleitet worden.
das Ergebnis は「結果」。研究結果ですな。weiterleiten は「さらに先に送る」ということだそうだ。「横流しする」みたいなことだと思っておいていいですか?
Und das waren Sie, Herr Schmidt, nicht wahr?
Woher wollen Sie das wissen?
Wer kann es sonst sein?
sonst は「そのほかに」
Halten Sie den Mund? Sie wissen sowieso schon zu viel.
sowieso は「どのみち、いずれにしても、とにかく」 英語の anyway に当たるとのこと。
by xabon | 2013-06-26 21:10 | ドイツ語

第19週(5)

命令文の作文
Seien Sie bitte pünktlich!

Kinder, seid brav!

Gib mir Schokolade!

Arbeite bitte nicht so viel!

Schlafen Sie gut!

感嘆文の作文
Was für ein großer Berg ist das!

Was für eine schöne Frau ist sie!

Was für eine dumme Idee ist das!

Was für ein elegantes Kleid ist das!

Was für hübsche Kinder sind das!

序数
Biegen Sie bitte an der dritten Kreuzung nach rechts ab!

Sein erstes Buch war ein Misserfolg, aber sein zweites Buch wurde ein Bestseller.

Ich bin jetzt im dem achten Semester.

独作文
Der Wievielte ist heute?
Den Wievielten haben wir heute?

Heute ist der Sechsundzwanzigste August. / Heute haben wir den sechsundzwanzigsten August.

Meine Tochter ist am der Vierzehnt Oktober geboren.

In Deutschland stellt man am der Vierundzwanzigsten Dezember den Weihnachtsbaum auf.
by xabon | 2013-06-08 20:38 | ドイツ語

第19週(5)

復習

sein の命令形.du に対しては Sei! 、ihr に対しては Seid!、Sie に対しては Seien Sie!
Seien Sie bitte nicht böse!
で、ドイツ語で「...しましょう」というとき、フランス語では1人称複数形の命令形を使うような場合だが、そういう場合にはどういう言い方をするんだっけ?

序数.
1-19まで 基数+ -t.1, 3, 7, 8 は例外. erst, dritt, siebt, acht. アラビア数字で表記する場合は,
1., 3., 7., 8. などと、数字の後に . をつける.英語なら 1st, 3rd などと書くような場合ですな.
20-  基数+ -st.
序数は形容詞扱いで、形容詞と同じ語尾変化をする.
Sein erster Sohn ist Arzt, sein zweiter Sohn ist Rechtsanwalt und sein dritter Sohn ist Musiker.
で、大体上の二人は欲張りで失敗して、3番目の息子が何か幸運を手に入れるんだよね.

発展
日付.der + 序数で、「何日」というのを表現する.ドイツ語では「日・月・年」の順.
Der Wievielte ist heute?
Heute ist der 2. Juni 2013.

Den Wievielten haben wir heute?
Heute haben wir den 2. Juni.

Er ist am 25. August geboren.

月の名前の復習
Januar, Februar, März, April, Mai, Juni, Juli, August, September, Oktober, November, Dezember.

Wann kommst du zurück?
Ich komme am 10. Oktober zurück.

Wann fliegst du nach Deutschland?
Ich fliege nach Deutschland am 30. März.

Wann sind Sie geboren?
Ich bin am 1. Januar geboren.

Wann beginnt der Kurs?
Der Kurs am 2. April beginnt.

Wann heiratet ihr?
Wir heiraten am 7. Juli.
by xabon | 2013-06-02 08:31 | ドイツ語

第19週(4)

序数.
「...番目」など、順序を表す数詞.
そういえば、英語では「...番目の大統領は誰か」ということを上手く表現できないという話ということを随分昔に書いた記憶があるが、ドイツ語ではどうなのかしらん?
それはさておき、1-19までは基数+ -t という形、20以降は基数+ -st という形になる.1番、3番、7番、8番は例外.
erst, zweit, dritt, viert, fünft, sechst, siebt, acht, neunt, zehnt, elft, zwölft, dreizehnt, vierzehnt, fünfzehnt, sechzehnt, siebzehnt, achtzehnt, neunzehnt.
eins のところが erst, drei のところが dritt, sieben のところが siebt, acht のところが acht、ということで、この4カ所が基本ルールから逸脱している、というわけだな.
20以降は、zwanzigst, dreißigst などとなる.21とか、一桁の端数がつく数詞は einundzwanzig などと1の位は先に来るので、21番目は einundzwanzigst となり、「1番目」など一桁の数詞の序数の形は関係ないわけだ.hundert は hundertst、tausend は tansendst.
序数は形容詞の扱いで、形容詞と同じ語尾変化をする、ということだ.

Die neunte Sinfonie von Beethoven wird auch in Japan sehr oft gespielt.
クラシックに、というか音楽に詳しくない私でも、「第九」は聞けばわかる.
Karl wohnt im dritten Stock des Hauses.
3番目、とあるが、日本流にいえば4階である.

「何番目の?」は wievielt- を用いる、ということだ.ドイツでは「何番目の大統領?」と聞けるのだな.
Die wievielte Zigarette ist das heute schon?
タバコはいつでも今日の0本目がいい.

Im wievielten Stock wohnt Karl?
Er wohnt im dritten Stock.

Im wievielten Stock wohnt Lisa?
Sie wohnt im zweiten Stock.

Die wievielte Sinfonie ist "die Schicksalssinfonie"?
Das ist die fünfte Sinfonie.

Der wievielte Roman von Thomas Mann ist "Die Buddenbrooks"?
Das ist sein erster Roman.
by xabon | 2013-05-28 21:42 | ドイツ語

第19週(3)

Was für ...
「どんな...?」という疑問文に用いられる表現であるが、文を下がり調子にすると「なんて...なのだ!」という感嘆文になる、ということだ.
Was für eine dumme Frage ist das!
Was für eine dumm Frage das ist!
どっちでもいいようだが、「なんてばかな質問だ!」という意味だそうである.
Was für ein herrliches Wetter! などと、名詞句単独で用いることもあるとのこと.
名詞句ではなく形容詞・副詞を用いた感嘆文を作るには wie +形容詞/副詞の形を用いる.
Wie schön ist doch das Wetter! = Wie schön (doch) das Wetter ist!

Siehst du das Kleid da? -Was für ein schickes Kleid ist das!
Siehst du die Blume da? -Was für eine schöne Blume ist das!
Siehst du den Mann da? -Was für ein attraktiver Mann ist das!
Siehst du das Haus da? -Was für ein großes Haus ist das!
Siehst du die Schule da? -Was für elegante Schuhe sind das!
by xabon | 2013-05-23 21:27 | ドイツ語