人気ブログランキング |

語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

第9週(2)

青3本が、ジュリーからの助言で白3本に変わる。審判の存在意義とは何だろう。あれは Judo であって、柔道ではありません。
Kensuke のシュートは見事であった。その前のパスが良かったわけだが、ちゃんとゴールに蹴り込んだところがたいしたものである。その前の試合で外しまくった分の借りを返したというところだろう。

再帰動詞について。
freuen は(1)で学んだように「喜ばせる」という他動詞であるが、ich freue mich となれば「私は私自身を喜ばせる=喜ぶ」ということになる。Freust du dich nicht? -Doch, ich freue mich.
1人称、2人称では、mich, dich という人称代名詞をそのまま使う。3人称では sich という再帰代名詞を用いる。er freut ihn では、「彼は、(別の)彼を喜ばせる」という意味になる。ここはひとつどうしても「他の誰でもなく、彼自身を」ということを明示する必要がある。Er fruet sich.
sich freuen über 4格 「(すでに起こったこと、起こりつつあることを)喜んでいる」
sich freuen auf 4格 「(これから起こることを)喜ぶ=楽しみにしている」
Das Kind freut sich über das Geschenk.
Wir freuen uns auf die Sommerferien.  あんまり休めないけどね。1ヶ月休めるフランス人がうらやましい。

Freuen Sie sich über das Geschenk? -Ja, ich freut mich sehr über das Geschenk.
Freuen Sie sich über den Erfolg? -Ja, ich freut mich sehr über den Erfolg.
der Erfolg は「成功」。erfolgen は、成功する、という動詞ではなくて「起こる、生じる」という動詞。
Freuen Sie sich auf den Urlaub? -Ja, ich freut mich sehr auf den Urlaub.
der Urlaub は「休暇」。私は毎週、週末が待ち遠しいです。
Haben Sie sich über das Geschenk gefreut? -Ja, ich habe mich sehr über das Geschenk gefreut.
by xabon | 2012-07-30 21:11 | ドイツ語

第9週(1)

先週は仕事が忙しかった。夏休み前の駆け込み需要?

Sie sprechen über Karls geniale Erfindung, die aber einige Probleme mit sich bringt.
genial は Genie の形容詞形で「天才の、天才的な」。Erfindung は「発明」、erfinden が「発明する」。James Watt hat die Dampfmaschine erfunden. などという例文が辞書に載っている。
einige は「いくつかの」。bringen は「もたらす」だが、mit sich bringen 「...を必然的に伴う」だそうだ。

Außerdem kannst du dich auch super schnell bewegen.
außerdem 「その上」、bewegen 「動かす」 bewegen sich となると「動く」。
Bitte? Aber du kannst nicht schneller laufen, auch wenn du ein Genie bist.
laufen は「走る」。天才だからといって速く走れるというわけではないはずだ、ということですな。
Doch. Die Reaktion des Körpers wird auch viel schneller.
この Doch. に対して、「ところがどっこい」とか「なかなかどうして」とかいう訳を当てちゃだめですかね?
Das ist echt klasse! Warum freust du dich dann nicht?
echt は「本物の」という形容詞、あるいは「ほんとうに」という副詞として用いられる語。klasse は「すばらしい」「すごい」という形容詞。口語表現で用いられ、格語尾は着かない、と辞書にある。
freuen は「喜ぶ」、再帰動詞として用いられる。sich(4格)+ über + 4格(代)名詞で、「...を喜ぶ」、sich + auf + 4格だと、「...を楽しみにしている」、sich + an + 3格なら「...を楽しむ」。
「...を喜ばせる」という他動詞の用法もあるようだ。

Lisa, das Medikament hat ein Problem. Die Folgen sind fatal.
die Folge は「結果」 Grund und Folge で「原因と結果」。fatal は「致命的な」。
Was? Hat das Medikament Nebenwirkungen?
die Nebenwirkung は「副作用」。通常複数形で用いる。Wirkung なら「作用、効果、影響」というような意味。wirken 「効果がある」の名詞形。英語の work と語源は一緒ですかね?
Ja. Seit einigen Monaten mache ich Tierversuche. Meist mit Affen. Aber sie leben alle nur noch eine Woche!
seit は前置詞で、「...以来、...前から」。Tierversuche は「動物実験」ですな。der Versuche 「試み、試し、実験、試験」。meist これは英語の mostに相当する。viel の最上級だ。leben 「生きている」 英語の live ですな。
Oh, nein. Dann möchte ich lieber dumm bleiben.
dumm 「ばかな、愚かな」 bleiben 「留まる」。
Du bist nicht dumm, Lisa. Aber ich sage dir, Herr Schmidt kann mit dem Medikament noch nichts anfangen.
anfangen は「始まる」。これは du anfängst, er anfängt と、2,3人称単数で語幹母音がウムラウトする動詞。

Warum sterben die Affen nach einer Woche?
der Affe は英語なら ape である。英語では monkey がいわゆる「サル」でニホンザルなどは monkeyの仲間で、ape となると「類人猿」の類いでゴリラとかチンパンジー、オランウータンなどだと思うが、ドイツ語では全部一緒くたにして Affe ですかね。
Das Gehirn kann die Überaktivierung nicht aushalten. Mann kann leider nicht künstlich ein Genie produzieren.
aushalten 「耐える」。分離動詞だ。künstlich 「人工の」。残念なことに天才を人工的に生み出すことはできない、ということだ。
Tja. Also das Medikament befindet sich noch im Entwicklungsprozess und ist momentan tödlich.
befinden は befinden sich +場所で、「...にある」、befinden sich +状態で、「...の状態にある」。Entwicklungsprozess 「開発過程」。entwickeln 「開発する」。tödlich 「致命的な、命に関わる」。
Genau. Also, was wollte Herr Schmidt mit dem Mann aus der PharmaX machen? Ich verstehe nicht.
Denken wir lieber morgen weiter. Ich muss langsam nach Hause.
lieber は lieb の比較級「より好ましい」、gern の比較級「より好んで」。ここから「...するほうがいい」。weiter 「これ以上」。langsam 「遅い」「だんだん、そろそろ」。ここでは「もうこれ以上は明日にしましょう、私はそろそろ帰らないと」ということだ。

語彙力がないと、さっぱり先に進みませんな。
by xabon | 2012-07-29 20:48 | ドイツ語

例文の復習

第3文型 S+V+O
Mr. Robinson teaches Japanese.
I don't get her.
I want to go to France.
You should avoid drinking too much.
She doesn't know what to do.
I know what the answer is.
名詞や代名詞、to不定詞、動名詞、句、節が目的語になりうる、ということである。まああまり難しいことはない。

第4文型 S+V+O+O
「誰々に何々を...する」というような構文だ。「誰々に」が最初の O、「何々を」が後ろの O である。フランス語などであれば前者が「間接目的語」で後者が「直接目的語」ということになるが、英語ではその区別が曖昧だ。この文型をとれる動詞はある程度限られている。第3文型としても表すことができ、その場合には直接目的語に当たるほうが O になる。間接目的語のほうは to 誰々、あるいは for 誰々、という形になる。toをとるか、forをとるかは、動詞によって決まる。
I handed her a floppy disk. = I handed a floppy disk to her.
She cooked me breakfast. = She cooked breakfast for me.
She cooked me breakfast. は「彼女は私に朝食をつくってくれた」であって、「彼女は私を調理して朝食にした」ではない。当たり前だ。
to をとるタイプの動詞としては
allot 割り当てる We allotted each of the candidates an hour.
award 与える They awarded her the prize.
fax
give
grant かなえてやる She granted her husband his wish.
hand
lend 貸す She lent the man 100,000 yen. お金の貸し借りは友達を失うもとですが。
offer 申し出る
pass
pay
promise
send
show
teach
tell
throw
write
などが挙げられている。
for をとるものとしては
buy
call
cook
find
get
make
prepare
save
など。例文は省略。そのうち時間があるときに書き加えるかも。多分しないな。
cost, envy, save などは、第3文型の形にはならず、必ず S+V+O+Oの形で用いられる、ということだ。
It will cost me 10 dollars.
That may save me 10 dollars.
I don't envy the actress her fame.
など。
by xabon | 2012-07-25 22:29 | 英語

第8週(4)

書いて覚えるドイツ語。
Sie hat heute zwei Stunden Klavier gespielt.
Hat Herr Schmidt Karl wirklich gelobt?
Ich habe Germanistik studiert.
studieren は -ieren で終わる動詞だから ge- がつかない、ということだったかしらん。
Ich habe gestern acht Stunden geschlafen.
schlafen - schief - geschlafen だな。現在形の人称変化では2,3人称単数のところで a → ä。
Hast du schon dieses Buch gelesen?
lesen - las - gelesen。現在形では du liest, er liest。
Ich habe sie gestern in der Stadt gesehen.
sehen - sah - gesehen。du siehst, er sieht。
Ich habe viel Kaffee getrunken.
trinken - trank - getrunken。
Hast du deiner Mutter schon geschrieben?
schreiben - schrieb - geschrieben。
Er hat dem Mann von meinem Projekt erzählt.
erzählen 「物語る」は、説明する相手が3格で説明する内容「...について」が von + 3格。「...について」ではなくて「...を話す」なら「...を」の部分は4格目的語。Projekt は中性名詞。非分離接頭辞の er- がついているので過去分詞に ge- が着かないのだな。

Das Baby schläft immer gut.
schlafen は du schläfst, er schläft と語幹母音が変化する。
Er liest ein Buch.
lesen は du liest, er liest。
Isst du oft Fleisch?
essen は du isst, er isst。
Spricht Vincenzo gut Italienisch?
können は ich kann, du kannst, er kann, wir können, ihr könnt, sie können。過去形が konnteで過去分詞が können, gekonnt。
Wohin fährst du mit dem Auto?
fahren は du fährst, er fährt。過去形は fuhr, 過去分詞が gefahren。

Ich habe letzt Woche diesen Tisch gekauft.
kaufen は規則変化をする動詞のようだ。
Karl hat mit Lisa Spaghetti gegessen.
Spaghetti は Spagetti とも綴るようだが、イタリア語からの外来語で、複数形でしか用いられない語。イタリア語の -i は男性名詞複数形の語尾でしたかね。
Das Kaffee hat drei Euro gekostet.
Er hat die Sprache perfekt gesprochen.
sprechen - sprach - gesprochen。du sprichst, er spricht。
by xabon | 2012-07-24 22:03 | ドイツ語

例文の復習

Schubert died young.
die は完全動詞で補語を必要としないが、補語に相当する語句を伴い主語や目的語の状態を説明することがある、ということである。
A little girl came running.
I like my coffee strong.
コーヒーを飲むと膵臓癌になるリスクが少し減るとかいう話であるが、コーヒーを飲み過ぎるとカフェイン依存症になる。一時期コーヒーを2,3杯飲んでいたら、コーヒーを飲まないと頭が痛くなるようになってしまった。仕方がないので徐々にコーヒーを減らし、今はコーヒーを飲むかわりに紅茶にするなどして、カフェインの摂取量を減らしている。

命令文。
命令文は主語を欠く。Pass me the salt, please.
会話文。
Nice to meet you. は文頭の It is を省略した形だそうである。なるほどそうだったのか。
慣例表現。
The sooner, the better.
The sooner you do it, the better it will be. の省略された形だそうである。

基本5文型。
S+V
All the people laughed loudly.
Many insects live in water.
live は完全自動詞であるが、「住んでいる」という意味で用いられる場合に、必ず「場所」あるいは「時」を表す副詞(句)を必要とする。
S+V+C
His home is a luxurious mansion.
It was dark that night.
「...の状態である/いる」の意味で be動詞以外に、lie, sit, stand などが用いられ得る。
「...の状態のままである/いる」の意味で continue, hold, keep, remain, stay などが使われる。
状態の変化を表すのに become, get, go, come, grow, fall, turn などの動詞が用いられる。
Yoshihiko became Prime Minister in 2011.
うそつきそーりである。
It is getting warmer day by day.
昨日、今日と寒かった。明日は5℃以上、今日より暖かくなるようだ。暖かく、というより、「暑い」ということかもしれん。
The wine had bone sour.
go が変化を表す場合は、望ましくない方向への変化を示すということだ。
Her dream came true.
オリンピックでメダルを獲る、という夢が叶うといいなあ。
The sky grew darker and darker.
これは徐々に起こる変化。
The baby fell asleep.
こちらは急にある状態になる場合。
Leaves turn red in autumn.
印象を表す動詞には seem, appear, look がある。
He seems angry about something.
The university's future appears hopeless.
どこの大学ですか?
感覚を表す動詞には look, feel, smell, sound, taste がある。人間の五感に対応していますな。第六感はどう表現するのかしらん。
He looks depressed this morning.
This blanket feels soft.
This flower smells wonderful.
His voice sounds different from usual.
「風邪引いちゃってさ、ちょっとのどの調子がおかしいんだ、ゴホン、ゴホン」、などというときには「今ちょっと手が離せないから、すぐかけ直すからね」といってみよう。それで慌て出すようなら怪しいということだ。
This milk tastes spoiled.
これらの動詞は、be動詞に置き換えても文として成立する。
by xabon | 2012-07-22 19:50 | 英語

第8週(3)

期間の表し方。
die Sekunde: eine Sekunde, sechzig Sekunden で1分。
die Minute: eine Minute, sechzig Minuten で1時間。
die Stunde: ein Stunde, vierundzwanzig Stunden で1日。
der Tag: ein Tag, dreißig Tage で1ヶ月、まあ28日のことや31日のこともあるが。
der Monat: ein Monat, zwölf Monate で1年。
das Jahr: ein Jahr, hundert Jahre で1世紀。
Sie reist einen Monat durch Deutschland. 1ヶ月もドイツ旅行をしていられるのか。いいなあ。
jeden Tag, jede Woche, jedes Jahr など、jeder +期間を表す語の4格で、「毎...」
in + 3格で「...以内に」あるいは「...後に」。 Ich bin in einer Stunde wieder da.
練習問題。
Wie lange spielst du Tennis? -Ich spiele eine Stunde Tennis.
Wann bist du wieder da? -Ich bin in zwei Stunden wieder da.
Wie lange reist sie durch Deutschland? -Sie reist zwei Wochen durch Deutschland.
Wann ist er wieder da? -Er ist in eine Stunde wieder da.
Wie lange spielt sie Klavier? -Sie spielt dreißig Minuten Klavier.
Wann kann das Baby gehen? -Es kann in einem Monat gehen.

この週のまとめ。
1.現在完了形。「過去分詞+haben」。
弱変化。過去分詞は ge- + 語幹 + -t。
Was hast du gestern gemacht?
強変化。過去分詞は ge- + 語幹 + -en。
Ich habe gestern Karl gesehen.
混合変化。過去分詞は ge- + 語幹 + -t、ただし語幹の母音が変化する。
Karl hat an die Frau gedacht.
2.現在形の人称変化で語幹の母音が変わる動詞。
2人称単数、3人称単数で語幹が変わる動詞があり、これらの過去分詞は強変化となる。
発展事項。
時を表す表現。
vorgestern 一昨日 gestern 昨日 heute 今日 morgen 明日 übermorgen 明後日
「...前」は vor +3格。
ver einer Stunde, vor zwei Monaten
「先週」「先月」などは letzt + 4格。letzt には定冠詞類と同じ語尾が着く。
letzte Woche, letzten Monat, letztes Jahr など。

練習問題。
Wann haben Sie das Buch gelesen? -Ich habe es letzte Woche gelesen.
Wann haben Sie den Artikel gelesen? -Ich habe ihn gestern gelesen.
Wann haben Sie die Frau gesehen? -Ich habe sie letzte Woche gesehen.
Wann haben Sie geheiratet? -Ich habe letztes Jahr geheiratet.
by xabon | 2012-07-21 21:54 | ドイツ語

第8週(3)

期間の表し方。
die Sekunde: eine Sekunde, sechzig Sekunden で1分。
die Minute: eine Minute, sechzig Minuten で1時間。
die Stunde: ein Stunde, vierundzwanzig Stunden で1日。
der Tag: ein Tag, dreißig Tage で1ヶ月、まあ28日のことや31日のこともあるが。
der Monat: ein Monat, zwölf Monate で1年。
das Jahr: ein Jahr, hundert Jahre で1世紀。
Sie reist einen Monat durch Deutschland. 1ヶ月もドイツ旅行をしていられるのか。いいなあ。
jeden Tag, jede Woche, jedes Jahr など、jeder +期間を表す語の4格で、「毎...」
in + 3格で「...以内に」あるいは「...後に」。 Ich bin in einer Stunde wieder da.
練習問題。
Wie lange spielst du Tennis? -Ich spiele eine Stunde Tennis.
Wann bist du wieder da? -Ich bin in zwei Stunden wieder da.
Wie lange reist sie durch Deutschland? -Sie reist zwei Wochen durch Deutschland.
Wann ist er wieder da? -Er ist in eine Stunde wieder da.
Wie lange spielt sie Klavier? -Sie spielt dreißig Minuten Klavier.
Wann kann das Baby gehen? -Es kann in einem Monat gehen.

この週のまとめ。
1.現在完了形。「過去分詞+haben」。
弱変化。過去分詞は ge- + 語幹 + -t。
Was hast du gestern gemacht?
強変化。過去分詞は ge- + 語幹 + -en。
Ich habe gestern Karl gesehen.
混合変化。過去分詞は ge- + 語幹 + -t、ただし語幹の母音が変化する。
Karl hat an die Frau gedacht.
2.現在形の人称変化で語幹の母音が変わる動詞。
2人称単数、3人称単数で語幹が変わる動詞があり、これらの過去分詞は強変化となる。
発展事項。
時を表す表現。
vorgestern 一昨日 gestern 昨日 heute 今日 morgen 明日 übermorgen 明後日
「...前」は vor +3格。
ver einer Stunde, vor zwei Monaten
「先週」「先月」などは letzt + 4格。letzt には定冠詞類と同じ語尾が着く。
letzte Woche, letzten Monat, letztes Jahr など。

練習問題。
Wann haben Sie das Buch gelesen? -Ich habe es letzte Woche gelesen.
Wann haben Sie den Artikel gelesen? -Ich habe ihn gestern gelesen.
Wann haben Sie die Frau gesehen? -Ich habe sie letzte Woche gesehen.
Wann haben Sie geheiratet? -Ich habe letztes Jahr geheiratet.
by xabon | 2012-07-21 21:51 | ドイツ語

例文の復習

The bald eagle is the US nation bird.
日本の国鳥はなんだったっけ。調べてみると雉ということだ。雉も鳴かずば打たれまい。The pheasant is the Japan nation bird.
The first immigrants called the big bird a bald eagle.
補語になる語句は名詞だったり代名詞だったり形容詞だったり副詞だったりto不定詞だったり動名詞だったり下ったり節だったりするということだ。
When did you become a detective?
ベルギーの警察を退職してイギリスで探偵になったのは第1次世界大戦の頃だったですか。
This password is not mine.
他人のパスワードを勝手に使ってはいけません。
The two children look alike.
生年月日も一緒、お父さんの名前もお母さんの名前も一緒。ではあなたたちは双子ですね。いいえ違います。では一体2人の関係は? そういえば双子が出てきたドイツ語講座は再放送しませんな。何か深い事情でも?
The news made Yoshihiko unhappy.
「また離党者が出ました」というニュースですかね。
School is over at 3:00 p.m.
私の出た高校は進学校で、授業時間は「大学の90分授業に慣れるため」という理由で1時限が65分であった。それが今では、学生が90分持たないとかいう理由で大学の授業が1コマ60分だったりする。
To love is to be happy.
To hate is to be unhappy. ということもあるかもしれん。
My hobby is collecting stickers.
日本語で「趣味」というのと、英語で hobby というのはちょっと違うということをよく聞く。「趣味は読書」というようなのは hobby のうちに入らないようだ。稀覯本収集みたいにお金をかけてするのは hobby になると思われる。
The new hotel is under construction.
いつまで経っても under construction という建物もあったりする。
The problem is that he hates school.
これは困るんだよねえ。なぜ学校が嫌いかというといじめられるからだったりする。いじめの加害者にはそれ相応のペナルティを科して欲しい。

LDPの何とかという人物が、「東日本大震災は天誅」とか言ったそうである。言葉には気をつけた方がいい。DPJに対して言った、と釈明したようだが、LDPも、被災者や被災地のために、何をしたというのか。DPJはクズだが、LDPがDPJのことを何か言えるのか。
by xabon | 2012-07-18 20:51 | 英語

第8週(2)

デルピエロがJリーグの復興支援マッチに参加するとかいう話である。ボランティアなんでしょうな。そういう名選手もいるし、一方で、監督を解任されて17億円の違約金を要求する往年の名選手もいるし。

現在完了形。
話し言葉では過去のことを述べるのに現在完了形を用いるのが一般的。
過去分詞は、規則動詞の場合には ge- + 語幹 + -t という形になる。
sagen は gesagt、loben は gelobt。ge- の部分にはアクセントは置かれない。be-, er-, ver- などの、アクセントのない音節で始まる動詞は過去分詞でもge- をつけない。
besuchen 「訪問する」の過去分詞なら besucht、erzählen 「説明する」なら erzählt。
不規則動詞の過去分詞はそれぞれ覚えるしかありません。
essen は gegessen、昔、「エッセン、アース、ゲゲッセン」と覚えたなあ、これしか覚えられなかった。trinken は getrunken。

過去完了の平叙文では、助動詞 haben が文の2番目の要素になる。話法の助動詞を用いた文と同じ構造になる。ただし、話法の助動詞と異なり、文の一番最後にくるのは動詞の原形ではなく過去分詞、ということですな。
Er hat mehrmals meinen Namen gesagt.
疑問文では主語と haben が倒置される。
Hat er mehrmals deinen Namen gesagt?
Ich glaube, er mehrmals meinen Namen gesagt hat.

Was haben Sie gestern gemacht? -Ich habe Deutsch gelernt.
Was haben Sie gestern gemacht? -Ich habe Mathe gelernt.
Was haben Sie gestern gemacht? -Ich habe viel Bier getrunken.
Was haben Sie gestern gemacht? -Ich habe Tennis gespielt.

現在人称で幹母音が変わる動詞。
ドイツ語の語幹母音変化動詞だ。ドイツ語の文法では語幹母音変化動詞とはいわないのだろうけれど。
e が i に変化するタイプ。
essen, sprechen, vergessen など。2人称単数と3人称単数の場合に語幹母音が変化する。
essen は ich esse, du isst, er isst, wir essen, ihr esst, sie essen。
sprechen は ich spreche, du sprichst, er spricht, wir sprechen, ihr sprecht, sie sprechen。
vergessen は ich vergesse, du vergisst, er vergisst, wir vergessen, ihr vergesst, sie vergessen。
語幹母音が長母音である lesen, sehen は、語幹母音が e から ie に変化する。
ich lese, du liest, er liest, wir lesen, ihr lest, sie lesen。
ich sehe, du siehst, er sieht, wir sehen, ihr seht, sie sehen。
a が ä に変化するタイプ。
fahren、schlafen。
ich fahre, du fährst, er fährt, wir fahren, ihr fahrt, sie fahren。
ich schlafe, du schläfst, er schläft, wir schlafen, ihr schlaft, sie schlafen。

Isst du gern Fleisch? -Ja, ich esse gern Fleisch. Und du? Isst du auch gern Fleisch?
Isst du viel Gemüse? -Ja, ich esse gern Gemüse. Und du? Isst du auch gern Gemüse?
das Gemüse は「野菜」。野菜をたくさん食べましょう。
Sprichst du Japanisch? -Ja, ich spreche Japanisch. Und du? Sprichst du auch Japanisch?
Liest du gern Comics? -Ja, ich lese gern Comics. Und du? Liest du auch gern Comics?
Fährst du mit dem Bus? -Ja, ich fahre mit dem Bus. Und du? Fährst du auch mit dem Bus?
by xabon | 2012-07-17 21:25 | ドイツ語

練習問題

「...しないほうがいい」
否定命令、あるいは devoir の否定形、il vaut mieux の否定形を用いる。
Ne prenez pas cette rue.
Tu ne devrais pas prendre cette rue.
Il vaut mieux pas prendre cette rue.
何かでる道なのか。

Ne mange pas de gâteau.
Tu ne devrais pas manger de gâteau.
Il vaut mieux pas manger de gâteau.
食べるなといわれれば食べたくなるのが人の常、和尚さんが出かけたすきに、って、あの話は「菓子を食べるな」といわれたのではなく「これは毒だから食べてはいかん」といわれていたのだな。

Ne va pas à cette discothèque.
Tu ne devrais pas aller à cette discothèque.
Il ne vaut mieux pas aller à cette discothèque.
このテキストが出たころはディスコなんてのがまだ流行ってたんですな。今は、「行ってもいい」といわれても行くべきディスコがないのではないかと。

Ne te lève pas tard.
Tu devrais pas te lever tard.
Il ne vaut mieux pas te lever tard.
休みの日だからといって、昼過ぎまで惰眠をむさぼったりしてはいかんのである。

「コートなしで散歩してはいけない」
Ne pas te promène sans manteau. / Tu ne devrais pas se promener sans manteau. / Il ne vaut mieux pas te promener sans manteau.
こういう場合には manteau には冠詞をつけないのだな。

「あの店で買い物をしてはいけない」
Ne fais pas de courses dans ce magasin. / Tu ne devrais pas faire de courses dans ce magasin. / Il veut mieux pas faire de courses dans ce magasin.
そういいたくなる店もありますな。

「10時以降は電話をしてはいけない」
Ne téléphone pas après 10 heures. / Tu ne devrais pas téléphoner après 10 heures. / Il veut mieux pas téléphoner après 10 heures.

je te/vous conseille de +原形 にて「...することをすすめる」
Je te conseille de travailler avec lui.
否定形にすれば「...しないようすすめる」
Je ne te conseille pas de travailler avec lui.
Je te conseille de ne pas travailler avec lui.
英語だと否定を表す語句はなるべく前に置くようにと教えられるが、フランス語だと、この2つはどっちでもいいんですかね?
Ne mets pas le lit devant la fenêtre.
Je ne te conseille pas de mettre le lit devant la fenêtre.
Je te conseille de ne pas mettre le lit devant la fenêtre.
これは何か深いわけでもあるのだろうか? 我が家ではベッドは窓の前にあるのだが。
Ne regarde pas la télévision pendent le repas.
Je ne te conseille pas de regarder la télévision pendent le repas.
Je te conseille de ne pas regarder la télévision pendent le repas.
そうですねえ、そうかもしれませんが、ついTVをつけてしまいますね。
by xabon | 2012-07-16 19:57 | フランス語