語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

語彙:都市・町に関連した語

central 「中央の」 他方、「周辺の」は périphérique というようで、quartiers périphériques 「周辺地区」というような用例が辞書に載っている.

urbain 「都市の」 英語だと urban だが、微妙に綴りが違う.「田舎の」は rural で、英語もフランス語も一緒である.

muncipal 「市の」「地方自治体の」 conseil municipal で「市議会」.町議会、村議会でも一緒.piscine muncipale で「市営プール」.そういえばもうじき市議選があるようだ.「市(町村)」は 行政的には la commune というそうである.フランスでは「市」「町」「村」はとくに区別されていないようだ.commune の長は le maire だ.

industriel 「産業の、工業の」.工業が産業の代表なんですか.
commerçant 「商業の」とテキストにはあるが、辞書には commercial 「商業の」、commerçant 「商店の多い」という訳が載っている.rue très commerçante 「にぎやかな商店街」.
ちなみに、テキストには並んで載っていないが「農業の」は agricole というようだ.仲間はずれなのは農業は普通あまり都市部では営まれていないからであろう.
[PR]
by xabon | 2011-02-28 20:13 | フランス語

文の転換

今日はいろんな大きな試合があったようだ.東京マラソンでは、一般参加の選手が日本人トップの記録でゴールしたとか.世界選手権の選考基準を超える好記録だったようだが、しかし、招待選手は一体何をやっているのか、という気もしないではない.
女子のバスケットボールはセミファイナルである.女子サッカーは、私にとっては、見るスポーツとしては迫力不足だが、女子バレーや女子バスケは十分である.先日NHKの「スポーツ大陸」に出ていたJXの191cmの選手はこれからの日本の女子バスケの中心になる人材だろうと思い注目している.

It is 〜 for 誰々 to 不定詞、あるいは It is (形容詞)of 誰々 to 不定詞 の構文による書き換え.

His question was not easy to answer.
It was not easy to answer his question.

こんなのはありかな.
Roses are mean to have thorns.
It is mean of roses to have thorns.

It is 〜 that ... または It is (形容詞) wh- ... の構文による書き換え.

これはどうかな?
I cannot imagine how he would feel if his rose is eaten by the sheep.
It is impossible that I imagine how he would feel if his rose is eaten by the sheep.

テキストの例文ではこんなのもある.
There is no knowing what will happen next.
It is impossible to know what will happen next.

だから、そのときにできる最善のことをしておかないといけないのだな.
[PR]
by xabon | 2011-02-27 22:16 | 英語

語彙:都市・町に関連した語

animé 「活気のある」 animer 「活気づける」の過去分詞が形容詞になったもの.英語の animate, animationと語源は一緒だろう.それが日本に入ってきて「アニメーション」「アニメ」になり、逆輸出され、フランスでも日本のアニメが anime と呼ばれているのだな.あと、manga というのもあるがこれは別に逆輸出ではありませんね.
animal とも同じ語源なんですかね?

tranquille 「静かな」 トランキライザーなんてのもありますな.ここでは街が静かな様子について使うということだが、その他、心が平静であることなどにも使うようだ.辞書の用例で、ここでの用法にあうものとしては Ici, c'est un quartier très tranquille. というのが出ている.ところで -il, -ill という綴りは [ij] という発音になることがあるが、ここでは [il] であるようだ.
「静かな」には calme というのもあるようだが、これは tranquille とどう使い分けるのかな?

bruyant 「うるさい、騒々しい」 quartier bruyant などと使うようだ.enfant bruyant というのもあるな.子供は騒々しいのも仕事のうちかもしれないが、grande personne bruyante は付き合いたくないな.

triste は「悲しい」の意味では知っていたが、「都市・街」に関連して出てくるというのは、「(通りに人通りがなくて)寂しい」などという場合にも使うということのようだ.banlieue triste などという用例が辞書に載っている.「うらさびれた郊外」だそうだ.もう十数年もすれば、日本はそこらじゅう、triste な所ばかりになるのだろうな.

désert 「人気のない、寂れた」 île déserte は「無人島」.我が家には「黄金伝説」とかいうTV番組を見て無人島生活をしたがる子がいる.あれはテレビなんだから、といってもよくわからないようだ.quartier désert 「寂れた界隈」 paysage désert 「荒涼たる景色」など.砂漠から来ている語なんでしょうね.「東京砂漠」とかいう歌謡曲もあったようだが、東京以外日本全国 désert になってしまう.政治の貧困ですよねー、とカツオ君が言っていた.

populaire 「人気のある」 ええと、上の「人気のない」の「人気」は「ひとけ」と読みます.こちらは「にんき」です.まあ、人気のない街は人気もなく、人気のある街は人気で満ちあふれているのでどっちでもいいのかもしれませんが. Les quartiers qui ne sont pas populaire sont déserts. ということでいいですか?
[PR]
by xabon | 2011-02-26 20:41 | フランス語

Lección 68

¿A qué hora salimos?

salir は「出かける」でしたね.

Aquí tengo el horario del tren.

aquí は「ここに」.もしかしてフランス語の ici と同じ由来の語かしらん? horario は「時刻表」.私は時刻表が好きだ.Me gusta el horario. 私は乗り物酔いする質なので「乗り鉄」にはなれないが、子供の頃は時刻表をみて暇つぶしをしたものだ.一日中でも時刻表を読んでいられた.しかし、昔と比べて、在来線がずいぶん廃止されてしまって、だいぶつまらなくなった.最近は新幹線しか使わないのでインターネットでちょこっと時刻を調べるくらいで、時刻表を買わなくなって久しい.九州新幹線が開通するから何年振りかで時刻表を買ってみようかしらん.巡礼には出ないけれども.

Podemos coger el tren de... las ocho y media, por ejemplo.

coger は、スペインではフツーに使われるがラテンアメリカじゃ使っちゃいけないんでしたね.ここでは「(乗り物に)乗る」の意で用いられているようだ.「例えば8時半の列車に乗れる」

¿De las ocho y media? Es muy temprano.

8時半では、ちょっと早すぎる、といいたいようだ.奥さんは朝弱いタイプなのだろう.うちの奥さんもそうだ.

No me gusta madrugar.

madrugar は「早起きする」.la madrugada は「明け方」.A quien madruga, Dios le ayuda. という諺があるようだ.福島先生の講座には出てこなかったようだが.早起きする人には神の助けがある、ということで、日本の諺の「早起きは三文の得」というのに当たる、ということだ.もう一つ、No por mucho madrugar amanece más temprano. 「果報は寝て待て」というのも辞書に出ている.amanecer は「夜が明ける」.なんでこれが「果報は寝て待て」になるのか私のスペイン語力では今ひとつ理解しきれないが、この文の動詞は amanece ですよね.で、それが文頭の no で否定されている. mucho madrugar は「とっても早く起きること」であろうか.「すごく早起きするからといって、それで早く夜が明けるわけじゃない」といったことであろうか?
[PR]
by xabon | 2011-02-24 20:38 | スペイン語

文の転換

文の転換の章のうち、これまで見てきた分は「文の種類の転換」.第2節は「主語の転換」とある.

天候・時間・距離などを主語とした文を、itを主語とした文に書き換える、という例.

They have a lot of snow in the Hokuriku district.
It snows a lot in the Hokuriku district.

東北の人間にいわれたくない、と、北陸のヒトにいわれそうだ.このあたりにはJリーグのチームが2つ、プロ野球のチームが1つあるが、地元でキャンプができないので、みんな九州とか沖縄に出向いている.まあ、雪の量というより、寒さの問題だが.

Over 40 years have passed since Colonel Quadhafi started to govern Libya. 
It is over 40 years since Colonel Quadhafi started to govern Libya.
「統治し始めてから」はこれでいいかしらん? サウジアラビアとかクウェートとかUAEとかにも広がっていうのかしらん? 中東だけでなく、ブラックアフリカとか中央アジアとかにも広がっていくのかしらん? 日本の近所の某大国はどうだろう?

His high school is only 15 minutes' walk from his home.
It is only 15 minutes' walk from his home to his high school.
高校まで歩いて15分なら、onlyでもいいだろう.自転車なら5分だが、「自転車で5分」というのは英語でどういえばいいのだ? It takes five minutes from his home to his high school by bicycle. とはいうだろうが、「歩いて15分」を 15 minutes' walk というようには言えないのかしらん?

How much time does the light emitted from the Sun need to get to the Earth?
How long dose it take the light emitted from the Sun to get to the Earth?

〜 seems to be ... を It seems that 〜 is ... の形に書き換えるもの.seem のところは appear, be likely/unlikely などでもよい.

The ruling party is unlikely to win the next general election.
It is unlikely that the ruling party will win the next general election.
えーっと、「与党」は the ruling party で「野党」が an opposition party、総選挙が a general election か.「与党は自滅への道を歩んでいるようにみえる」はどういえばいいのかしらん?
[PR]
by xabon | 2011-02-23 22:51 | 英語

語彙:都市・町に関連した語

New Zealand で規模の大きな地震があったようである.マグニチュードは6.3ということなので、これより大きな地震はいっぱいあるが、直下型だったんですかね? 建物が壊れ、被害者も大勢出ているようだ.日本からの留学生も多数被災しているらしいが、家族の人たちは遠く離れた日本の地で心配でたまらないだろう.みんな無事でありますように.

le magasin 「店」 比較的大きなものを指すようだ.le grand magasin で「百貨店」.日本ではデパートは客足が遠のき苦戦しており地方都市ではどんどん廃業していっているわけであるが、フランスではどうなんですかね?

la boutique 「店」 比較的小さなもの.日本では「ブティック」というとなんだか洒落たお店のことを指し、私などはとても近づくことさえできないのであるが、フランスでは玩具店でも食料品店でもboutique (boutique de jouet, boutique d'alimentation)というようですな.

le kiosque 「新聞売り場」 kiosque はロシア語から入った語でしたっけね? k で始まる語であり、どうみてもラテン語オリジンではなさそうだ.と思って辞書をみたら〔トルコ〕と書いてある.トルコ語由来の語でしたか.世界の3大料理といえば「フランス、中華、トルコ」だそうだし、トルコ侮るべからずですな.
フランスでは新聞配達というものはなく、新聞を読みたければ自分でkiosqueまで買いに行く、ということになっているようだが、本当にそうなんですか? 私は朝は新聞を読まないと一日が始まらないのだが、いちいち外に買いに出るのは面倒だ.

le marché 「市場」 フランスの市場は楽しいらしいですな.ま、フランスに限らず、市場というのは見て回るだけでも楽しいものだが.

le supermarché 「スーパーマーケット」 スーパーマーケットより規模が大きいのがハイパーマーケットというらしいが、どのくらい大きいとスーパーじゃなくハイパーなのかはよくわからない.Superman より強い、Hyperman というのがいるのかどうかもよくわからない.フランスに l'hypermarché というものがあるかどうかもさっぱりわからない.と思って辞書をみると、ちゃんと hypermarché という見出しがあり、「売場面積 2500㎡以上」と書かれている.しかし、2500㎡というのがどれくらいの広さなのか見当がつかない.サッカーのフィールドは100m x 50m だから5000㎡か? すると、まあ広いことは広いが、とてつもなく広いという感じでもありませんな.

l'étalage は「陳列」、la vitrine は「ショーウインドー」.regarder les vitrine で「ウィンドーショッピングをする」だそうだ.
[PR]
by xabon | 2011-02-22 21:23 | フランス語

文の変換の演習

今日もNHK BSでは女子バレー 東レ vs NECの試合を中継していた.この対戦を見るのは今シーズン3回めである.女子バレーの黄金カードなのかしらん? JTが首位なんですけどね? 2セット目の途中からみたが、東レが勝ったのをみたのは今日が初めて.NECのお気に入りのセッターは、不調なのかプレーしているところをみられなかった.

重文と複文の変換.

命令文を and/or を用いた重文で書き換えるというもの.
「勉強すれば英語が上達しますよ」なら
Study hard, and your English will improve.
If you study hard, your English will improve.
といったことだろう.
Study hard, or you'll fail the examination.
If you don't study hard, you'll fail the examination.
と、if ... notとorの変換もある.

逆接のbutとthoughの交換.
He studied hard, but he failed the examination.
Though he studied hard, he failed the examination.

仮定法での否定を含む条件節をorを用いた重文で書き換える例.
If he hadn't studied hard, he would not have passed the examination.
He must have studied hard, or he would not have passed the examination.
[PR]
by xabon | 2011-02-20 15:39 | 英語

英語力測定テスト

そういうことで、http://eigoryoku.nhk-book.co.jp/の英語力測定テストをやってみた.
基礎編、応用編とわかれているうちの基礎編の方は文法的なことがわかっていればできる問題だと思うが、応用編の方はちょっとてこずってしまった.リスニングも、聞き取りきれないし.まだまだ修行が足りん.まあ、マルチチョイス式だと、全部聞き取れなくてもポイントさえ聞き取れれば解けてしまったりするのであるが.

2年前のような大きな改編はないようだが、リスニングの講座が新たに始まるようだ.リスニングの講座ができるのは久しぶりですな.

世の中にはいろいろな能力を持つ人がいて、「見たものをそのまま記憶できる人」というのがいるようだ.本を読んで、読んだことを瞬間的に理解するわけではなくても、書かれているものを視覚的に記憶し、その後、記憶された光景を思い出してそこに何が書かれていたか再現することができる、という能力である.聴覚でも同じことがあって、「聞いたことを、内容を理解しなくても、聞いたまま覚えておくことができる」あるいは「聞いたままを再現できる」というような能力があるとか.
私はそういう能力はなく、今聞いたことが「どういう内容のことであったか」は言えるが、聞いたことをその通りに再現することはできない.頭の中で、自分が理解しやすいように組み替えちゃうのですな.理解力は低くない、と思うが、とにかく「聞いた言葉をその言葉通りに再現する」という能力は低い.ディクテーションなんかすると、経った今聞いた単語が何だったのかすぐ分からなくなってしまうという情けないことが起きる.
こういうヒトでも、ちゃんとリスニングができるようになる、という講座があるといいんだけれど.
[PR]
by xabon | 2011-02-19 17:15 | 英語

Lección 67

近所の書店に行ったら、NHK出版の「速報ガイド!英語テキスト2011」という冊子がおいてあった.「この冊子は無料です.ご自由にお持ちください.」と表紙に書いてある.例年のことであるが、お言葉に甘えて一冊貰ってきた.数年前まではCD付で500円くらいしたと思うが、最近はただである.英語力レベル判定の問題はインターネットでできるようになった.今年もやってみようと思ったら、2/18- と書いてある.今日はまだ駄目なのであった.

Llevamos pocas cosas.
llevar は「持っていく、連れていく」.英語のtake でしたな.前にも出てきたような記憶がかすかにあるがほとんど忘れかけている.「身につける」という意味でも用いられ、それは英語のwearに相当する.poco/-a は「ほんの少し」.英語のfew とか little に当たる.un poco なら「一寸」だが、poco がfew, little に相当するのであれば「ほとんどない」と、否定的なニュアンスが強いということか.ということであれば上の文は「あまりものは持っていかないことにしよう」という感じでしょうか.

Una mochilia cada uno.
mochilia は「リュックサック」だそうである.cada は「それぞれ」.「おのおのリュック一つずつにしましょう」ということだな.

Tengo que comprar una.
tener que ... は「しなければならない」だ.英語のhave toですな.今、手元にリュックが一つしかないのであろう.もう一人分必要なわけだ.

Me gustan las mochilas.
リュックが好きらしい.リュックフェチかしらん?

Son muy cómodas.
フェチではなく、便利だから、ということのようだ.デイバッグを背負ってる人がひところ随分いましたな.最近は前ほどではなくなったような気もするが私が気をつけてみてないだけかしらん? あれも mochila でいいんですか? 両手が使えるから確かに便利ですな.片側に重心が偏らないので、身体バランスも崩れにくい、かもしれない.

A mí gusta la que usa Daniel para ir al colegio.
usa は「合衆国」ではなく、「大分県宇佐市」でもなく、今年の干支でもなく、usar 「使う」の3人称単数の形であるようだ.英語のuseと同じ語源ですかね.ラテン語オリジンでしょうか? 
これはqueが関係詞で la はリュックを指し、「私は、ダニエルが学校に行くときに使っているリュックがいいな」といっているわけだ.でもダニエル君のリュックを巡礼に持っていっちゃうわけにはいかないでしょうね.
スペインでは小学校にはリュックを背負っていくのだな.ランドセルというものはないのだろうか.そもそも日本以外の小学生はランドセルは使わないのだろうか、という疑問もある.伊達さん、海外でも寄付するのであれば、外国では子供が何を使っているか確認してからにしましょう.

さて、今日の諺は A mal tiempo, buena cara. 「悪い天気のときはいい顔」
辛くても顔に出さずに前向きに頑張ろう、ということですかね.私はどうしても顔に出ちゃいますけどね.それではいかんのだな.
[PR]
by xabon | 2011-02-17 22:16 | スペイン語

語彙:都市・町に関する語

公共の建物など.
la mairie 「市役所」
l'hôtel de ville 「(大都市の)市役所」
hôtel にはそれこそ「公共建造物」という意味があるそうだ.なぜ普通の市役所と大きな都市の市役所で呼び方が異なるのかはわからない.が、とにかく、「パリ市庁」は Hôtel de ville de Paris というそうだ.で、「大都市」と「中小都市」の境界はどこなのかは示されていない.

la poste 「郵便局、郵便ポスト」
le poste だと「地位」という意味になる、というのは、本によく出てくる話である.

l'hôpital 「病院」
hôpital と hôtel は語源的には一緒だとかいう話でしたな.「ユースホステル」の hostel も.

la gare 「駅」
フランスでは la station は「地下鉄の駅」に対して用いられる語で、鉄道の駅(日本ならJRなどだがフランスではS.N.C.F.というようだ)は la gare である.garer という動詞が「駐車させる」、se garer なら「駐車する」、これと関連した語ということであろう.garage も一緒ですかね.

l'école 「学校」
la bibliothèque 「図書館」
la police 「警察」
l'église 「教会」
le cimetière 「墓地」
墓地が「公共建造物」かどうかは定かでない.
[PR]
by xabon | 2011-02-16 20:30 | フランス語