語学に関する素朴な疑問など
by xabon
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

例文の復習

動作動詞のうち、自分の意思で左右できないもの。そんなものがあるのかという気がするが、encounter とか fall とかがこのグループに入る。
He encountered a mysterious woman on a train.
Many animals drowned in the flood.
強い台風が来ているようだ。深夜にはこの辺にもやってくるらしい。家が飛ばされたりしませんように。

状態動詞。ずっと継続している状態を表す。進行形にならない。
知覚動詞。hear, know, see, smell など。hear は「聞こえている状態」である。聞こうと耳をそばだてるのは listen to である。know は「知っている状態」。その状態になるべく、何かの知識を得る行為は learn だ。smell は「においがする」という状態だ。匂いを嗅ぐという行為は smell at というようだ。
You can see the Tokyo Sky Tree from here.
スカイツリーは、最近はあまり込んでいない、という人と、相変わらず込んでいる、という人がいる。どっちが本当なのか。
存在・関係を表す動詞。
be, belong, contain, have, include, own, resemble, stand などが挙げられている。
I own the house jointly with my wife.
我が家は3/4が私の名義で1/4が奥さんの名義だ。
状態動詞とされているものの中にも動作も含むものがあり、wear, live などは進行形にして用いる場合もある。一時的な状態を示すのに用いられる。She always wear black clothes. といえばいつも黒い服を好んで着ているということ(好んでかどうかはわからないが)で、But she is wearing a yellow T-shirt this morning. 今朝だけ、黄色い服を着ている、何か心境の変化でもあったのだろうか、などということはどうでもいいことだ。「服を着る」という動作は put on.
[PR]
by xabon | 2012-09-30 21:15 | 英語

第12週(1)

昨日の敗戦から立ち直れませぬ. この2年間で最悪の試合だったのでは? 切り替えないと.

Jemand war in Karls Wohnung. Was wollte diese Person? Was hat sie gesucht.

Warum wollte die Frau mehr über dein Projekt wissen?
Kein Ahnung.
Ahnung は「予感」という女性名詞。ahnen 「予感する」という他動詞の名詞形。Kein Ahnung. は「皆目見当もつかない」といったところだろう。
Das ist gut möglich. Was machst du jetzt? Rufst du bei der Polizei an?
möglich は「可能な」。Das ist gut möglich. は「それはそうだわね」みたいな感じですかね。anrufen は「電話をかける」。
Das weiß ich noch nicht. Ich frage mich, wie die Frau alles machen konnte. Die Tür war zu und man braucht ein Passwort, um den Computer zu benutzen.
この zu は何だ? テキストには「閉まっている」とあるなあ。文脈から考えてもこの zu は「閉まっている」だろうということはわかるが。で、辞書をみると、zu sein というのが口語で「閉まっている」という意味になると書いてあった。
brauchen 「必要とする」。「...するのに〜が必要だ」という 「...するのに」は um で示すようだ。

War das Passwort nicht kompliziert?
komplizieren は「複雑にする」。
Ehm, das Passwort ist nicht so kompliziert, aber dass sie das Passwort leicht herausgefunden hat, bedeutet, dass sie auch von dir weiß.
leicht は「軽い、簡単な」などという形容詞。herausfinden は「見つけ出す」。heraus- は「外へ」という意味を示す分離前綴り。
Warum glaubst du das?
Dass Passwort war dein Name, Lisa. Dein Vor- und Nachname.

Warum war das Passwort mein Name?
Weil ich dich ... schätze.
schatzen は「見積もる、高く評価する」という他動詞。
Ach.
Lisa, du wolltest mir etwas mitteilen, oder?
O ja. Ich wollte dir sagen, dass du vielleicht mit Frau Schulze sprechen solltest.
[PR]
by xabon | 2012-09-30 19:55 | ドイツ語

第11週(5)

結局ShinzoがLDPの総裁に決まったということのようだ。あんな、敵前逃亡するような輩がまたprime ministerになるのか。

Wir gehen heute in die Stadt.
Die Wanduhr hängt an der Wand.
Ich hänge das Bild an die Wand.
Er sitzt auf dem Stuhl.
Der Ball fliegt über den Zaun.
Der Junge sitzt neben dem Mädchen.
Er geht ans Fenster.
Die Kinder sind beim Essen sehr laut.
Er geht zum Arzt.

Die Polizei hat das Haus durchsucht.
Haben Sie das verstanden?
Das Konzert hat um 8 Uhr begonnen.
Sie hat ihrer Tochter ein Märchen erzählt.
Der Professor hat mir das Buch empfohlen.

Als die Polizei das Haus durchsuchen hat, war niemand da.
Als ich das Buch gelesen habe, habe ich nichts verstanden.
[PR]
by xabon | 2012-09-26 20:33 | ドイツ語

例文の練習

動作動詞と状態動詞。
動作動詞は具体的な行為を表す。状態動詞は「ありさま」を表す、とのことだ。状態動詞は原則的に進行形にならない。日本語では「...している」という言い方で状態を表したりするのでつい英語でも進行形にしてしまったりするので、試験問題として出題されやすいところである。
The cat caught a mouse. これは「捕まえる」という行為を示す動作動詞。
The picture belongs to the museum. これは何かがどこかに属しているという状態を示す状態動詞。

動作動詞もさらにいくつかに分類されるようだ。自分の意思で左右できるものとして、一般道作動し、知覚動詞、ある状態への移行を示す動詞、瞬間動詞の4つが挙げられている。自分の意思で左右できないものは、偶発的な出来事を表す動作動詞とある状態への移行を表す動詞の2つに分けている。
一般動作動詞の例としては drink, eat, fight, make, read, say, work などが挙げられている。
He ate 16 hot dogs in 3 minutes.
ホットドッグ早食いの世界記録は何分でいくつでしたっけね?
知覚動詞は listen to, look at, smell など。
Smell these lilies.
NHK BSの「青春の'80s」という歌番組が好きである。昨年1st seasenをやって好評だったのだろう、今年も2nd seasonをやっていたが次回でお終いだそうだ。残念である。ちょっと前の回に、「利リーズ」が出てきて「好きよキャプテン」を歌っていたのを思い出した。
「ある状態への移行を表す動詞」とはなんぞやということだが、arrive(どこからか出発してきて、目的地に留まっている状態に移行している、ということですかね)、leave (これは逆に、ある地点で留まっていたものが、どこかに動いて行く、この変化を表しているということか)、lose, stopなど。
She stopped her bike by putting on the brakes.
進行形にすると「...しかかっている」という意味になる。stopping は「止まろうとしている」のであって「止まっている」ということにはならない。The Shinkansen is stopping.
瞬間動詞というのはなんぞや。eat, drink などはその動作が継続して行われていることを示すのに対し、jump, knock, nod, kick など「瞬間動詞」というのはその動作が短い時間の間に完結するものであるようだ。
Please don't kick the cat in the paper bag.
鞠は蹴りたし鞠は無し。ネコを鞠代わりにしちゃいけませんぜ、和尚さん。グリーンピースが押しかけてくるよ。しかし何だかネコというのはあまりいい目に会いませんな。ネコ踏んづけられちゃったり、焼けたトタンの上に載せられちゃったり。瞬間動詞を進行形にすると、その動作を何遍も繰り返していることを示すそうである。
[PR]
by xabon | 2012-09-25 20:12 | 英語

toutを用いた表現

Yoshimasaクンの顔を見ていると、「刑事コロンボ」の「2枚のドガの絵」に出てくる殺人犯の顔を連想してしまう。Ross Martinという俳優らしいが。
Shinzo の顔はみたくない。「アメリカの船が敵に襲われたら助けてやれるようにしないと」とか行っているが、助けに出て行って相手が強そうなのを見たら「急におなかが痛くなった」と行って敵前逃亡すると思う。

3級の試験を受けるとなるとこういうのも知っておかないといかんのだな。文法問題なら3級でも結構行けると思うのだが慣用表現みたいなのは弱い。4級は受かると思うが。

「突然」 tout à coup
「全く」 tout à fait
「それにしても」 tout de même
「すぐに」 tout de suite
「いつも」 tout le temps
「一日中」 tout la journée
「毎日」 tout les jours
「みんな」 tout le monde
「のちほど」 à tout à l'heure
「どうしても」 à tout prix
「結局」 après tout
「何より先に」 avant tout
「いずれにせよ」 de toute façon, en tout cas
「全部で」en tout
[PR]
by xabon | 2012-09-24 19:30 | フランス語

第11週(3)

Sanflecce、苦戦するもロスタイムの決勝ゴールで首位を維持、優勝するチームというのはこういうことがあるものだ。ま、まだわかりませんけどね。ご当地チームの決勝点も、相当のドラマチックゴールではあった。しかしこのところ毎試合失点しているのがよろしくありませんな。

アクセントのない前綴りを持つ動詞.
前綴りを持つ動詞のうち、前綴りにアクセントがあるものは分離動詞で、アクセントを持たないのは非分離動詞。bekommen 「得る」の be- などがアクセントを持たない前綴りで、他に、empfehlen 「推薦する」の emp-、entschuldingen 「許す」の ent-、erklären 「説明する」の er-、gefallen 「気に入る」の ge-、verstehen「理解する」の ver-、zerstören「破壊する」の zer- が挙げられている。「など」とは書いてないからこれで全てかしらん? durch- は非分離の場合と分離する場合があるそうだ。durchsuchen 「調査する」は非分離動詞で、durchlesen 「通読する」は分離動詞。
bekommen は過去形が bekam、過去分詞は bekommen で不定形と同じ形である。非分離動詞の過去分詞には -ge- はつかない。前綴りが ge- である場合はもちろん除く。
Sie hat die Daten bekommen.
Sie hat meinen Computer durchsucht.

Was hast du gestern gemacht? -Ich habe meine Tante besucht.
Was hast du gestern gemacht? -Ich habe meinen Onkel besucht.
Was hat die Frau gestern gemacht? -Sie hat den Computer durchsucht.
Was hat Herr Schmidt gestern gemacht? -Er hat dem Mann über das Projekt erzählt.
Was haben Sie gestern gemacht? -Ich habe den Termin vergessen.

第11週の学習事項としては、1) 3・4格支配の前置詞 (an, auf, hinter, in, neben, über, unter, vor, zwischen)、2) 非分離動詞、ということだ。
発展事項としては、前置詞と定冠詞の融合形の続き。前回登場したのが am, im, vom, zum, zur で、そのほか、bei + dem で beim、an + das で ans、in + das で ins、というのがあって、他の形はあまり使われることはないらしい。
Er wohnt beim Onkel.
Wir sind im Sommer ans Meer gefahren.
Ich gehe jetzt ins Büro.

Wohin stellen wir den Tisch? -Wir stellen ihn ans Fenster.
Wohin stellen wir den Schrank? -Wir stellen ihn ins Schlafzimmer.
Wohin stellen wir das Bücherregal? -Wir stellen es ins Arbeitszimmer.
Wohin stellen wir die Vase? -Wir stellen sie auf die Kommode.
[PR]
by xabon | 2012-09-23 16:56 | ドイツ語

例文の復習

自動詞にも他動詞にも用いられる動詞.
Oranges grow in warm countries.
種から育てた我が家の檸檬、2年続きの厳冬で枯れてしまいました. 今残っているのは鉢植えと露地植えの伊予柑が一本ずつ. 今、盛んにアゲハの幼虫に食べられています。去年は食べられなかったのだが.
Florists grow flowers in greenhouses.
目的語が省略されて他動詞が自動詞化するものがある.
This oven sometimes smokes. これは純粋な自動詞としての用法.
He sometimes smokes. これは目的語の cigarettes が省略されたもの.
Because of health reasons, Henry doesn't drinks.

日本人が自動詞と誤りやすい他動詞。これは日本語に訳したときに、目的語の部分が「...を」という形にならないものですな. 試験問題のヤマの一つだ.
accompany 「...と一緒に行く」
answer 「...に答える」 
approach 「...に近づく」
contact 「...と連絡をとる」
discuss 「...について議論する」
follow 「...について行く」
inform 「...に知らせる」
leave 「...から去る」
marry 「...と結婚する」
obey 「...に従う」
oppose 「...に反対する」
reach 「...に到着する」
resemble 「...に似ている」
touch 「...に触る」
We discussed the new plan.
She married him in Hawaii.
I asked her.
She informed me about it.
日本語である事を言うのに、英語では自動詞を用いた言い方と他動詞を用いた言い方がある場合がある。
We finally reached the campground.
We finally arrived at the campground.
I answered his question.
I replied to his question.
一方で同じ動詞が自動詞としても他動詞としても使われることがあったりするのがややこしい、ということだ。
Let's start the lesson.
The class will start at 13:00.
英語で自動詞なのに、日本語に訳すと「...を...する」となるものがあり、他動詞と誤解する場合もある。
「彼女は過ちをわびた」 She apologized for her mistake.
[PR]
by xabon | 2012-09-19 20:41 | 英語

第11週(2)

3・4格支配の前置詞。
空間の位置関係を表す9つの前置詞 an, auf, hinter, in, neben, über, unter, vor, zwischen は、3格名詞をとれば存在場所を示し、4格名詞をとれば移動方向を示す。
Karl ist in seiner Wohnung.
Karl geht in seine Wohnung.
文の目的語である物が移動することを表す場合も、前置詞の後に置かれる移動先に相当する名詞は4格となる。
Das Buch steht auf dem Tisch.
Er stellt das Buch auf den Tisch.
前者は机の上に本が置かれた状態を示すが、後者は本が机の上に持って行かれた上で置かれるということを示している。

Wohin stellen wir den Tisch? -Wir stellen ihn an die Wand.
Wohin stellen wir den Kühlschrank? -Wir stellen ihn in die Küche.
Wohin stellen wir das Sofa? -Wir stellen es vor den Fernseher.
Wohin stellen wir die Stehlampe? -Wir stellen sie in die Ecke des Zimmers.
Wohin stellen wir das Bücherregal? -Wir stellen es zwischen den Schreibtisch und den Schrank.

接続詞 als 「...したとき」という、過去の一点を表す副文に用いられる。
Sie war in meiner Wohnung, als ich mit dir im Restaurant war.
Als Karl mit dem ICE nach Bonn gefahren ist, hat er eine Frau getroffen.
接続詞 wenn は、過去に反復的・習慣的にあったことを表す場合に用いられる。
Wenn er abends Kaffee getrunken hat, konnte er immer nicht schlafen.
そうなんだよね。夜にコーヒーを飲むと眠れなくなる。だから普通、午後からはコーヒーを飲まないことにしているのだが、会議などでコーヒーを出されることがある。手持ちぶさたにうっかり飲んでしまうとその夜は不眠に悩まされることになる。

Wann war sie hier? - Sie war hier, als du noch im Restaurant warst.
Wann ist die Frau in seine Wohnung gekommen? -Sie ist in seine Wohnung, als er mit Lisa im Restaurant gegessen hat.
Wann warst du in Deutschland? -Ich war in Deutschland, als ich noch klein war.
Wann hat er die Nachricht gehört? -Er hat sie gehört, als er gestern zur Firma gegangen ist.
Wann hast du sie getroffen? -Ich hat sie getroffen, als ich heute im Supermarkt war.
[PR]
by xabon | 2012-09-17 08:23 | ドイツ語

練習問題

今日はレディースの試合である。Samejima の加入が決まってからの初公式戦で、Samejima 人気でスタジアム入場者数は8000人を超えたということだ。凄いですね。先週のトップチームの天皇杯の初戦は5000人入らなかったというのと比べるといかに Same を一目見ようという人が多かったかがわかる。これが続くかどうかはわからない。ひと目で終わらず、ふた目、み目と見に行く人が増えればいいと思うが、今日の集客はアクセスのよいYurtecだから、ということはあるだろう。私も Yurtec なら行っても松島や石巻には行かない。ところで、Samejimaも良いが、一押しは Haruna ですかね。それにしても真夏日の日中にサッカーをしなければならないというのは過酷だ。

「何が起こったの?」
「どうしたの」「何があったの?」というような場合には Qu'est-ce qui s'est passé? という。
Qu'est-ce qui est arrivé? とか Qu'est-ce qui vous est arrivé? と、arriver を用いる言い方もある。
Qu'est-ce qui ne va pas? なら「何がうまくいかないの?」
Qu'est-ce qui est si drôle? は「何がおかしいんだ」みたいな感じですかね。

Qu'est-ce qui s'est passé? Je t'attends depuis 2 heures.
-Je suis désolé. Je me suis levé tard.

Qu'est-ce qui t'est arrivé? Je t'attends depuis deux jours.
-Excuse-moi. Je me suis trompé d'heure.
[PR]
by xabon | 2012-09-16 20:53 | フランス語

第11週(1)

しかしまあ、9月も半ばというのに暑い. 暑さ寒さも彼岸まで、というがあと1週間で涼しくなるんだろうか?

Karl Lübner geht schnell in seine Wohnung.
Ist jemand da? Nein? Was? Der Computer ist an.
Plötzlich klingelt das Telefon.
klingeln は「鳴る」。klingle, klingelst, klingelt, klingeln, klingelt, klingeln と活用する。-eln で終わる動詞は1人称単数の形と他の形で語末の母音の位置が変化することに注意しないといかんのだな。
過去形は klingelte, 過去分詞は geklingelt。
Karl Lübner.
ドイツでは電話を取ると、「もしもし」でも「ハロー」でもなく、自分の名前を名乗るというお約束らしい。日本では「はい、○○です」というのがお約束ではあろうが、昨今は怪しい電話が多く、私は「もしもし」としかいわない。時代とともに電話のマナーも変わらざるをえない、と思う。
Hallo, Karl. Ich wollte dir noch etwas mitteilen.
Lisa, die Frau war hier in meiner Wohnung.

Was? Hast du sie gesehen?
Nein, sie war in meiner Wohnung, als ich mit dir im Restaurant war.
Aber wie konnte sie rein? Und woher weißt du das?
rein は形容詞としては「純粋な、清潔な、澄んだ」といった意味である。「全くの」という意味もある。「まったく、すっかり」という副詞としても用いられる。分離動詞の前綴りとしては「中へ」という意味で、reinkommen は「中に入る」。können と rein がくっついた形の分離動詞は辞書には出ていないなあ。reinkommen können で kommen が消えた形、という理解でいいでしょうか? 多分放送では説明されたんだと思うが覚えがまったくない。
Frau Müller unter mir hat die Frau gesehen. Sie sagt, sie hat von meiner Wohnung Geräusche gehört. Und jetzt bin ich an meinem Schreibtisch. Der Computer ist an und die Unterlagen liegen auf dem Tisch. Die Frau war tatsächlich hier.
Unterlage は女性名詞で「下敷き」あるいは「書類、資料」。下敷きと資料ではだいぶ違うと思うがドイツ語では一緒の語であるらしい。tatsächlich は「実際は、本当は、本当に」。日本語では「彼女は実際はいたのだ」と「実際にいたのだ」と、助詞に「は」をつかうか「に」を使うかでだいぶニュアンスが異なるがドイツ語や英語ではそういうことは文脈で区別するだけで、語の用法では区別しないようだ。

Was hat sie dort gemacht?
Sie hat meinen Computer durchsucht und einige Unterlagen gelesen.
durchsuchen は「くまなく探す」という動詞。分離動詞ではないようだ。Durchsuchung となると「家宅捜査、徹底調査、ボディーチェック」などという名詞。
Wollte sie vielleicht mehr Informationen über dein Projekt bekommen?
英語では information は不可算名詞であるが、ドイツ語では情報というのは数えられるものという認識らしい。bekommen は「得る」。
Wahrscheinlich ja. Aber vergeblich. In meinem Computer zu Hause habe ich keine Daten vom Projekt.
wahrscheinlich は「多分」。vergeblich は「無駄な、むなしい」。
[PR]
by xabon | 2012-09-16 10:21 | ドイツ語