人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:ドイツ語( 203 )

第19週 (2)

sein の命令形.
du に対しては Sei ...! : Sei still!
ihr に対して Seid ...! : Seid still!
Sie に対して Seien Sie ...! : Seien Sie still!
Seien Sie bitte pünktlich!
Sei doch nett zu ihr!
doch は命令の強調.
否定命令は Seien Sie doch nicht so traurig! などと nicht を用いる.

Bin ich faul? - Ja, sei doch fleißig!
なかなか言えませんけどね.「ボクって怠け者?」に対して、「そうだね」とは.
Sind wir zu laut? - Ja, seid doch still!
自分たちが騒がしすぎることに気がついてくれればいいんだけど.
Bin ich so unfreundlich? - Ja, seien Sie doch freundlich!
私も愛想がないヒトです.
Bin ich nicht vernünftig? - Nein, sei doch vernünftig!
分別をわきまえなさい、ということだな.まあ、世の中、無分別な人間が結局得をしたりするのだが、そういうことがないようにあって欲しいものだ
Bin ich zu geizig? - Ja, sei doch mal großzügig!
そうだそうだ、たまにおごってくれー. おごる平家は久しからず.そのおごると違う.
by xabon | 2013-05-18 21:58 | ドイツ語

第19週(1)

4月末は出張やらなんやらで忙しく、連休は体調を崩していたが、それにしても間空きすぎ。
自己分析するに、ケータイをiPhoneに代えてから、「PCを使わなくてもメールが読める」「PCの電源を入れない」「メールの後に書いていたブログを書かない」という流れになってしまったという面もあるようだ。ではiPhoneでブログを書くかというと、iPhoneでは時間がかかりすぎるし、ウムラウトとかアクセント記号とか入力の仕方がわからないし。

Um 12 Uhr am Hauptbahnhof. Statt Lisa kommen zwei Männer auf ihn zu.
auf 4格 zukommen で「...に向かってくる」

Sind Sie Herr Dr. Lübner?
Ja, das bin ich. Wer sind Sie denn?
Dr. Hosoi. Kommen Sie bitte mit uns.
Wie bitte? Ich warte hier auf meine Kollegin. Warum soll ich mit Ihnen kommen?
Wir brauchen Ihre Hilfe. Und seien Sie jetzt still. Schwarz! Bringen Sie ihn ins Auto!
Jawohl Herr Doktor. Träumen Sie eine Weile von Ihrer schönen Freundin!
jawohl は「かしこまりました」とか「もちろんですとも」とか「がってんだ」とか。「がってんだ」は辞書に出てないか。träumen は英語の dream だな。Weile は while であろうか。
Mit diesen Worten drückt der Mann Karl ein Handtuch mit Chloroform auf den Mund.
drückenは「押す」。Handtuchは「タオル」。

Etwa eine Stunde später.
Wo bin ich?
「ここはどこ?」だな。ドイツ語で「私はだれ?」はWer bin ich? ですか?
Oh, Sie sind aber schnell wach. Sie können ruhig noch weiter schlafen.
ruhig は「静かな」、weiter は「さらに」。もう一度眠って静かにしてていいんだよ、みたいな言い方?
Wo fahren wir denn hin?
hinfahren は「車で行く」という動詞のようだが。
Dr. Hosoi und Schwarz haben Karl entführt. Sie fahren in einem Auto.
entführen は「誘拐する」。
Wohin wir fahren? Was für eine dumme Frage ist das! Natürlich zu Ihrer Freundin.
Was haben Sie ihr angetan? Wer sind Sie eigentlich? Was wollen Sie?
antun は「(危害などを)与える」
Dr. Lübner. Haben Sie in der Schule nicht gelernt, dass man so fiel Fragen nicht auf einmal stellt? Hahaha.
Aber gut, ich möchte auf alle Ihre Fragen antworten. Die erst Antwort ist "Nichts".
Wir haben Ihre Freundin nur zu uns eingeladen.
einladen は「招待する」
Die zweite Antwort ist "Ich bin Pharmazeut, wie Sie".
なお、ドイツ語では引用符の前の方は下付になるようだが、下付の引用符の入力の仕方がよくわからないので前も後ろも上付です。
Und die dritte ist "Mit Ihnen Freundschaft schließen". Sind Sie nun zufrieden?
schießen は「閉める」だが、ここでは「(契約などを)結ぶ」という意味で用いているのだろう。「友好関係を築く」みたいな。zufrieden は「満足した」という形容詞。「答えてあげたよ、どう満足したかい?」と、嫌みったらしく言っているのであろう。
So ein Quatsch!
Quatsch は「ばかげたこと」。
Wir sind da!
これは「着きました」。
by xabon | 2013-05-07 22:51 | ドイツ語

第18週(5)

私は両親に愛されています
Ich werde von meinen Eltern geliebt.

ドイツではコーヒーもよく飲まれています
In Deutschland wird auch viel Kaffee getrunken.
ドイツのコーヒー消費量は結構多いとかいう話ですな。
コーヒーも美味いが、日本人はお茶を飲もう。
trink - trank - getrunken

犯人は警察に捜索されている
Der Täter wird von der Polizei gesucht.
空中から赤外線カメラでボートに隠れている人間を見つけられるんですねえ。科学の進歩というのは大したものだ。

カールは車にはねられた
Karl wurde von einem Auto angefahren.

南チロルでもドイツ語は話されている
Auch in Südtirol wird Deutsch gesprochen.
sprechen - sprich - gesprochen

カールはある謎の女に話しかけられた
Karl wurde von einer geheimnisvollen Frau angesprochen.

ちょっとの間、ここで待ってて
Wart einen Moment hier!

ソファーにお座りください
Setzen Sie sich bitte auf das Sofa!

Setzt euch bitte auf das Sofa!

かれらに自己紹介しなよ
Stell dich ihnen vor!

ドイツ語話してよ!
Sprich bitte Deutsch!

ちょっと手伝って!
Hilf mir bitte mal!

一緒に来てよ!
Komm doch mit!

もっと野菜を食べなよ!
Iss doch mehr Gemüse!

962: neunhundertzweiundsechzig
1871: achtzehnhunderteinundsiebzig
1990: neunzehnhundertneunzig
2008: zweitausendacht
全部つなげて書くドイツ語だが、発音はもとの単語毎に区切って発音されるのですよね。英語やフランス語は、書くときは単語を区切るのに、発音は前の単語の語末の子音と次の単語の語頭の母音がつながったりする。どっちかでつなげるならもう一方は区切る、ということにしないと、もとの単語がわからなくなったりするから? それにしてもつなげて書かれると読みにくい。
by xabon | 2013-04-23 22:20 | ドイツ語

第18週(4)

第18週の復習。
受動形。
「過去分詞+werden」
Dieses Hause wird bald renoviert.
Wird dieses Haus bald renoviert?
Wissen Sie, ob dieses Haus bald renoviert wird?
この前、TVの取材陣と、何とかの匠とかいうヒトが来てたから、もうすぐリフォームが始まるかも。
過去形は werden の過去形、wurde を用いる。行為の主体を表すのには 「von + 3格」
Die Universität wurde von einem König gegründet.
gründen は「創設する、設立する」

命令形。
du/ihr に対して、「語幹+e / 語幹 + t 」。主語はつけない。
Sie に対して、「定動詞 + 主語」。下がり調子で言う。上がり調子にすると疑問文になってしまう。書き言葉ではもちろん ? のあるなしでわかる、ということだ。
Lerne fleißig Deutsch! / Lernt fleißig Deutsch! / Lernen Sie fleißig Deutsch!
フランス語では1人称複数「私達」に対する命令形というものもあったが、ドイツ語にはないのだな。
話し言葉では du に対する命令形の語尾 -e は省略されることが多い。
Sag die Wahrheit!
Fahr doch nicht so schnell!
主語がdu のときの活用形で幹母音が -e- から -ie- に変化する動詞は命令法でも同様の幹母音変化をする。語尾の -e は決してつかない。
Gib mir das Buch, bitte!
Nimm doch mehr Salat!

発展事項。
年号。1999年までは2桁区切りで読む。2000年以降はそのまま。
1999 は neunzehnhundertneunundneunzig 読みにくいなあ。
2007 は zweitausendsieben.
Die Heidelberg wurde 1386 gegründet.
Ich bin 1964 in Tokyo geboren.
東京オリンピックの年ですな。Inose が米国に行って東京開催支持を要請したようだが。私は東京でやらなくてもいいんじゃないかと思う。行きたいところでいうなら、Madrid。

Wann wurde das Hause gebaut?
- Es wurde neunzehnhundertfünfzig(1950) gebaut.
Wann wurde die Kirche gebaut?
- Sie wurde vierzehnhundertzweiundvierzig (1442) gebaut.
Wann wurde das Hofbräuhaus in München gegründet?
- Das wurde fünfzehnhundertneunundachzig (1589) gegründet.
Wann bist du geboren?
- Ich bin neunzehnhundertsiebenundsiebzig (1977) geboren.
Wann ist deine Tochter geboren?
- Sie ist zweitausenddrei (2003) geboren.
ドイツ語の数詞というのは長いな。まあ、英語でもフランス語でも、桁が多くなれば長くはなるが、分かち書きをするからね。ドイツ語みたいに一語扱いすると長くなって、区切りがわかりにくくなり実に読みづらい。
by xabon | 2013-04-16 21:24 | ドイツ語

第18週(3)

クリエーターはただ働きしろとかいうことを言ったヒトがいるようだ。
「お国のために」ですかね。そういう世の中になっていくのか。恐いことだ。

命令形。
du に対しては 「語幹+ e 」
ihr に対しては 「語幹 + t 」
Sie に対しては 「疑問文と同じ語順で、下がり調子で発音」
「待って」ならば、
du に対して Warte!
ihr に対して Wartet!
これは語幹が -t で終わるので、命令形の語尾 -t との間に、発音の都合上 -e- が挟まるのだな。
Sie に対して、Warten Sie!
分離動詞の場合には、文末に前綴りが残る。
Ruhe dich erst mal richtig aus!
sich ausruhen は分離前綴りを持つ再帰動詞である。「休息する」 aus は文末に残っている。再帰代名詞は du に対する命令形なら dich, ihr に対してなら euch, Sie に対してなら sich と、相手に合わせた形にする必要がある。
Setzt euch bitte auf das Sofa!
Stellen Sie sich bitte vor!
sich vorstellen は「自己紹介する」

Lisa, soll ich das Fenster öffnen?
-Ja, öffne das Fenster, bitte!
Lisa, sollen wir das Fenster öffnen?
-Ja, öffnet das Fenster, bitte!
Frau Müller, soll ich hier warten?
-Ja, warten Sie hier, bitte!
Karl, soll ich mich ans Fenster setzen?
-Ja, setze dich ans Fenster, bitte!
Herr Schmidt, soll ich den Bericht schreiben?
-Ja, schreiben Sie den Bericht, bitte!
Bericht は「報告書、レポート」 男性名詞。berichten なら「報告する」という動詞。「...について報告する」なら über+4格/von+3格 berichten。

duに対する命令形の語尾 -e は、話し言葉では省略されるのが一般的。
Komm(e) bitte um 12 Uhr zum Hauptbahnhof.
Mach(e) bitte das Fenster zu!
du の現在人称変化語尾で、-e を挿入する動詞の場合には、命令形の -e を省略することはできない。
Warte einen Moment!
du wartest と、人称語尾が -est になる動詞なので、Wart einen Moment! とするのは誤り。
Öffne dasFenster! これも -e を省略できない。

現在人称変化で、幹母音が e から i/ie に変化する動詞は命令形でも幹母音が変化し、語尾には決して -e がつかない、とのことである。
Sprich langsam und deutlich!
Lies bitte das Buch!

Ich lerne immer Englisch.
-Lern doch mas Deutsch.
Ich lese immer Mangas.
-Lies doch mal ein Buch.
Ich esse immer Fleisch.
-Iss doch mal Gemüse.
Ich komme immer zu spät.
-Komm doch mal pünktlich.
Ich schlafe immer wenig.
-Schlaf doch mal lange.
by xabon | 2013-04-04 20:04 | ドイツ語

第18週(2)

受動形。
ドイツ語の受動形は「過去分詞+werden」という形の受動不定詞を用いる、ということだ。sprechen の受動形は gesprochen werden。werden は助動詞で、平叙文では文の2番目の構成要素になる。
auch in Österreich gesprochen werden という受動不定詞から、
Deutsch wird auch in Österreich gesprochen.
という平叙文ができる。
過去形「...された」という場合には、werden の過去形 wurde を用いる。行為者は von +3格で表す。
Das Schloss wurde vor vierhundert Jahren gebaut.
昨年だったか、どこかで築城400年とかいっていたような気がする。
Karl wurde von einem Auto angefahren.
クルマに轢かれたくはないなあ。

Wo spricht man noch Deutsch? — Deutsch wird noch in Österreich gesprochen.
Wo spricht man noch Deutsch? — Deutsch wird noch in Schweiz gesprochen.
Wo isst man Reis? — Reis wird in Asien gegessen.
Wo trinkt man viel Bier? — Bier wird in Deutschland viel getrunken.
欧米人と、酒を飲むことで張り合ってはいけません。体格も違うし、アルコールの処理能力も全然違うのだから。
by xabon | 2013-03-31 21:57 | ドイツ語

第18週(1)

カーリングはスコットランドが優勝した。
カーリングもサッカーと一緒で、英国は英国としてではなく、イングランド、スコットランド、別々の代表が出るのだな。ウェールズチームもあるんだろうか。アイルランドは、英領北アイルランドとアイルランドとまた別になっているのだろうか?

Im Krankenhaus

In einem Krankenhaus. Karl Lügner wacht auf.
wachen は「寝ずに見守る」という自動詞。aufwachen は英語の wake up ですな。

Wo bin ich hier?
「ここはどこ?」だ。英語でもドイツ語でも、「ここはどこ?」は「私はどこにいるのだ?」 という言い方をするわけだな。「私は誰?」は英語では Who am I? だが、ドイツ語では Wer bin ich? ですか?
Oh, Karl. Gott sei Dank. Du bist jetzt im Uniklinikum.
Gott sei Dank. は接続法なんだろうけれどもよくわからない。「ああ、よかった」という意味で用いられるようだ。
Uniklinikum は手元の辞書には出ていない。大学を表す uni- と klinikum 「クリニック」が合わさった合成語のようだ。大学病院、ということだな。
Was ist passiert?
Nichts Schlimmes. Du wurdest von einem Auto angefahren. Aber du bist nur leicht verletzt.
schlimm は「困った」「嫌な」という形容詞。Nichts Schlimmes. は「困ることは何もない」ということですか。意訳して「たいしたことはない」。
anfahren 「衝突する」
leicht は「軽い」でしたな。verletzt は verletzen の「怪我をさせる」の過去分詞。
Du hast mir also geholfen.
geholfen は helfen の過去分詞だ。helfen - half - geholfen と変化するのだな。
Ja, ich bin von meinem Labor schnell zu dir gelaufen und habe den Krankenwagen gerufen.
laufen は「走る」。laufen - lief - gelaufen。
Krankenwagen は「救急車」かな。このくらいなら辞書を引かずとも。

Danke, Lisa. Sie wollten mich umbringen.
umbringen は「殺害する」 昔は「殺害する」なんていう言葉は簡単には使われなかったように思うが、最近は「殺害する」という言葉の意味がずいぶん軽くなってしまったような気がする。「アメリカ軍がビン・ラディン氏を殺害した」とか、ニュースでもたくさん使われている。
Meinst du, dass das ein Mordversuch war?
meinen は「思う」 英語の think に相当する。Mordversuch の Mord は「殺人」、Versuch は「試み」、併せて「殺人未遂」。「殺人+試み」なら「殺人計画」みたいな意味になるのではないかという気もするが、「殺人未遂」だそうである。
Diese Asiatin hat es mit ihrer Warnung ernst gemeint. Oh, ja! Was macht denn Herr Schmidt?
Warnung は「警告」。ernst 「まじめな、重大な」。
Das sage ich dir lieber morgen. Ruhe dich erst mal richtig aus!
ausruhen は再帰動詞として「休む」。ruhen だけでも「休息する」だが。
Der Arzt sagt, du kannst morgen das Kranken haus verlassen. Ich komme morgen früh wieder hierher.

Am nächsten Morgen kommt Lisa aber nicht.
どきどき。でもNHKのラジオ講座の中のドラマでは、それほどひどいことにはならないだろう。

Karl Lügner ist sehr besorgt um Lisa. Er geht nach Hause und hört den Anrufbeantworter ab.
besorgt sein + um 誰々/何々 「誰々/何々を心配している」
Anrufbeantworter は「留守電」、abhören 「試問する、聴診する、盗聴する」などという意味が辞書に出ているが、要するに「留守電を聞く」ということだ。
Hallo, Karl. Tut mir sehr leid, dass ich heute nicht zu dir kommen konnte. Komm bitte um 12 Uhr zum Hauptbahnhof. Ich warte auf dich.
tut mir sehr leid は、dass 以下が主語ということですか。「今日あなたのところに行けないことが私にとり、とても残念である」、もっと日本語らしく言うなら「とても残念だけど、今日あなたのところには行けなくなった」とでもすればいいか。warten auf ... 「誰々を待つ」。
by xabon | 2013-03-25 21:31 | ドイツ語

第17週(5)

いろいろストレスになることが多くてねえ。しかし、大体のことは片付いたので、少しまじめに勉強しますか。しますか、というか、しないといけないね。

dieser große Hund
dieses großen Hundes
diesem großen Hund
diesen großen Hund
単数の男性名詞で定冠詞類と形容詞がつく場合には形容詞の語尾は -e, -en, -en, -en

welche hübsche Katze
welcher hübschen Katze
welcher hübschen Katze
welche hübsche Katze
単数女性名詞では定冠詞類+形容詞がつく場合、-e, -en, -en, -e

jedes kleine Tier
jedes kleinen Tiers
jedem kleinen Tier
jedes kleine Tier
単数中性名詞では定冠詞類+形容詞がつく場合、形容詞の語尾は -e, -en, -en, -e

alle armen Affen
aller armen Affen
allen armen Affen
alle armen Affen
複数名詞の場合には、-en, -en, -en, -en

sein grauer Anzug
seines grauen Anzuges
seinem grauen Anzug
seinen grauen Anzug
不定冠詞類+形容詞がつく男性名詞、形容詞の語尾は -er, -en, -en, -en

eine blaue Hose
einer blauen Hose
einer blauen Hose
eine blaue Hose
不定冠詞類+形容詞がつく女性名詞では -e, -en, -en, -e

mein weißes Hemd
meines weißen Hemdes
meinem weißen Hemd
meine weißes Hemd
不定冠詞類+形容詞がつく中性名詞の形容詞語尾は -es, -en, -en, -e

schwarze Schuhe
schwarzer Schuhe
schwarzen Schuhen
schwarze Schuhe
冠詞なしで形容詞のみつく複数名詞の形容詞の語尾は -e, -er, -en, -e

やっぱり形容詞の語尾は苦手だ。

Kennt jemand diesen großen Hund?

Jedes kleine Tier hat sein eigenes Zuhause.

Wo ist mein weißes Hemd?

Ich brauche schwarze Schuhe.

Woran erinnern Sie sich noch?
sich an etwas (4格) erinnern 「... を覚えている」
Worauf freuen sie sich?
sich auf etwas (4格) freuen 「...を楽しみにする」
Wovon hänget das ab?
von etwas (3格) abhängen 「...次第である、...に依存する」
Worüber schreibt er jetzt?
über etwas(4格) schreiben 「...について書く」
by xabon | 2013-03-20 22:04 | ドイツ語

第17週(5)

風邪がびゅうびゅういっている。暴風である。高速道路の走行も、横風で運転しにくかった。ま、スピードは出してません。
明日で、あの震災から2年。

形容詞の格変化。
強語尾。
男性 -er -es -em -en
女性 -e -er -er -e
中性 -es -es -em -es
複数 -e -er -en -e
弱語尾。
男性 -e -en -en -en
女性 -e -en -en -e
中性 -e -en -en -e
複数 -en -en -en -en
Sie arbeitet bei einer ausländischen Firma.

hoch に語尾が着く場合。語幹が hoh- になる。
Der Baum ist hoch.
Das ist ein hoher Baum.
-el で終わる形容詞。語尾が着く場合、-e が落ちる。
Ich trinke gern dunkles Bier.
いずれも発音の都合で綴りが変化する例である。

Was für einen Roman suchen Sie? -Ich suche einen spannenden Roman.
spannend は「はらはらする」。spannen「ぴんと張る」の現在分詞。
Was für eine Tasche suchen Sie? -Ich suche eine große Tasche.
Was für einen Schirm sucht Vincenzo? -Er sucht einen grünen Schirm.
Schirm は男性名詞で「傘」。
Was für Bier trinkt Tomo gern? -Er trinkt gern dunkles Bier.
Bier は中性名詞なのだな。フランスでは男性名詞だが。
Was für Schuhe sucht Bettina? -Sie sucht wasserdichte Schuhe.
dicht は「密な」「機密性のある」 wasserdicht なら「防水の」。
by xabon | 2013-03-10 20:55 | ドイツ語

第17週(4)

なかなか先に進まなくなってきた。サボり癖がついたなあ。
was「...である(する)もの・こと」
was から始まる副文は「...である(する)もの・こと」を表す。
説明だけ読んでも何のことだかわかりにくい。例文は
Was er sagt, ist nicht wahr.
英語なら What he says is not true. ですな。要するに英語の、先行詞を自分自身に含む関係代名詞であるところの what に相当するのがドイツ語では was だ、ということだな。フランス語ではそのような関係代名詞はないので ce que と、先行詞 ce が必要になる、ということだったはずだ。
Ich weiß, was Herr Schmidt macht.
I know what Mr. Schmidt is doing.
Was nicht verboten ist, ist erlaubt.
What is not prohibited is allowed. でしょうか。

Was macht die Frau? → Jetzt weiß ich, was die Frau macht.
Was wollte er sagen? → Jetzt weiß ich, was er sagen wollte.
Was soll ich machen? → Jetzt weiß ich, was ich machen soll.
Was ist wahr? → Jetzt weiß ich, was wahr ist.
Was ist zwischen ihnen passiert? → Jetzt weiß ich, was zwischen ihnen passiert ist.
by xabon | 2013-03-07 20:26 | ドイツ語