語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

例文の練習

may, might
mayの用法
許可「...してもよい」 格式張った言い方.横柄な印象を与えることもある、とのことである.
"May I copy this article for my class?" "Sure."
You may park here if the driver remains in the vehicle.
推量「...かもしれない」
The opposite may be true.
疑問文では Might [Could] the opposite be true? 疑問文では may は用いないそうだ.
What I have planned may or may not actually happen.
ほとんど言っても言わなくてもいいようなことのように思われる.政治家向きの例文ですな.この経済政策は上手くいきますか? うまく行くかもしれないし、行かないかもしれない. そりゃまあ、どっちかだろう.
It may be expensive, but it's worth buying.
may 〜 but ... で「〜かもしれないが...」という譲歩を表す構文.
Too much coffee may weaken bones.
そうなんですか.コーヒーが糖尿病を予防するとか膵癌になる可能性を減らすとかいう話もあったようだ.何事にも良い面と悪い面がある、ということであろう.でもタバコは悪い面の方が圧倒的に多いと思う.
容認「...しても差し支えない」
苦しゅうない、という感じ?
First-class passengers may carry two pieces of baggage.
It may be safely said that Japan's agricultural policy is unique.
日本の農業はどうなるんでしょうねえ.しかし、食料自給率が30%台とかいうのはあまり良い事ではないと思うぞ.
祈願
May the new year be filled with peace and health for you.
May the world be peaceful.
目的、譲歩など.
So that children may find it easier to read, I have simplified the writing a little.
Whatever task you may choose to do, doing it differently often helps to do it more effectively.
そうなんですか.まあ、少なくとも、従来のやり方の固執するのではなく、柔軟に考える、というのは必要なことかもしれん.
[PR]
by xabon | 2013-05-30 21:54 | 英語

第19週(4)

序数.
「...番目」など、順序を表す数詞.
そういえば、英語では「...番目の大統領は誰か」ということを上手く表現できないという話ということを随分昔に書いた記憶があるが、ドイツ語ではどうなのかしらん?
それはさておき、1-19までは基数+ -t という形、20以降は基数+ -st という形になる.1番、3番、7番、8番は例外.
erst, zweit, dritt, viert, fünft, sechst, siebt, acht, neunt, zehnt, elft, zwölft, dreizehnt, vierzehnt, fünfzehnt, sechzehnt, siebzehnt, achtzehnt, neunzehnt.
eins のところが erst, drei のところが dritt, sieben のところが siebt, acht のところが acht、ということで、この4カ所が基本ルールから逸脱している、というわけだな.
20以降は、zwanzigst, dreißigst などとなる.21とか、一桁の端数がつく数詞は einundzwanzig などと1の位は先に来るので、21番目は einundzwanzigst となり、「1番目」など一桁の数詞の序数の形は関係ないわけだ.hundert は hundertst、tausend は tansendst.
序数は形容詞の扱いで、形容詞と同じ語尾変化をする、ということだ.

Die neunte Sinfonie von Beethoven wird auch in Japan sehr oft gespielt.
クラシックに、というか音楽に詳しくない私でも、「第九」は聞けばわかる.
Karl wohnt im dritten Stock des Hauses.
3番目、とあるが、日本流にいえば4階である.

「何番目の?」は wievielt- を用いる、ということだ.ドイツでは「何番目の大統領?」と聞けるのだな.
Die wievielte Zigarette ist das heute schon?
タバコはいつでも今日の0本目がいい.

Im wievielten Stock wohnt Karl?
Er wohnt im dritten Stock.

Im wievielten Stock wohnt Lisa?
Sie wohnt im zweiten Stock.

Die wievielte Sinfonie ist "die Schicksalssinfonie"?
Das ist die fünfte Sinfonie.

Der wievielte Roman von Thomas Mann ist "Die Buddenbrooks"?
Das ist sein erster Roman.
[PR]
by xabon | 2013-05-28 21:42 | ドイツ語

例文の復習

could の用法の続き.
丁寧な許可・依頼
"Could I ask you a question?" "Of course you can."
Can I ... より丁寧. 「どうぞ」と答える側は you can と答えるのであって、you could ではない、ということだ.
"I wonder if I could leave a message for her." "Yes, certainly."
I wonder if I could ... はさらに丁寧. I'm wondering ...や I was wondering ...とすると少し柔らかくなるんだそうである.
Could you give me the address of the author of this article?
なんだろう.検閲だろうか.何か意見を表明しようとしても制限される、そういう世の中が来なければいいけれど.
Could I see a wine list, please?

be able to の用法.
現在時制では can よりやや堅い表現であり、普通は can を用いる.未来や完了時制のなかで「...できる」という場合には can が使えないので be able to で代用する、ということですかね.
Scientists will finally be able to determine Mars' shape more accurately.
I haven't been able to decide which dress would be appropriate.

can は一般的に「身に備わった継続的能力」を表し、be able to は「一時的な能力・可能」を表す.過去形で両者の違いがはっきりすることが多いということだ.
These ostrich-like dinosaurs could run as fast as 60 miles an hour.
After a week, the pain began to ease slightly and Lisa was able to get up.
Kay was able to visit us for a Thanksgiving weekend.

can を用いた慣用表現.
cannot help ...ing, cannot help but ...
I cannot help laughing whenever I think of his joke. = I cannot help but laugh whenever I think of his joke.
私がジョークを言ってもみんな寒がるだけだ.
cannot ... enough, cannot ... too ...
I cannot praise this dictionary enough. = I cannot praise this dictionary too much.
[PR]
by xabon | 2013-05-27 21:29 | 英語

第19週(3)

Was für ...
「どんな...?」という疑問文に用いられる表現であるが、文を下がり調子にすると「なんて...なのだ!」という感嘆文になる、ということだ.
Was für eine dumme Frage ist das!
Was für eine dumm Frage das ist!
どっちでもいいようだが、「なんてばかな質問だ!」という意味だそうである.
Was für ein herrliches Wetter! などと、名詞句単独で用いることもあるとのこと.
名詞句ではなく形容詞・副詞を用いた感嘆文を作るには wie +形容詞/副詞の形を用いる.
Wie schön ist doch das Wetter! = Wie schön (doch) das Wetter ist!

Siehst du das Kleid da? -Was für ein schickes Kleid ist das!
Siehst du die Blume da? -Was für eine schöne Blume ist das!
Siehst du den Mann da? -Was für ein attraktiver Mann ist das!
Siehst du das Haus da? -Was für ein großes Haus ist das!
Siehst du die Schule da? -Was für elegante Schuhe sind das!
[PR]
by xabon | 2013-05-23 21:27 | ドイツ語

練習問題

相手に、あることについての興味の有無を尋ねる.
Ça vous intéresse? あるいは Ça t'intéresse?
答える側は、
Oui, ça m'intéresse (beaucoup). とか、Non, ça ne m'intéresse pas (du tout). などと答える.
intéresser の前の代名詞は直接代名詞で、主語は興味の対象になる物事だ.
L'informatique m'intéresse.
興味を持つ側の人物を主語とする表現としては、誰々 s'intéresser à 何々、というものがある.
Je m'intéresse aux sports.
Michel s'intéresse aux voiture.
最近の若い者はクルマに興味がなく、クルマが売れないとかいう話ですな.私もクルマに特別興味はないが.私はどちらかといえば鉄ちゃんだ.でもクルマは一応持っている.ないと田舎ではいろいろ不便なことが多い.

興味深い interessant
J'aime la sociologie. C'est très intéressant.

Le cinéma américain, ça t'intéresse?
- Non, ça ne m'intéresse pas du tout.

Le jazz, ça vous intéresse?
- Non, ça ne m'intéresse pas tellement.

Vous vous intéressez au théâtre nô?
- Oui, je m'intéresse beaucoup au théâtre nô.
[PR]
by xabon | 2013-05-21 21:03 | フランス語

第19週 (2)

sein の命令形.
du に対しては Sei ...! : Sei still!
ihr に対して Seid ...! : Seid still!
Sie に対して Seien Sie ...! : Seien Sie still!
Seien Sie bitte pünktlich!
Sei doch nett zu ihr!
doch は命令の強調.
否定命令は Seien Sie doch nicht so traurig! などと nicht を用いる.

Bin ich faul? - Ja, sei doch fleißig!
なかなか言えませんけどね.「ボクって怠け者?」に対して、「そうだね」とは.
Sind wir zu laut? - Ja, seid doch still!
自分たちが騒がしすぎることに気がついてくれればいいんだけど.
Bin ich so unfreundlich? - Ja, seien Sie doch freundlich!
私も愛想がないヒトです.
Bin ich nicht vernünftig? - Nein, sei doch vernünftig!
分別をわきまえなさい、ということだな.まあ、世の中、無分別な人間が結局得をしたりするのだが、そういうことがないようにあって欲しいものだ
Bin ich zu geizig? - Ja, sei doch mal großzügig!
そうだそうだ、たまにおごってくれー. おごる平家は久しからず.そのおごると違う.
[PR]
by xabon | 2013-05-18 21:58 | ドイツ語

練習問題

意見を述べたり気持ちを表現する
好き嫌いを言う。これは大事だ。
plaire à ... がよく用いられる、とのことだ。
Ça vous plaît? あるいは Ça te plaît? と尋ねる.
Oui, ça me plaît. これはお気に召した場合だな.
あまり気に入らなければ、Non, ça ne me plaît pas tellement.
Non, ça ne me plaît pas du tout. これは「全然」 
Hashimoto ne me plaît pas du tout. とかいえばいいのだな、多分.
plaire は、動詞の主語は気に入られたり気に入られなかったりする物事であるが、気に入ったり気に入らなかったりする側の人物を主語として、aimer などの動詞を用いることもありうる.
J'aime ce tableau. ←→ Ce tableau me plaît.
J'aime ces tableaux. ←→ Ces tableaux me plaisent.
plaire の活用を思い出せなかった.
直現単3人称で語幹末子音字 s が ^ として綴りに名残をとどめ、-aît となる、と辞書に書いてあるなあ.
なるほど、connaît なんかも î という綴りが出てくるが、これは s がもともとあった、という印なのだな.数年来の疑問がようやく解消された.
他と比較して「...の方が好きだ」というときは aimer mieux ... や préférer を用いる.
Je préfère ce plat.
[PR]
by xabon | 2013-05-16 21:46 | フランス語

例文の練習

couldの用法

時制の一致で、canがcouldとなる。
They said nothing could be done.
選挙目当てによそから鞍替えして「維新」とやらに入会した連中のなかには、「しまった」とか「もう止めてくれ」とか思っているやつらもいるんだろうな。しかし、ネコの首に鈴はつけられず、手の打ちようもない。

can と同様の用法で、過去のことに言及する場合。
When I was young, I could walk forty miles in a day.
40マイルって何km? 1.6km ですか。ということは 64kmですか。凄いな。水戸黄門って1日何km歩いたっていう設定ですか? 私は10km以上歩くと疲労性腰痛を起こす。
Until a few years ago, anyone could enter the museum for free.
無料で入館できる、というのはいいことかもしれないが、そのmuseumの維持管理費というのはどこから出ていたのか。税金? 寄付? 私の個人的な考えでは、維持管理に必要な経費の分は入館料として徴収したほうがいいのではないかという風に思うのだが。
肯定文では、過去のことがはっきりわかる文であれば could を使ってもいいけれども、そうでなければ was/were able to を用いる方が、仮定法であると誤解されるおそれがない、ということだ。

可能性
A regional conflict could break out.
ああ、あの島とか、あの諸島とかですか。困ったもんですなあ。
How could he know where we're going?
It's 90 degree outside. It couldn't snow tonight.
合衆国では華氏が用いられることが多いそうだ。連合王国では摂氏のほうが一般的らしい。唯我独尊の合衆国だ。
[PR]
by xabon | 2013-05-15 21:50 | 英語

練習問題

週1ペースである。モチベーションが落ちきっている。困ったものだ。浮上せねば。

目的・対立関係を言う

「...のために」
pour +名詞
英語なら for ... ですな。
Elle travaille pour la justice sociale.
「社会正義」というものがどういうものなのかその時代背景によって異なるのだろう。
Il cherche une école pour son fils.
うちのfilsにも、いい学校があるといいなあ。
「...するために」なら pour + 動詞原形
Il va à Vienne pour voir un opéra.
私は最近おべんきょーもせんと、サッカー観戦に、ご当地スタジアムに通ってます。4月はなかなか行けなかったけど。5月になって、私も暇が増え、チームも調子が良くなってきたようだ。23戦負けなしを阻止したぞ。
pour quoi faire? 「何をするため?」
Cette carte, c'est pour puni faire?
pour que の前後で主語が異なる場合に「誰々が...するために」というのには接続法を用いる。出たな、接続法。
Je lui ai téléphoné pour qu'il passe me voir.
Nous allons partir pour que vous vous reposiez.

「しかし」「にも関わらず」
J'aime le football. Je n'aime pas le rugby.
テキストではfootballとrugbyが反対であったが、私の立場として、Je n'aime pas le football. などという文を書くわけにはいかん、って、書いてしまったが、例文だろうが何だろうが、J'aime le football. なのである。別にrugbyが嫌いなわけではない。しかし昔ほどrugbyには興味なくなったのは確かだ。まあとにかく、接続詞「しかし」に相当するものがなくても、aime が用いられた文と n'aime pas が用いられた文が並んでいれば両者は対立関係にあるものだということは普通伝わる、ということだな。
もっと、対立関係を明確にしたければ、mais を用いる。
J'aime le football, mais je n'en fais pas.
この場合、代名詞には en を用いるのだな。「サッカーをする」の「する」は faire なんだ。jouer じゃないのか。
Paul va en Italie, mais pas en Espagne.
私はどちらかといえばスペインに興味があるが。
Paul ne vas pas en Espagne, mais en Italie.
対立関係にある文の動詞が同じものなら省略できる、ということだ。
Il n'est pas blond, mais roux.
「...にも関わらず」
Je me suis promené malgré le mauvais temps.
先日は、悪天候にも関わらずサッカーを見に行ってきました。暴風にも負けず、雪にも負けず。さすがに5月には雪は降らないと思うが。というか、もう今月はホームゲームありません。
bien que +接続法でも「...にも関わらず」といえる。
Bien que sa femme soit malade, il est venu à la soirée.
家に入れてもらえなくなりそうだが。
[PR]
by xabon | 2013-05-14 22:09 | フランス語

第19週(1)

4月末は出張やらなんやらで忙しく、連休は体調を崩していたが、それにしても間空きすぎ。
自己分析するに、ケータイをiPhoneに代えてから、「PCを使わなくてもメールが読める」「PCの電源を入れない」「メールの後に書いていたブログを書かない」という流れになってしまったという面もあるようだ。ではiPhoneでブログを書くかというと、iPhoneでは時間がかかりすぎるし、ウムラウトとかアクセント記号とか入力の仕方がわからないし。

Um 12 Uhr am Hauptbahnhof. Statt Lisa kommen zwei Männer auf ihn zu.
auf 4格 zukommen で「...に向かってくる」

Sind Sie Herr Dr. Lübner?
Ja, das bin ich. Wer sind Sie denn?
Dr. Hosoi. Kommen Sie bitte mit uns.
Wie bitte? Ich warte hier auf meine Kollegin. Warum soll ich mit Ihnen kommen?
Wir brauchen Ihre Hilfe. Und seien Sie jetzt still. Schwarz! Bringen Sie ihn ins Auto!
Jawohl Herr Doktor. Träumen Sie eine Weile von Ihrer schönen Freundin!
jawohl は「かしこまりました」とか「もちろんですとも」とか「がってんだ」とか。「がってんだ」は辞書に出てないか。träumen は英語の dream だな。Weile は while であろうか。
Mit diesen Worten drückt der Mann Karl ein Handtuch mit Chloroform auf den Mund.
drückenは「押す」。Handtuchは「タオル」。

Etwa eine Stunde später.
Wo bin ich?
「ここはどこ?」だな。ドイツ語で「私はだれ?」はWer bin ich? ですか?
Oh, Sie sind aber schnell wach. Sie können ruhig noch weiter schlafen.
ruhig は「静かな」、weiter は「さらに」。もう一度眠って静かにしてていいんだよ、みたいな言い方?
Wo fahren wir denn hin?
hinfahren は「車で行く」という動詞のようだが。
Dr. Hosoi und Schwarz haben Karl entführt. Sie fahren in einem Auto.
entführen は「誘拐する」。
Wohin wir fahren? Was für eine dumme Frage ist das! Natürlich zu Ihrer Freundin.
Was haben Sie ihr angetan? Wer sind Sie eigentlich? Was wollen Sie?
antun は「(危害などを)与える」
Dr. Lübner. Haben Sie in der Schule nicht gelernt, dass man so fiel Fragen nicht auf einmal stellt? Hahaha.
Aber gut, ich möchte auf alle Ihre Fragen antworten. Die erst Antwort ist "Nichts".
Wir haben Ihre Freundin nur zu uns eingeladen.
einladen は「招待する」
Die zweite Antwort ist "Ich bin Pharmazeut, wie Sie".
なお、ドイツ語では引用符の前の方は下付になるようだが、下付の引用符の入力の仕方がよくわからないので前も後ろも上付です。
Und die dritte ist "Mit Ihnen Freundschaft schließen". Sind Sie nun zufrieden?
schießen は「閉める」だが、ここでは「(契約などを)結ぶ」という意味で用いているのだろう。「友好関係を築く」みたいな。zufrieden は「満足した」という形容詞。「答えてあげたよ、どう満足したかい?」と、嫌みったらしく言っているのであろう。
So ein Quatsch!
Quatsch は「ばかげたこと」。
Wir sind da!
これは「着きました」。
[PR]
by xabon | 2013-05-07 22:51 | ドイツ語