語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

第18週(2)

受動形。
ドイツ語の受動形は「過去分詞+werden」という形の受動不定詞を用いる、ということだ。sprechen の受動形は gesprochen werden。werden は助動詞で、平叙文では文の2番目の構成要素になる。
auch in Österreich gesprochen werden という受動不定詞から、
Deutsch wird auch in Österreich gesprochen.
という平叙文ができる。
過去形「...された」という場合には、werden の過去形 wurde を用いる。行為者は von +3格で表す。
Das Schloss wurde vor vierhundert Jahren gebaut.
昨年だったか、どこかで築城400年とかいっていたような気がする。
Karl wurde von einem Auto angefahren.
クルマに轢かれたくはないなあ。

Wo spricht man noch Deutsch? — Deutsch wird noch in Österreich gesprochen.
Wo spricht man noch Deutsch? — Deutsch wird noch in Schweiz gesprochen.
Wo isst man Reis? — Reis wird in Asien gegessen.
Wo trinkt man viel Bier? — Bier wird in Deutschland viel getrunken.
欧米人と、酒を飲むことで張り合ってはいけません。体格も違うし、アルコールの処理能力も全然違うのだから。
[PR]
by xabon | 2013-03-31 21:57 | ドイツ語

練習問題

仏検の案内、e-mailだけじゃなく、こんどは郵送で受験案内と願書が、請求もしないのに送られてきた。前回の受験者には送ることになっているのだろうか?
折角なので、少しフランス語を勉強して、間に合うようなら3級を受けてみようか。

「説明を加える」
J'étais à l'école. A l'école tout le monde parlait japonais.
一文にまとめると
J'étais à l'école où tout le monde parlait japonais.
où は、à のついた名詞のほか、dans, sur などの前置詞がついた名詞の代わりに使われる、とのことである。
Vous voyez la rue Danton. Jean est né dans cette rue.
= Vous voyez la rue Danton où Jean est né.
英語では場所を表す関係副詞は where で、時を表すのには when を用いるが、フランス語ではどっちも où だ。
Elle est partie ce matin-là. Je suis arrivé ce matin-là.
= Elle est partie ce matin-là où Je suis arrivé.

C'est une ville. J'ai visité cette ville.
= C'est une ville que J'ai visite.
C'est une ville. Je suis allé dans cette ville.
= C'est une ville où Je suis allé.
前者は、cette ville は他動詞 visiter の直接目的語なので、目的格関係代名詞 que で受けるのだな。後者は dans cette ville なので、où で受ける、と。なるほど。
[PR]
by xabon | 2013-03-28 20:31 | フランス語

練習問題

仏検2013年前期の試験の案内メールが来たけれど、いまの状況ではとても受験できるレベルではないな。1ヶ月半で追い込めるかなあ。

整理して簡潔に話す.
「...というもの」 総称としての...を指す場合には「定冠詞+複数形(可算名詞ならば)」
J'aime les tomates.
英語ではそうではなくて、冠詞を使わないで複数形というのが「総称」を表すのに多く用いられる、ということだったような記憶がある。I like the tomatoes. というと何か特定のトマトの集合を指しているようにとられる。
Je déteste les chiens.
子供の頃に犬に噛まれたか、吠えられたか、追いかけられたか、何かトラウマになっているだろうか。私はワンコが嫌いではないが、ブルドック系の犬はあまり好きでない。土佐犬も好きでない。

C'est bon, les tomates. Moi, j'adore ça.
Les enfants sont bruyants. Je n'aime pas tellement.

Tu aimes les tomates? — Non. Je déteste ça.
Vous aimez les tomates? — Oui, j'en mange beaucoup.
J'adore le tennis. — Moi, je n'aime pas ça.

説明を加える. 関係代名詞 qui, que を用いて、文中の人物・物事に説明を加える。

Il y a une boîte bleue. Cette boîte contient des disquettes.
フロッピーディスクなんて、過去のものになってしまいましたね。
Il y a une boîte bleue qui contient des disquette.

Je vois ma mère. Elle tricote.
Je vois ma mère qui tricote.
英語なら、ここは関係代名詞の前に , が必要なところだろう。
I see my mother. She is sewing.
I see my mother, who is sewing.
I see my mother who is sewing. でもいいのかしらん? なんか、 , がないと、「縫い物をしている母」と「縫い物をしていない母」がいるかような誤解を招くのではないか。
J'ai retrouvé le livre. J'avais perdu ce livre hier.
J'ai retrouvé le livre que J'avais perdu hier.

J'ai vu Yuriko. Tu l'avais photographiée.
これは l' は Yuriko を指す直接目的語 la が、母音で始まる語 avais の前にきてエリジオンしたもので、これが女性名詞を指す直接目的語代名詞なので photographiée と語尾に -eがついているわけだな。
J'ai vu Yuriko que tu avais photographiée.
[PR]
by xabon | 2013-03-26 21:26 | フランス語

第18週(1)

カーリングはスコットランドが優勝した。
カーリングもサッカーと一緒で、英国は英国としてではなく、イングランド、スコットランド、別々の代表が出るのだな。ウェールズチームもあるんだろうか。アイルランドは、英領北アイルランドとアイルランドとまた別になっているのだろうか?

Im Krankenhaus

In einem Krankenhaus. Karl Lügner wacht auf.
wachen は「寝ずに見守る」という自動詞。aufwachen は英語の wake up ですな。

Wo bin ich hier?
「ここはどこ?」だ。英語でもドイツ語でも、「ここはどこ?」は「私はどこにいるのだ?」 という言い方をするわけだな。「私は誰?」は英語では Who am I? だが、ドイツ語では Wer bin ich? ですか?
Oh, Karl. Gott sei Dank. Du bist jetzt im Uniklinikum.
Gott sei Dank. は接続法なんだろうけれどもよくわからない。「ああ、よかった」という意味で用いられるようだ。
Uniklinikum は手元の辞書には出ていない。大学を表す uni- と klinikum 「クリニック」が合わさった合成語のようだ。大学病院、ということだな。
Was ist passiert?
Nichts Schlimmes. Du wurdest von einem Auto angefahren. Aber du bist nur leicht verletzt.
schlimm は「困った」「嫌な」という形容詞。Nichts Schlimmes. は「困ることは何もない」ということですか。意訳して「たいしたことはない」。
anfahren 「衝突する」
leicht は「軽い」でしたな。verletzt は verletzen の「怪我をさせる」の過去分詞。
Du hast mir also geholfen.
geholfen は helfen の過去分詞だ。helfen - half - geholfen と変化するのだな。
Ja, ich bin von meinem Labor schnell zu dir gelaufen und habe den Krankenwagen gerufen.
laufen は「走る」。laufen - lief - gelaufen。
Krankenwagen は「救急車」かな。このくらいなら辞書を引かずとも。

Danke, Lisa. Sie wollten mich umbringen.
umbringen は「殺害する」 昔は「殺害する」なんていう言葉は簡単には使われなかったように思うが、最近は「殺害する」という言葉の意味がずいぶん軽くなってしまったような気がする。「アメリカ軍がビン・ラディン氏を殺害した」とか、ニュースでもたくさん使われている。
Meinst du, dass das ein Mordversuch war?
meinen は「思う」 英語の think に相当する。Mordversuch の Mord は「殺人」、Versuch は「試み」、併せて「殺人未遂」。「殺人+試み」なら「殺人計画」みたいな意味になるのではないかという気もするが、「殺人未遂」だそうである。
Diese Asiatin hat es mit ihrer Warnung ernst gemeint. Oh, ja! Was macht denn Herr Schmidt?
Warnung は「警告」。ernst 「まじめな、重大な」。
Das sage ich dir lieber morgen. Ruhe dich erst mal richtig aus!
ausruhen は再帰動詞として「休む」。ruhen だけでも「休息する」だが。
Der Arzt sagt, du kannst morgen das Kranken haus verlassen. Ich komme morgen früh wieder hierher.

Am nächsten Morgen kommt Lisa aber nicht.
どきどき。でもNHKのラジオ講座の中のドラマでは、それほどひどいことにはならないだろう。

Karl Lügner ist sehr besorgt um Lisa. Er geht nach Hause und hört den Anrufbeantworter ab.
besorgt sein + um 誰々/何々 「誰々/何々を心配している」
Anrufbeantworter は「留守電」、abhören 「試問する、聴診する、盗聴する」などという意味が辞書に出ているが、要するに「留守電を聞く」ということだ。
Hallo, Karl. Tut mir sehr leid, dass ich heute nicht zu dir kommen konnte. Komm bitte um 12 Uhr zum Hauptbahnhof. Ich warte auf dich.
tut mir sehr leid は、dass 以下が主語ということですか。「今日あなたのところに行けないことが私にとり、とても残念である」、もっと日本語らしく言うなら「とても残念だけど、今日あなたのところには行けなくなった」とでもすればいいか。warten auf ... 「誰々を待つ」。
[PR]
by xabon | 2013-03-25 21:31 | ドイツ語

練習問題

同じ言葉の繰り返しを避ける.
代名詞を用いる、ということだ。
Elle m'a donné un livre. Je vais le lire demain.

J'ai fini le dessin ce matin. Je vous l'apporte.

Il était avec des amis japonais. Il les raccompagnait à la gare.

en. 対象になるもののうちの一部のみを指す代名詞.
J'ai beaucoup de timbres. Tu en veux?

Donnez-m'en un peu.

Des places, vous en avez combien?

Du chocolat? Il n'y en a rien.

J' en prends trois.

Vous avez des stylos? Donnez-m'en trois.
[PR]
by xabon | 2013-03-23 20:06 | フランス語

例文の復習

未来進行形
will be + ...ing
I'll be waiting for you at three p.m. tomorrow.

未来のある時に進行中であるはずの動作・出来事。
At this time tomorrow I'll be driving through Tokyo.
私は東京でクルマを運転したことがないけれども。東京にはクルマで行くより新幹線が便利だし、クルマの運転がそんなに好きなわけではないので、東京より遠くまでなんかクルマを運転して行きたくない。クルマで行くのは、公共輸送機関よりクルマの方が早く着くところだけだ。

Don't call him at about eleven — they will be sleeping yet.
私は昼近くまで寝ているということができない。寝だめできない体質である。

確定的な予定。
At about 11 A.M. tomorrow, the typhoon will probably be hitting Wakkanai.
例文とはいえ、稚内のみなさん、済みません。稚内に台風が到達したことってありますかね?

Early nest year I will be presenting my reseach at an academic conference in Seattle.
Moriyamaとかいうヒトもいたが、あっという間に過去のことですな。今はどうしているんですかね?

"Will you be coming to the party." "No, I won't be."
私は立食パーティが苦手だ。しかし、着席式のパーティも、隣が知らないヒトばっかりだと辛い。

Will you be using your laptop this afternoon?
ラップトップ、という言い方は懐かしいね。死語ですかね。Will you be using your tablet tonight?
[PR]
by xabon | 2013-03-21 21:13 | 英語

第17週(5)

いろいろストレスになることが多くてねえ。しかし、大体のことは片付いたので、少しまじめに勉強しますか。しますか、というか、しないといけないね。

dieser große Hund
dieses großen Hundes
diesem großen Hund
diesen großen Hund
単数の男性名詞で定冠詞類と形容詞がつく場合には形容詞の語尾は -e, -en, -en, -en

welche hübsche Katze
welcher hübschen Katze
welcher hübschen Katze
welche hübsche Katze
単数女性名詞では定冠詞類+形容詞がつく場合、-e, -en, -en, -e

jedes kleine Tier
jedes kleinen Tiers
jedem kleinen Tier
jedes kleine Tier
単数中性名詞では定冠詞類+形容詞がつく場合、形容詞の語尾は -e, -en, -en, -e

alle armen Affen
aller armen Affen
allen armen Affen
alle armen Affen
複数名詞の場合には、-en, -en, -en, -en

sein grauer Anzug
seines grauen Anzuges
seinem grauen Anzug
seinen grauen Anzug
不定冠詞類+形容詞がつく男性名詞、形容詞の語尾は -er, -en, -en, -en

eine blaue Hose
einer blauen Hose
einer blauen Hose
eine blaue Hose
不定冠詞類+形容詞がつく女性名詞では -e, -en, -en, -e

mein weißes Hemd
meines weißen Hemdes
meinem weißen Hemd
meine weißes Hemd
不定冠詞類+形容詞がつく中性名詞の形容詞語尾は -es, -en, -en, -e

schwarze Schuhe
schwarzer Schuhe
schwarzen Schuhen
schwarze Schuhe
冠詞なしで形容詞のみつく複数名詞の形容詞の語尾は -e, -er, -en, -e

やっぱり形容詞の語尾は苦手だ。

Kennt jemand diesen großen Hund?

Jedes kleine Tier hat sein eigenes Zuhause.

Wo ist mein weißes Hemd?

Ich brauche schwarze Schuhe.

Woran erinnern Sie sich noch?
sich an etwas (4格) erinnern 「... を覚えている」
Worauf freuen sie sich?
sich auf etwas (4格) freuen 「...を楽しみにする」
Wovon hänget das ab?
von etwas (3格) abhängen 「...次第である、...に依存する」
Worüber schreibt er jetzt?
über etwas(4格) schreiben 「...について書く」
[PR]
by xabon | 2013-03-20 22:04 | ドイツ語

練習問題

ご当地チームは本日、中国で試合です。頑張れ。

フランス語、ご無沙汰してます。3級受験どころじゃないね。

「まず」d'abord
「それから」 ensuit、あるいは (et) puis などを使う。
「...した後で」 après + avoir/être + 過去分詞.
Je suis allé chez Paul après avoir téléphoné à Marie.
「...する前に」avant de +動詞原形.
Il faut mettre la carte avant de faire le numéro.
après +名詞なら、「...の後に」 après le repas なら「食後に」
avant +名詞で「...の前に」 avant le repas 「食前に」
単独で après なら「その後」、avant なら「その前に」

Il faut frapper avant d'entrer.
中で何してるかわかんないからね。お互いに気まずくならないように。昔、上司の部屋に入ったら、上司が秘書をだっこしているところに出くわしたヒトがいたそうで、そのヒトはその後左遷された、という言い伝えがあった。本当かどうかわからないけれど。
Après avoir fait du sport, prends une douche!

「...までに」「...まで」
期限を切って「...までに」というのは avant ... 英語なら by ... ですか。
Il faut partit avant 7 heures.
事柄がいつまで続くか、ということをいうのには jusqu'à ... を用いる。英語なら till/until ですか。
Je travaille jusqu'à 5 heures.

「...から...まで」
de ... à ... あるいは à partir de ... jusqu'à ...
Il sera en congé à partir d'aujourd'hui jusqu'à mardi.
終わりを明示しないで、à partir de ... 「...から」単独で用いられることもある。
Ils seront en grève à partir de demain. 無期限ストですかね。

「...の予定で」
pour を用いて予定の期間や時期を表す、ということだ。
Marie est partie pour 10 jours.
Il a pris rendez-vous pour lundi.
[PR]
by xabon | 2013-03-12 21:28 | フランス語

第17週(5)

風邪がびゅうびゅういっている。暴風である。高速道路の走行も、横風で運転しにくかった。ま、スピードは出してません。
明日で、あの震災から2年。

形容詞の格変化。
強語尾。
男性 -er -es -em -en
女性 -e -er -er -e
中性 -es -es -em -es
複数 -e -er -en -e
弱語尾。
男性 -e -en -en -en
女性 -e -en -en -e
中性 -e -en -en -e
複数 -en -en -en -en
Sie arbeitet bei einer ausländischen Firma.

hoch に語尾が着く場合。語幹が hoh- になる。
Der Baum ist hoch.
Das ist ein hoher Baum.
-el で終わる形容詞。語尾が着く場合、-e が落ちる。
Ich trinke gern dunkles Bier.
いずれも発音の都合で綴りが変化する例である。

Was für einen Roman suchen Sie? -Ich suche einen spannenden Roman.
spannend は「はらはらする」。spannen「ぴんと張る」の現在分詞。
Was für eine Tasche suchen Sie? -Ich suche eine große Tasche.
Was für einen Schirm sucht Vincenzo? -Er sucht einen grünen Schirm.
Schirm は男性名詞で「傘」。
Was für Bier trinkt Tomo gern? -Er trinkt gern dunkles Bier.
Bier は中性名詞なのだな。フランスでは男性名詞だが。
Was für Schuhe sucht Bettina? -Sie sucht wasserdichte Schuhe.
dicht は「密な」「機密性のある」 wasserdicht なら「防水の」。
[PR]
by xabon | 2013-03-10 20:55 | ドイツ語

第17週(4)

なかなか先に進まなくなってきた。サボり癖がついたなあ。
was「...である(する)もの・こと」
was から始まる副文は「...である(する)もの・こと」を表す。
説明だけ読んでも何のことだかわかりにくい。例文は
Was er sagt, ist nicht wahr.
英語なら What he says is not true. ですな。要するに英語の、先行詞を自分自身に含む関係代名詞であるところの what に相当するのがドイツ語では was だ、ということだな。フランス語ではそのような関係代名詞はないので ce que と、先行詞 ce が必要になる、ということだったはずだ。
Ich weiß, was Herr Schmidt macht.
I know what Mr. Schmidt is doing.
Was nicht verboten ist, ist erlaubt.
What is not prohibited is allowed. でしょうか。

Was macht die Frau? → Jetzt weiß ich, was die Frau macht.
Was wollte er sagen? → Jetzt weiß ich, was er sagen wollte.
Was soll ich machen? → Jetzt weiß ich, was ich machen soll.
Was ist wahr? → Jetzt weiß ich, was wahr ist.
Was ist zwischen ihnen passiert? → Jetzt weiß ich, was zwischen ihnen passiert ist.
[PR]
by xabon | 2013-03-07 20:26 | ドイツ語