語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

練習問題

喜び・怒りなどを表す

「嬉しい、悲しい」
être content(e) de ... 「...して嬉しい」
être triste de ... 「...して悲しい」
Je suis content de rentrer au Japon.
Yuriko est triste de quitter la France.
奥さんはフランスに残りたくて旦那は日本に帰りたいのだな。
Je suis content de mes collègues. 「同僚に満足している」
「上司」は何というのだ? supérieur と書いてるな。Je ne suis pas content de mon supérieur.
もうじき辞めるらしい。次が誰になろうと今より悪くはなるまい、しかし、今より良くもならなかったらどうしよう。
étre content(e)/triste que + 接続法、という用法もあるそうだ。
Il est content que son fils fasse de la biochimie.
Je suis triste que Yuriko rentre au Japon.

「...と思う」
J'espère que votre mère va bien.
これは que 以下は直説法だ。
J'espère que nous pourrons partir en vacances ensemble.
que 以下が、話者にとって、「事実と思われること」だ、ということなのだろう。

「幸せだ」
être heureux(se) de +名詞/動詞原形
Il est heureux de votre succès.
Elle est heureuse de te revoir.

「恐い、心配だ」
avoir peur de +名詞/動詞原形
J'ai peur des tremblements de terre.
地震もそうだけど、とにかく、津波がね。地震の場合は、直下型が一番恐い。
Il a peur de perdre son travail.
ああ、それも恐い。上司の悪口を言うのはやめておいた方がいいかもしれん。

「驚いた」
être étonné(e) de +名詞/動詞原形、être surpris(e) de +名詞/動詞原形
Je suis surpris du départ de Yuriko.

「怒っている」
Elle est fâchée de mon absence.
怒っている相手は contre で示す。
他、être en colère (contre +誰々)とも言う。
Ton père est en colère.
何を怒っているのやら。あまり怒らないほうが、自分自身の精神衛生上もいい。まあ、でも腹が立つことはある。
[PR]
by xabon | 2013-06-27 20:27 | フランス語

第20週(1)

ご無沙汰であった。半月サボってしまった。まあ、それなりには忙しいのである。

Sie steigen aus dem Auto und gehen in einen Keller.
steigen は「登る」「降りる」。登ると降りるではずいぶん違うと思うが、ドイツ語では 前置詞で 「...に」という方向性を示す句があれば「...に登る」で、「...から」という方向性を示す句があれば「降りる」になるようだ。前者は auf とか druch とか über とか in とかいう前置詞で導かれる句があれば、後者は von とか aus とかいう句があれば、ということだが、in でも in den Zug なら「列車に乗る」で、in den Keller となれば「地下室に降りる」と、同じ前置詞で導かれる句であっても steigen の訳が違ってくることもあるようだ。他、「入る」「上昇する」「高くなる」などという意味で用いられる場合もある。
Da nimmt Schwarz Karl den Verband von den Augen. Er sieht Lisa. Sie ist an einen Stuhl gefesselt.

Lisa!
Karl!
Herr Lübner. Willkommen in meinem zweiten Labor!
Herr Schmidt! Was machen Sie hier? Was haben Sie mit Lisa gemacht?
Ihre Freundin ist neugieriger als es mir lieb ist. Neugier ist gefährlicher als alles andere.
neugierig 「好奇心の強い」。Neugier は「好奇心」。女性名詞だ。gefährlich は「危険な」。

Ich habe Frau Schulze gebeten, mich in sein Büro zu lassen.
gebeten は bitten の過去分詞か。bitten 「頼む」。現在形の活用は規則的だが、du bittest とか er bittet のように、du/er/ihrの活用形は口調上の-e-が挿入される。過去形が bat で過去分詞は gebeten。
Sie hat es zuerst abgelehnt, aber ich konnte sie davon überzeugen, dass es dringend ist.
zuerst は「最初に」。ablehnen は「拒否する」、これは規則動詞。überzeugen は「納得させる」。dringend は「緊急の、差し迫った」。
Lisa, aber das kannst du doch nicht machen.
Ich brauchte das Passwart, um seinen Computer zu benutzen.
benutzen は「利用する」。
Da ist mir etwas eingefallen.
einfallen は「念頭に浮かぶ、思いつく、思い出す」。
Das Passwort war doch tatsächlich "Hopfenblüte"!
tatsächlich は「実際は、本当は」「実際に、本当に」

Und was haben Sie in meinem Computer entdeckt?
entdecken は「発見する」
Sie haben illegal eine große Summe von unserem Forschungsgeld abgehoben und damit Aktien gekauft.
Summe は英語の sum であるが、eine große Summe で「大きな金額」「大金」ということになるようだ。Forschung は「研究」。Forschungsgeld は「研究費」ですか。abgehoben は abheben の過去分詞ですな。「(ふたなどを)持ち上げてはずす」なんていう意味も出ているが、ここでは「お金を引き出す」。illigal はここでは副詞なのだな。
Karls Forschungsergebnisse sind auch an Herren Hosoi von der PharmaX weitergeleitet worden.
das Ergebnis は「結果」。研究結果ですな。weiterleiten は「さらに先に送る」ということだそうだ。「横流しする」みたいなことだと思っておいていいですか?
Und das waren Sie, Herr Schmidt, nicht wahr?
Woher wollen Sie das wissen?
Wer kann es sonst sein?
sonst は「そのほかに」
Halten Sie den Mund? Sie wissen sowieso schon zu viel.
sowieso は「どのみち、いずれにしても、とにかく」 英語の anyway に当たるとのこと。
[PR]
by xabon | 2013-06-26 21:10 | ドイツ語

第19週(5)

命令文の作文
Seien Sie bitte pünktlich!

Kinder, seid brav!

Gib mir Schokolade!

Arbeite bitte nicht so viel!

Schlafen Sie gut!

感嘆文の作文
Was für ein großer Berg ist das!

Was für eine schöne Frau ist sie!

Was für eine dumme Idee ist das!

Was für ein elegantes Kleid ist das!

Was für hübsche Kinder sind das!

序数
Biegen Sie bitte an der dritten Kreuzung nach rechts ab!

Sein erstes Buch war ein Misserfolg, aber sein zweites Buch wurde ein Bestseller.

Ich bin jetzt im dem achten Semester.

独作文
Der Wievielte ist heute?
Den Wievielten haben wir heute?

Heute ist der Sechsundzwanzigste August. / Heute haben wir den sechsundzwanzigsten August.

Meine Tochter ist am der Vierzehnt Oktober geboren.

In Deutschland stellt man am der Vierundzwanzigsten Dezember den Weihnachtsbaum auf.
[PR]
by xabon | 2013-06-08 20:38 | ドイツ語

練習問題

「何に?、何について?」

Tu t'intéresses à quoi? 「何に興味があるの?」
Tu parles de quoi? 「何について話してるの?」
A quoi pensez-vous?

à, de などの前置詞を伴って「何?」という場合には 「前置詞+quoi」という形を用いる。

「...のは...だ」
強調構文ですな。c'est ... que ...
Je m'intéresse aux ordinateurs.
C'est aux ordinateurs que je m'intéresse.
「私はコンピュータに興味がある」
「私が興味あるのはコンピュータだ」 コンピュータこそ私の興味のあるものだ、ということだな。
C'est Michel que j'ai rencontré à Shibuya.
先日のW杯予選突破決定の日の、渋谷での機動隊DJが評判になっているようですな。まあ、そういうハッピーな出来事での騒ぎだったからかもしれないが、お互いに気持ちの余裕が感じられる出来事であった。
C'est à Shibuya que j'ai rencontré Michel.
会った相手のことに関心があるのか、相手と会った場所が話題の中心なのか、ということだ。

Isabelle s'intéresse au kabuki.
C'est Isabelle qui s'intéresse au kabuki.

Odile a fini de taper la lettre pour New York.
C'est la lettre pour New York qu'Odile a fini de taper.

Michel va au Salon de l'auto cet après-midi.
C'est cet après-midi que Michel va au Salon de l'auto.

Ce tableau de Picasso me plaît beaucoup.
C'est ce tableau de Picasso qui me plaît beaucoup.
[PR]
by xabon | 2013-06-07 22:30 | フランス語

第19週(5)

復習

sein の命令形.du に対しては Sei! 、ihr に対しては Seid!、Sie に対しては Seien Sie!
Seien Sie bitte nicht böse!
で、ドイツ語で「...しましょう」というとき、フランス語では1人称複数形の命令形を使うような場合だが、そういう場合にはどういう言い方をするんだっけ?

序数.
1-19まで 基数+ -t.1, 3, 7, 8 は例外. erst, dritt, siebt, acht. アラビア数字で表記する場合は,
1., 3., 7., 8. などと、数字の後に . をつける.英語なら 1st, 3rd などと書くような場合ですな.
20-  基数+ -st.
序数は形容詞扱いで、形容詞と同じ語尾変化をする.
Sein erster Sohn ist Arzt, sein zweiter Sohn ist Rechtsanwalt und sein dritter Sohn ist Musiker.
で、大体上の二人は欲張りで失敗して、3番目の息子が何か幸運を手に入れるんだよね.

発展
日付.der + 序数で、「何日」というのを表現する.ドイツ語では「日・月・年」の順.
Der Wievielte ist heute?
Heute ist der 2. Juni 2013.

Den Wievielten haben wir heute?
Heute haben wir den 2. Juni.

Er ist am 25. August geboren.

月の名前の復習
Januar, Februar, März, April, Mai, Juni, Juli, August, September, Oktober, November, Dezember.

Wann kommst du zurück?
Ich komme am 10. Oktober zurück.

Wann fliegst du nach Deutschland?
Ich fliege nach Deutschland am 30. März.

Wann sind Sie geboren?
Ich bin am 1. Januar geboren.

Wann beginnt der Kurs?
Der Kurs am 2. April beginnt.

Wann heiratet ihr?
Wir heiraten am 7. Juli.
[PR]
by xabon | 2013-06-02 08:31 | ドイツ語