語学に関する素朴な疑問など
by xabon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体
英語
フランス語
スペイン語
日本語
ドイツ語
韓国語
その他の国の言葉
綴り
発音
文法
その他
未分類
最新のトラックバック
フランス語ノート 13
from Blog サイトぅ
スペインファッション用語辞典
from 地中海の街から バルセロナ/..
親になる瞬間から『モンス..
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
マルキンバイオ、サラリー..
from お酢大好きブログ@酢の情報バ..
旅行に忘れてはいけない持ち物
from 国内旅行・海外旅行の豆知識
TOEIC900最短コー..
from TOEIC900最短コース『..
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
これで駄目なら英語は諦めろ
from 脳みそ筋肉男が、たった2ヶ月..
闘牛はすごいよ。
from ストレッチ 柔軟
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
以前の記事
2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

第24週(2)

あと1日と少しで今年もおしまいだ。早いものだ。

過去完了形。
過去の時点を基準として、それ以前に完了している事柄を表す。haben/seinの過去形+過去分詞。
Als ich ihn besuchen wollte, war er schon umgezogen.
umgezogen は umziehen 「引っ越す」の過去分詞。ziehen は「引く」という動詞。
Seine Kinder waren schon ins Bett gegangen, als er mit den Geschenken für sie nach Hause gekommen ist.
Nachdem ich gegessen hatte, habe ich ein bisschen ferngesehen.

Konnten Sie ihn sehen?
Nein, er war schon nach Hause gegangen.

Konnten Sie den Zug nehmen?
Nein, der Zug war schon abgefahren.

Konnten Sie sie anstellen?
Nein, sie hatte schon angefangen, bei einer andern Firma zu arbeiten.

Konnten Sie Herrn Schmidt sehen?
Nein, er hatte schon die Firma verlassen.
[PR]
by xabon | 2013-12-30 20:50 | ドイツ語

第24週(1)

昨日今日と寒かった。サッカー日和ではなかったね。かなり厚着をして出かけたが、それでも体の芯まで冷え切ってしまった。来週もまたサッカー観戦だ。少しは暖かい日でありますように。

Akiko — ihr richtiger Name ist Erika Schröder — arbeitet für Interpol! Sie hatte als Angestellte der PharmaX mit Dr. Schmidt gearbeitet, um an den entscheidenden Beweis zu kommen.
Angestellte は「サラリーマン、社員」 entscheidend 「決定的な」 entscheiden 「決める」という動詞の派生語だな Beweis 「証明、証拠」

Sie sind von Interpol? Warum haben Sie mir dann im Zug dieses Schlafmittel gegeben?
国際警察だからって、他人に睡眠薬飲ませて鞄の中身を勝手に調べる権利はないのではないかと思うがどうなんですかね? お話だからいいのか?
Es tut mir sehr leid. Damals war ich nicht sicher, ob Sie wirklich nichts wussten. Auf der Speicherkarte habe ich nichts Kriminelles gefunden. Aber sie war mit einem besonderen Computervirus infiziert.
3格+leid tun 「...を残念に思わせる、申し訳ないことである」 damals は「当時、その頃」 sicher「確かな」 他に 「安全な」 という意味もあるがここでは前者の意味で用いられているようだ Kriminell は形容詞 kiriminell 「犯罪の」の名詞化したもので、nichts Kriminelles で「犯罪になるようなものはなにもない」ということだ infiziert は infizieren「感染する」の過去分詞.

Dieser Virus schickt Kopien aller Dateien und Mails an eine bestimmte Person.
schicken 「送る」 aller Dateien und Mails は2格で、「全てのデータとメールのコピー」ということだと思うがDateienとMailsと両方まとめてallerという語がつくのだな
An Herren Schmidt! So ist er also an meine Daten gekommen.
kommen は an+4格と共に用いて「手に入れる」という用法があるのだな.他にもいろいろあるみたいだ. um+4格 で「...を失う」、auf+4格「思いつく」、など。
Genau. Deshalb habe ich Ihren Computer zu Hause überprüft. Da er genauso infiziert war, habe ich den Virus beseitigt. Das war aber nicht klug von mir. Denn dadurch dachte Herr Schmidt,dass Sie von seinem Vorhaben wüssten. Deshalb musste ich schnell handeln.
überprüfen 「検査する、点検する」 genauso「まったく同じように」 beseitigen 「取り除く」 klug 「利口な、賢明な」 Vorhaben 「計画」 vorhaben「予定している」の派生語で中性名詞. handeln 「商売をする、取り扱う」「行動する」

Nach einer Woche. In einem Restaurant.
Ist alles wieder in Ordnung?
Ja, endlich. Ich habe der Polizei alles erzählt. Ich werde auch vor Gericht aussagen.
Gericht 「裁判」 aussagen 「陳述する、供述する」
Und was machst du jetzt mit deinem Projekt?
Ich habe das Projekt aufgegeben und arbeite jetzt an einem neuen.
aufgeben は「断念する、諦める、放棄する」
Und was ist das für ein project?
Ich möchte dein Herz gewinnen, Lisa. Ich liebe dich. Ich konnte es dir in letzter Zeit einfach nicht mitteilen.
einfach 「簡単な」 mitteilen 「伝える」
Karl, ich bin so froh, dass du lebst ...
froh 「喜んでいる」 leben 「生きている」
Lisas Lippen nähern langsam denen von Karl.
[PR]
by xabon | 2013-12-15 21:51 | ドイツ語

第23週(6)

寒いです。明日も寒い予定です。明日はユアスタでサッカー皇后杯があります。見に行きます。ご当地チームが勝って欲しいが、それ以上に、けが人がでなきゃいいけど。今季の開幕戦も雪でした。今年のレディースは天気には祟られました。

第23週の復習。
使役の助動詞 lassen
lassen + 4格目的語 + 不定詞. 「誰々に...をさせる」「誰々に...してもらう」
Die Mutter ließ die Kinder weiter schlafen.
Ich lasse das Auto reparieren.

話法詞、心態詞。
wohl 「おそらく、多分」
Du hast wohl Recht.

doch 「...じゃないか」
Das war doch so, oder?

ja 「...だからね」
Ich bleibe zu Hause. Draußen ist es ja so heiß.

aber 「...だなあ」
Du spielst aber gut Tennis!

denn 「一体...の?」
Was machst du denn da?

応用。
関係代名詞。2格、3格、前置詞と使われる場合。
2格。男性・中性名詞では dessen、女性・複数名詞は deren。
3格。男性・女性・中性名詞では定冠詞と同じ形、ということは dem, der, dem、ということだな。複数名詞では定冠詞の den と異なる denen という形。前置詞+関係代名詞、という使われ方をする場合には、関係文の先頭に「前置詞+関係代名詞」というセットで置かれる。

Ich habe einen Freund, dessen Frau eine berühmte Sängerin ist.
( Ich habe einen Freund. Die Frau des Freundes ist berühmte Sängerin.)

Die Kinder, denen ich geholfen habe, waren mir sehr dankbar.

Wer ist der Mann, mit dem Karl spricht?

Lisa hat eben mit der Frau gesprochen.
Wo ist die Frau, mit der Lisa eben gesprochen hat?

Karl dankt dem Professor.
Wo ist der Professor, dem Karl denkt?

Der Vater der Studentin ist Politiker.
Wo ist die Studentin, deren Vater Politiker ist?

Du arbeitest mit dem Mann zusammen.
Wo ist der Mann, mit dem du zusammen arbeitest?

引き続き復習問題 「書いて覚えるページ」
関係代名詞 1格から4格まで
男性名詞 der - dessen - dem - den
女性名詞 die - deren - der - die
中性名詞 das - dessen - dem - das
複数名詞 die - deren - denen - die

Ich kaufe einen Regenschirm, der sehr leicht ist.
とても強い風の日に、傘を一本駄目にしてしまった、というか、風に向かって傘をさしたら風に押されて骨が大きく曲がってしまったのでそれを直せばまだ使えるのかもしれないがすぐには直せないので一本新しい傘を買った。カーボンファイバーの骨とかいうので軽くて丈夫らしいが値段も高めであった。壊すともったいないのでおっかなびっくり使っている。まあ、壊れたら仕方がないが、失くしたり盗まれたりしたらショックだな。
Das ist die Frau, mit der Frank jetzt zusammenwohnt.
一緒に住んでいるといってもいろいろあるようだ、とダニエル君が言っていた。
Deutsch ist eine Sprache, deren Grammatik ein bisschen kompliziert ist.
ドイツ語の文法は確かに難しい。しかし英語は文法でないところがややこしかったりするから、文法が難しい言語だけが難しい言語とはいえないだろう。ラテン語の文法はドイツ語よりもっと難しいような気がする。
Hast du das Buch gelesen, das ich dir geschenkt habe?
自分の好きな本が、他の人も好きとは限りませんな。私は村上春樹が好きだが。

Das Kind geht in die Stadt.
Ich lasse das kind in die Stadt gehen.
お遣いですかね?
Der Mann geht zum Rathaus.
Ich lasse den Mann zum Rathaus gehen.
市役所に行かせるというのはどんな用事ですかね?
Das Baby schläft.
Ich lasse das Baby schlafen.
寝た子を起こすなというし。
Er putzt das Fenster.
Ich lasse ihn das Fenster putzen.
Ich lasse das Fenster von ihm putzen. ともいえるようだ。

Er lässt das Auto reparieren.
日本語では修理工場に持ち込んで修理してもらうような場合でも簡略に「車を修理する」ということが多いと思うが、ドイツ語では自分が直すのでなければ、reparieren lassen なのだな。これは英語やフランス語でも同じようだが。
Ich lasse mich die Haar kurz schneiden.
「髪を切る」も「切って貰う」だ。
Du hast aber viele Bücher.
「それにしても」みたいなニュアンスか。
Wo warst du denn gestern?
これは「一体全体」みたいなニュアンスであろう。
Das habe ich dir doch gesagt.
「だから言ったでしょ」というところ。
Das wird wohl wahr sein.
wohlは「多分」
Nimm doch den Mantel mit. Draußen ist es ja kalt.
「ほら、外は寒いんだから」みたいな。
Ich fahre morgen nach Deutschland.
Weil Ich mich erkältet habe, kann ich nicht mehr zur Universität gehen.
weilを使うのか。
[PR]
by xabon | 2013-12-14 22:06 | ドイツ語

第23週(4)

日本語とドイツ語の時間のとらえ方のずれ
Ist er schon da? そのまま訳せば「彼はもういますか」だが日本語では「彼はもう来ましたか?」が自然だ、というようなことだな.
Sie sind verhaftet.

Es tut mir leid, ich bin erkältet und kann nicht mehr zu Party gehen.
日本語では「行けなくなった」というように「...になった」というような言い方がよく使われるがドイツ語では「...になる」という言い方はしないということだ.

Ich fahre mögen nach Deutschland. / Ich bin ab morgen in Deutschland.
「明日からドイツに行く」というが、1週間滞在するとして、「行く」のは明日だけで、明後日はドイツに「居る」けれども「行く」わけではない、という理屈だな.
Der Unterricht beginnt um 10 Uhr.
授業が「始まる」のは10時で、始まった後、11時とか11時半までとか続く、のであって、10時に始まり、また10時10分にまた始まり...、とかいうわけではないので、ドイツ語では「10時に」始まるが、「10時から」は始まらないのだな.

Der Unterricht beginnt um 9 Uhr.

Ich fahre übermorgen nach Deutschland.

In einer Stunde bin ich wieder hier.
「1時間で戻る」は「1時間後、ここに居る」というのだな. 「戻る」「帰ってくる」という語がないが、ドイツ語ではそういう言い方をする、ということだ.

Es tut mir leid. Ich kann nicht mehr ins Konzert gehen.
[PR]
by xabon | 2013-12-08 19:31 | ドイツ語

第23週(3)

話者の判断、信条を表す言葉、話法詞、心態詞
判断を表す言葉を「話法詞」、心情を表す言葉を「心態詞」というとのこと。
wohl 「多分」
Ich habe wohl keine andere Wahl.
Das kann man wohl sagen!
 「そうともいえるだろうな」てな感じ?

doch 「...じゃないか」  否定されかかっていることを、強く肯定する
Du bist doch kein Kind mehr!
「いやいや、おまえももう子供じゃないんだから」みたいな感じか。

ja 「...だからね」 相手が知っていると思われることを挙げたり、確認したりする
Du weißt ja, wie Herr Schmidt ist.

aber 「...だなあ」 自分が想定しなかったことを認めて驚きを表す
Du bist aber groß geworden.

denn 「一体?」 疑問文に使われ、自分の関心が高いことを表す
Was machst du denn da?

Bleib zu Hause und lern fleißig.
Ich habe doch die Hausaufgaben gemacht!

Du darfst nicht abends ausgehen.
Ich bin doch kein Kind mehr.

Ich kann nicht mitkommen. Ich muss arbeiten.
Das ist aber schade.

Ich nehme das Medikament.
Du bist wohl nicht richtig bei Verstand.
[PR]
by xabon | 2013-12-03 21:23 | ドイツ語